「Apple TVアプリケーション(App)」って何ができるの?4つの機能!

2019年6月7日
[最終更新日]2019年06月08日

iOS 12.3を搭載したiPhone・iPad・iPod touch、tvOS 12.3を搭載したApple TV、macOS 10.15を搭載したMacより、日本でも「Apple TVアプリケーション (Apple TV App)」が利用可能になります。

iPhone・iPad・iPod touchでは、従来の「ビデオ」のアプリが「TV」に変更され、Apple TVでは「TV」のアプリが新規追加され、Macでは従来の「iTunes」のソフトが「TV」に分割されます。

そんな中、「Apple TVアプリケーションって何ができるの?」、「Apple TVアプリケーションの機能は?」と気になっている方も多いと思います。

そんなわけで今回は、「Apple TVアプリケーションの4つの機能」について見ていきましょう。

Ads by Google

「Apple TVアプリケーション(App)」って何ができるの?4つの機能!

Apple TVアプリケーションの機能1. 映画のレンタル・購入

1つ目のApple TVアプリケーションの機能は、「映画のレンタル・購入」です。

「Apple TVアプリケーション」では、iPhone、iPod touch、iPad、Apple TV、Macなど、どのデバイスでも映画のレンタル・購入を利用することができます。

料金は、レンタルが¥100〜500、購入が¥500〜2,500程度となっています。

また、Apple TV 4KとMacでは、4K、HDR10、DOLBY VISION、DOLBY ATMOSの再生に対応しています(参考: iTunes映画(Apple TVアプリ)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】)。

iPhone 8以降、iPad Pro 2017年モデル以降では、HDR10、DOLBY VISIONでの再生に対応しています。

ちなみに、これまでにiTunes StoreでHD版の映画を購入済みの場合は、4Kに対応次第無料で自動的にアップデートされます。

Apple TVアプリケーションの機能2. テレビ番組のレンタル・購入 (日本未対応)

2つ目のApple TVアプリケーションの機能は、「テレビ番組のレンタル・購入 (日本未対応)」です。

「Apple TVアプリケーション」では、iPhone、iPod touch、iPad、Apple TV、Macなど、どのデバイスでもテレビ番組のレンタル・購入を利用することができます(※日本未対応)。

テレビ番組のレンタル・購入が利用できるのは、アメリカ、カナダ、フランス、イギリス、ドイツの5ヶ国のみとなっています(参考: Availability of Apple Media Services)。

「テレビ番組」とは言っても、おおむねテレビドラマのことのようです。

今後日本の「Apple TVアプリケーション」でテレビ番組のレンタル・購入が利用できるかどうかは不明です。

Apple TVアプリケーションの機能3. Apple TVチャンネルの視聴 (日本未対応)

3つ目のApple TVアプリケーションの機能は、「Apple TVチャンネルの視聴 (日本未対応)」です。

「Apple TVアプリケーション」では、iPhone、iPod touch、iPad、Apple TV、Macなど、どのデバイスでも「Apple TVチャンネル」を利用することができます(※日本未対応)。

「Apple TVチャンネル」では、さまざまな動画配信サービスをサブスクリプションして視聴することができます。

今後日本の「Apple TVアプリケーション」で「Apple TVチャンネル」が利用できるかどうかは不明です。

Apple TVアプリケーションの機能4. 作品を検索する

4つ目のApple TVアプリケーションの機能は、「作品を検索する」です。

「Apple TVアプリケーション」では、iPhone、iPod touch、iPad、Apple TV、Macなど、どのデバイスでも作品を検索することができます。

日本のApple TVアプリケーションでは、レンタル・購入できる映画、Apple Musicのテレビ番組、Netflixで配信されているコンテンツ、Amazon Prime Videoで見放題配信されているコンテンツを検索することができます。

検索には、作品名、監督、役者などで絞り込むことが可能です。

ちなみに、日本Apple TVアプリケーションではテレビ番組のレンタル・購入はできませんが、NetflixやAmazon Prime Videoで配信されているテレビ番組(ドラマ)は検索結果にヒットするので、そこからリンクを開くことができます。

Apple TVアプリケーションの機能5. Apple TV+の視聴 (19年秋から)

5つ目のApple TVアプリケーションの機能は、「Apple TV+の視聴 (19年秋から)」です。

「Apple TVアプリケーション」では、iPhone、iPod touch、iPad、Apple TV、Macなど、どのデバイスでも「Apple TV+」を視聴することができます。

「Apple TV+」は、2019年秋に開始予定の定額制動画配信サービスで、スティーブン・スピルバーグをはじめ、著名人が監督・出演するオリジナル番組が配信される予定です。

「Apple TV+」で見放題配信されるコンテンツは、NetflixやAmazon Prime Videoのようにオリジナル以外の映画やテレビ番組(ドラマ)が追加されるかどうかは現時点では不明です。

おそらく、オリジナル番組だけではコンテンツが少なすぎるので、劇場公開の映画や人気ドラマなども見放題に追加されると思われます(分かりませんが)。

▼「Apple TV 4K」はこちら

最後に

今回は、『「Apple TVアプリケーション(App)」って何ができるの?4つの機能!』についてご紹介しました。

このように、2019年6月時点の日本のApple TVアプリケーションでは、映画のレンタル・購入と検索くらいしか利用できません

とりあえず、2019年秋には日本でも「Apple TV+」が利用可能になるので、そうなるともっと活躍の場は増えると思います。

欲を言えば、アメリカのようにテレビ番組のレンタル・購入や、Apple TVチャンネルの機能を日本にも追加して欲しいところです。

一部の国では、Apple TVアプリケーションでサードパーティーアプリの視聴履歴などをまとめて管理できるので、この機能も日本に提供して欲しいです(参考: Apple TV App 対応の App の提供状況)

果たして、Apple TVアプリケーションが今後どのように進化を遂げていくのか注目ですね。

Ads by Google