スマートテレビ

Apple TVのOSは「tvOS」!アプリやTV+、Arcadeにも対応

最近は、テレビで動画配信サービスやアプリなどが楽しめるスマートテレビやストリーミングデバイスといった製品が注目を集めています。

そんな中でも、アップルの販売するストリーミングデバイスが「Apple TV (アップル・ティーヴィー)」です。

スマートテレビやストリーミングデバイスも、基本的にはスマホやパソコンのようにOSが搭載されています。

そしてApple TVに搭載されているOSは、アップルが開発する「tvOS (ティーヴィーオーエス)」というものになります。

そんなわけで今回は、Apple TVに搭載されているOSである「tvOS」について見ていきましょう。

Apple TVのOSは「tvOS」

アップルの販売するストリーミングデバイスである「Apple TV」には、「tvOS」というOSが搭載されています。

「tvOS」は、2015年に発売された「Apple TV HD (第4世代)」で初めて採用されました。

ちなみに2012年に発売された「Apple TV 第3世代」までは、「Apple TV ソフトウェア」というものが搭載されていました。

「Apple TV HD (第4世代)」の後の2017年に発売された「Apple TV 4K」でも、「tvOS」が採用されています。

「Apple TV ソフトウェア」と「tvOS」の違いは?

「Apple TVソフトウェア」と「tvOS」の違いはいくつかあります。

最も大きいものは「App Store (アップ・ストア)」の対応です。

「tvOS」を搭載する「Apple TV HD (第4世代)」と「Apple TV 4K」では、App Storeから好きなアプリをインストールすることが可能となっています。

対して、「Apple TVソフトウェア」を搭載する「Apple TV 第3世代」までは、最初から決められたサービスしか利用することができません。

そのため、「Apple TVソフトウェア」と「tvOS」には、対応するサードパーティーアプリの数に圧倒的な違いがあります。

さらに、アップルのサービスでも「Apple Music」はtvOSのみの対応となっています。

tvOSの特徴は?

続いては、「tvOS」の特徴について見ていきましょう。

tvOSの「App Store」では、Apple TV専用のアプリが配信されています。

tvOSのアプリは、YouTube、Netflix、Amazon Prime VideoのようにiOS・iPadOSと共通のものも多くあります。

また、ゲームアプリもいくつかtvOS向けにリリースされていますが、iOSに比べると数は少ないです。

tvOSに標準で搭載されている機能は、Apple TVアプリ(iTunes Storeの映画)、Apple Music、写真(iCloud)、Podcasts、AirPlay、Siriなどがあります。

もちろん、2019年秋から開始される動画配信サービス「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」も、tvOSに対応します。

tvOSは、iOS・iPadOS・macOSなどと同様に、Apple IDを使ってサインインすることで利用できます。

iPhone・iPad・Mac・Windowsなどで購入した「Apple TVアプリ (iTunes Store)」の映画は、Apple TVからも視聴できます。

Apple TV 4Kでは、4K HDR、DOLBY VISION、DOLBY ATMOSの再生にも対応します。

tvOSは、他社のスマートテレビ、ストリーミングデバイスと比較しても最も安定性が高く、動作もサクサクと動くOSであると思います。

tvOSはApple Arcadeにも対応

tvOSでは、iOS・iPadOS・macOSと同様に、2019年秋から始まる定額ゲーム配信サービスの「Apple Arcade (アップル・アーケード)」に対応します。

「Apple Arcade」では、iPhone・iPad・Macなどでプレイ中のゲームを、Apple TVで続きから遊ぶことや、逆にApple TVでプレイしているゲームをiPhone・iPad・Macから再開することもできます。

tvOSを搭載するApple TVを使うことで、Apple Arcadeをテレビで遊ぶことが可能です。

また、Apple TVではMFiコントローラーやPS4・Xbox Oneのコントローラーにも対応します(tvOS 13より)。

▼「Apple TV 4K」はこちら

最後に

今回は、『Apple TVのOSは「tvOS」!アプリやTV+、Arcadeにも対応』についてご紹介しました。

このように、アップルのストリーミングデバイスである「Apple TV」には、「tvOS」というOSが搭載されています。

tvOSでは、さまざまなアプリの他に、AirPlayやSiriなども利用できます。

また、2019年秋から始まる「Apple Arcade」にも対応するので、tvOSはゲーム機としても活躍しそうです。

皆さんも、tvOSを搭載するApple TVを使って、さまざまなアプリやゲームなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら