Apple TV対応の3種類のゲームコントローラー!MFi、PS4、Xbox One

今回は、「Apple TV対応の3種類のゲームコントローラー」についてご紹介します。

2019年秋からアップルの定額ゲーム配信サービスの「Apple Arcade (アップル・アーケード)」がサービス開始します。

それに合わせてか、tvOS 13からは新たにPS4とXbox OneのゲームコントローラーがApple TVで利用できるようになります。

そんな中、「そもそもApple TV対応のゲームコントローラーはどれ?」、「それぞれのゲームコントローラーはどう違うの?」と疑問に思っている方もいると思います。

そこで今回は、Apple TVに対応するゲームコントローラーの種類について見ていきましょう。

Apple TV対応の3種類のゲームコントローラー

1. MFiコントローラー

1つ目のApple TV対応ゲームコントローラーの種類は、「MFiコントローラー」です。

「MFiコントローラー」は、iPhone、iPad、Apple TV、Macなどで使用できるアップルの認証を受けたゲームコントローラーです。

この「MFiコントローラー」は、さまざまなメーカーから発売されているのですが、特にアップルストアでも公式に販売されている「SteelSeries Nimbus」がオススメになります。

MFiコントローラーは、アップル認証というだけあってゲーム内のボタン表記とコントローラーのボタン表記が一致していて不便なく使えます。

MFiコントローラーのデメリットは、PS4、Xbox Oneコントローラと比べて若干高いことと、iPhone、iPad、Apple TV、Macでしか使えないことです。

▼MFi対応SteelSeriesのコントローラーはこちら

2. PS4コントローラー

2つ目のApple TV対応ゲームコントローラーの種類は、「PS4コントローラー」です。

ソニーのゲーム機である「PlayStation 4 (プレイステーション・フォー)」のコントローラーが、「DUALSHOCK 4 (デュアルショック・フォー)」です。

Apple TVのtvOS 13からは、このPS4コントローラーが利用できるようになります。

Apple TVにおけるPS4コントローラーの使い勝手は結構快適です。

しかしながら、欠点として×ボタンで決定になることと、ゲーム内でボタンがA/B/X/Yと表記されることがあります(参考: Apple TVにPS4のコントローラーを接続して使う方法!tvOS13より)。

ただ、Xボタンで決定もA/B/X/Y表記もしばらく使っていると慣れるので、すでにPS4を持っている方にオススメのコントローラーになります。

▼PS4コントローラはこちら

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Check on Amazon

3. Xbox Oneコントローラー

3つ目のApple TV対応ゲームコントローラーの種類は、「Xbox Oneコントローラー」です。

マイクロソフトのゲーム機である「Xbox One (エックスボックス・ワン)」のワイヤレスコントローラーをtvOS 13からはApple TVで使うことができます。

Xbox Oneのコントローラーは、MFiコントローラーとキー配置が同じ(A/B/X/Y)なので、MFiコントローラーに近い感覚でプレイすることができると思います。

また、Xbox OneのコントローラーはWindows 10でも使用できるため、PCゲームを遊ぶ人にもオススメになります。

▼Xbox Oneコントローラーはこちら

Xbox One  ワイヤレス コントローラー (ブラック)
日本マイクロソフト
Check on Amazon

最後に

今回は、『Apple TV対応の3種類のゲームコントローラー!MFi、PS4、Xbox One』についてご紹介しました。

このように、Apple TVではMFiコントローラー、PS4コントローラー、Xbox Oneコントローラーの3種類が利用できます。

MFiコントローラーはアップル製品のために作られたものですが、PS4とXbox Oneコントローラーは元々他社製品のために作られたものなので、使い勝手にクセがあります。

皆さんも、Apple TVに対応するゲームコントローラーを使って、快適にゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。