iPod touch第7世代は最高のゲーム機!Apple Arcadeも対応

2019年5月29日
[最終更新日]2019年06月05日

2019年5月29日に、新しい「iPod touch 第7世代」がアップルのウェブサイトにて発表されました。

前世代の「iPod touch 第6世代」が2015年7月15日の発売だったため、約4年ぶりの新型となります。

新しい「iPod touch 第7世代」では、プロセッサが第6世代の「A8」から「A10 Fusion」になり、ストレージは32GB、128GB、256GBになりました。

ディスプレイは4インチの1,136 x 640ピクセル解像度(326ppi)、大きさは123.4mm x 58.6 mm x 6.1mm、重さは88gと第6世代から据え置きで、Bluetoothは4.1となっています。

価格は¥21,800(税別)〜となっています。

このように新しい「iPod touch 第7世代」は、プロセッサの強化とストレージの増加を果たしているため、最高のゲーム機として期待できそうです。

Ads by Google

iPod touch第7世代は最高のゲーム機

iOSデバイス最安価

「iPod touch 第7世代」は、iOSデバイスで最も安価となる¥21,800(税別)〜で販売されています。

iPod touchの次に安いiOSデバイスは、iPad 9.7インチの¥37,800(税別)〜なので、やはりiPod tocuhは群を抜いて安いと言えます。

また、コンシューマーゲーム機であるニンテンドースイッチやPS4は¥29,980(税別)〜で販売されているので、iPod touchは他のゲーム機と比べても安価なのです。

スマホアプリなどのモバイルゲームをメインに遊んでいるのは10代以下の子どもたちなので、子どもたちが購入する分にもiPod touchは手の出しやすい価格設定になっていると思います。

また、小学生以下の子どもにスマホを使わせるのはまだ早いという考え方もあるので、セルラー機能の搭載されていないiPod touchをスマホ代わりに与えるのにも向いています。

A10 Fusionチップ搭載

「iPod touch 第7世代」には、新しくA10 Fusionチップが搭載されています。

このA10 Fusionチップは、iPhone 7/7Plus、iPad 第6世代に搭載されているものと同じです。

iPod touch版は、iPhone・iPad版のA10 Fusionチップと比べて若干クロック周波数は低下しているかもしれませんが、それでもGeekbenchのスコアで5,300程度は出ることが予想されます。

A10 Fusionチップの処理能力であれば、ほとんどのiOSのゲームアプリはストレスなくプレイできるのではないでしょうか。

Ads by Google

ARKitに対応

「iPod touch 第7世代」は、ARKitに対応しているため、ARKit対応のアプリやゲームを楽しむことができます。

ARKitに対応するアプリ・ゲームは、「Monster Park」、「Sky Guide」、「Paint Space AR」など、さまざまなものがリリースされています(参考: ARKit )。

また、今後もARを活用したさまざまなアプリやゲームが登場すると思います。

iOSデバイスで最もコンパクトで軽量

「iPod touch 第7世代」は、4インチのディスプレイで、大きさは123.4mm x 58.6 mm x 6.1mm、重さは88gとiOSデバイスで最もコンパクト・軽量となっています。

iPhoneシリーズは新しくなる度に大画面化して重量も少しずつ重くなっています(iPhone XSMaxは厚さ7.7mm、重さ208g)。

iPod touchは最低限必要なディスプレイとカメラ、GPS、Wi-Fi、Bluetooth、ジャイロセンサーなどだけを搭載し、セルラー通信やTouch ID、NFC、防水、Qiワイヤレス充電などの機能を省くことで、6.1mmの薄さと88gの軽量さを実現しています。

モバイルゲームのアプリは手に持ってプレイするものなので、重量はなるべく軽い方が快適に遊べます

まさに「iPod touch 第7世代」は、ゲームに最適なサイズなのかもしれません。

Apple Arcadeに対応

「iPod touch 第7世代」では、2019年秋にサービス開始予定の「Apple Arcade (アップル・アーケード)」に対応します。

「Apple Arcade」は定額制のゲーム遊び放題サービスで、広告やアプリ内課金が一切ないことが特徴です。

そのため、「Apple Arcade」は小さなお子さんにも安心して遊ばせることができると思います(遊びすぎに注意ですが)。

また、ファミリー共有にも対応しているので、管理者のアカウントでApple Arcadeを契約すれば、家族全員で楽しむこともできます。

▼「iPod touch 第7世代」はこちら

最後に

今回は、『iPod touch第7世代は最高のゲーム機!Apple Arcadeも対応』についてご紹介しました。

このようにiPod touchは、価格が安く処理能力が向上し、ARKitに対応してコンパクトで軽量でApple Arcadeにも対応することから、最高のゲーム機であると言えるのではないでしょうか。

また、スマホはAndroid端末を使っているけどiOSのゲームを遊びたいという層の人にも「iPod touch 第7世代」はちょうどいい選択肢になると思います。

皆さんも、「iPod touch 第7世代」でさまざまなゲームやアプリを楽しんでみてはいかがでしょうか。