Dolby Atmos対応ソフト(映画)はiTunes Storeがオススメ!100本以上

最近は、次世代のサラウンドシステムである「Dolby Atmos (ドルビーアトモス)」というものが話題を呼んでいるようです。

従来の「Dolby Digital」ではチャンネルごとに音を割り当てていたものが、「Dolby Atmos」ではオブジェクトごとに音を割り当てられているようです。

そのため、「Dolby Atmos」では頭上を音を通過するといった表現が可能になり、より3次元の立体的なサラウンドを実現しているようです(参考: ドルビーアトモス)。

そんな中、「Dolby Atmosに対応するソフトは何があるの?」、「Dolby Atmos対応作品はどこで配信してるの?」と気になっている方もいると思います。

そこで、Dolby Atmos対応ソフトを楽しむなら「iTunes Store (アイチューンズ・ストア)」をオススメします。

Dolby Atmos対応ソフト(映画)はiTunes Storeがオススメ

「iTunes Store (アイチューンズ・ストア)」はアップルの音楽・映画配信サービスで、2017年9月より4K HDR映画の配信に対応し、2018年9月よりDolby Atmosの配信に対応しました。

2019年5月時点では、100本以上のタイトルがDolby Atmosに対応していることが確認できています。

iTunes StoreのDolby Atmos対応作品の料金は、購入が¥500〜2,500でUltra HD Blu-rayと比べても格段に安く、またレンタルが¥100〜500で利用できます。

Dolby Atmos対応作品をレンタルできるサービスはiTunes Storeだけなので、お得に楽しみたい方にもオススメになります。

さらに、これまでに購入済みのDolby Digital版の作品がDolby Atmosに対応すると、自動的にDolby Atmos版へ無料アップデートされるので、買い直す必要がないのも良い点です。

Dolby Atmos対応作品はこちら: iTunes Store(Apple TV)のDOLBY ATMOS対応映画作品はこちら!

Dolby Atmos対応作品はApple TV 4Kで再生

「iTunes Store」でレンタル・購入したDolby Atmos対応映画をDolby Atmos環境で再生するためには、「Apple TV 4K (アップル・ティーヴィー・フォーケイ)」というデバイスが必要になります。

Dolby Atmos環境でコンテンツを再生するためには、Dolby Atmos対応のテレビやスピーカーとApple TV 4Kを接続する必要があります。

「Apple TV 4K」を使うことで、iTunes StoreNetflixなどの4K、HDR10、Dolby Vision、Dolby Atmosに対応した作品も再生することができます。

もちろん、これまでにiPhone、iPad、Mac、Windowsなどから購入済みのコンテンツも、Apple TV 4Kから再生することが可能です。

▼「Apple TV 4K」はこちら

最後に

今回は、『Dolby Atmos対応ソフト(映画)はiTunes Storeがオススメ!100本以上』についてご紹介しました。

このように、アップルのiTunes StoreではDolby Atmosに対応したコンテンツをレンタル・購入して楽しむことができます。

Ultra HD Blu-rayはレンタルのサービスを行なっていないので、iTunes StoreはDolby Atmos作品をレンタルできる貴重な場所でもあります。

iTunes StoreのDolby Atmos対応作品を楽しみたい場合は、Apple TV 4Kを使いましょう。

皆さんも、iTunes StoreのDolby Atmos対応ソフトを自宅の好きな環境で楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです: iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】