Netflixで「ベイビー・ドライバー」が配信開始!19年6月24日より

2019年5月28日
[最終更新日]2019年05月28日

2017年8月に日本で公開された映画「ベイビー・ドライバー (Baby Driver)」が、2019年6月24日より、ビデオストリーミングサービスの「Netflix (ネットフリックス)」で配信開始されることが決まりました(参考: Netflixにいよいよ『エヴァ』登場。『ブラック・ミラー』新シーズンなど6月配信タイトル)。

「ベイビー・ドライバー」は、iTunes StoreやAmazonなどでも配信されていますが、2019年4月現在のところレンタルが¥200ほどするので(参考: ベイビー・ドライバー – Amazon)、Netflixで見放題視聴するとお得になります。

もちろん、すでにNetflixに加入している方は、配信が始まり次第見放題で視聴できるようになります。

今回はそんなNetflixで配信される「ベイビー・ドライバー」について見ていきましょう。

Ads by Google

Netflixで「ベイビー・ドライバー」が配信開始

ベイビー・ドライバー (Baby Driver)」は、トライスター・ピクチャーズ(ソニー・ピクチャーズ)の配給で、2017年6月にアメリカ、8月に日本で公開されました。

監督は、「ショーン・オブ・ザ・デッド」などのエドガー・ライトが務めています。

キャストは、「ダイバージェント」、「きっと星のせいじゃない」などのアンセル・エルゴート、「シンデレラ」、「ウィンストン・チャーチル」などのリリー・ジェームズ、「アメリカン・ビューティー」、「ハウス・オブ・カード」などのケヴィン・スペイシーらが出演しています。

「ベイビー・ドライバー」は、世界興行収入が2億2千万ドルを超えるヒットとなり、辛口レビューサイトのロッテン・トマトズのオーディエンススコアは86%と高評価となっています(参考: BABY DRIVER – Rotten Tomatoes)。

このように、「ベイビー・ドライバー」は一度は見ておきたい映画となっています。

Ads by Google

Netflixの視聴は、iPhone、iPad、Android、Windows、Mac、Fireタブレット、Fire TV、Android TV、Apple TV、Chromecast、PS4など、幅広いデバイスに対応しています。

ちなみに、Netflixでは新作・準新作映画は1年ほどで配信が終了してしまうことがあるので、早めに見ておきましょう

Netflixは月額¥800(税別)から利用可能で、Netflixカード、クレジット/デビットカードやKyashでの支払いにも対応しています。

登録はこちら: Netflix (ネットフリックス)

▼テレビでNetflixが見れる「Apple TV 4K」もオススメです

最後に

今回は、『Netflixで「ベイビー・ドライバー」が配信開始!19年6月24日より』についてご紹介しました。

すでに「ベイビー・ドライバー」を見たことがある方にとっては、新たな発見があるかもしれませんし、初めて見る方にとっては、Netflixで好きな環境・デバイスで視聴できるので良いと思います。

そしてもちろん、「ベイビー・ドライバー」の他にも、Netflixでは数多くの映画が配信されています。

さらに今後もソニー・ピクチャーズ配給の新作映画が続々とNetflixで配信される可能性があります。

皆さんも、Netflixで「ベイビー・ドライバー」や、映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ads by Google