Apple TVがPS4コントローラーに対応!Apple Arcadeに本気

2019年6月4日
[最終更新日]2019年06月04日

2019年秋に提供される「tvOS 13」より、「Apple TV」はPlayStation 4とXbox Oneのコントローラーに対応することが発表されました(参考: tvOS 13発表。Apple TVがPS4/Xbox One Sコントローラ対応、ホーム刷新)。

これによって、同じく2019年秋から提供される定額ゲーム配信サービス「Apple Arcade (アップル・アーケード)」をPS4やXbox Oneのコントローラーでプレイすることができます。

「Apple TV」では、これまでもMFi対応コントローラを使ってゲームをプレイすることが可能でした(結構高い)。

しかしながら、今回普及率の高いPS4とXbox Oneのコントローラに対応したことでより気軽にApple TVでゲームを楽しめるようになりそうです。

Ads by Google

Apple TVがPS4コントローラーに対応

2019年秋より提供される「tvOS 13」では、Apple TVでPS4とXbox Oneのコントローラが利用できるようになります。

この対応は全くの予想外で、アップルが他社のゲーム機のコントローラを自社製品に正式対応させるのは異例中の異例だと思います。

一体なぜ、アップルはApple TVにPS4とXbox Oneのコントローラを対応させることを決めたのでしょうか。

かつての失敗を繰り返さないため?

かつて2015年に「Apple TV HD (第4世代)」が登場した時に、デベロッパーにiPhone・iPad向けのゲームアプリをApple TVでもどんどんリリースしてもらうチャンスがありました。

しかし、実際のところはアプリをApple TVのSiri Remoteの独特な操作性に最適化しなければならず、その作業が面倒で結局Apple TV対応が見送られるケースがほとんどでした。

もちろん、Apple TVではゲームコントローラを必須条件にすることでリリースすることも可能ですが、MFiコントローラ自体があまり普及していなかったため、コントローラ必須ゲームは遊んでもらえないという悪循環に陥ってしまいました。

最も最悪だったのは、人気ゲーム「Minecraft (マインクラフト)」のApple TV版がリリースから2年ほどで提供終了してしまったことです(ゲームコントローラ必須でした)。

Apple TV版の「Minecraft」が失敗してしまった理由は、やはりゲームコントローラがないと遊べなかったことだと思います。

Ads by Google

Apple Arcadeを成功させたい?

「Apple TV」は、2019年後半より始まる「Apple Arcade」に対応します。

「Apple Arcade」は、どのデバイスでも同じゲームをプレイすることが可能で、デバイス間で続きからプレイすることもできます。

さらに、「Apple Arcade」のサービスは、アップル製品であるiPhone、iPod touch、iPad、Mac、Apple TVでしかプレイすることができません。

そのため、Apple ArcadeをテレビでプレイするためにはApple TVが必須となることに加えて、Apple TVにいきなり100本以上のゲームが追加されることにもなります。

つまり、「Apple Arcade」はApple TVを普及させる最大のチャンスでもあるのです。

「Apple Arcade」は、複雑な操作を必要とするアクションゲームが中心になりそうなので、Apple TVのSiri Remoteだけで遊ぶのは無理だと思います。

かと言っても、Apple Arcadeを遊ぶためにわざわざMFiコントローラを買わせるのも難しいので、このままだとMinecraftの悲劇を繰り返してしまうことになりかねません。

そこで、すでに世界で9,000万台以上普及しているPS4と、4,000万台以上普及しているXbox Oneのコントローラに対応することで、Apple TVでApple Arcadeをプレイしてもらうハードルを下げる戦略に出たのではないでしょうか。

Apple TV版Minecraftはコントローラがないせいで遊んでもらえませんでしたが、Apple Arcadeでは同じ失敗は繰り返させないようです。

▼「Apple TV 4K」はこちら

最後に

今回は、『Apple TVがPS4コントローラーに対応!Apple Arcadeに本気』についてご紹介しました。

このように、Apple TVではtvOS 13よりPS4とXbox Oneのコントローラに対応します。

そして、2019年秋より始まる「Apple Arcade」は、PS4やXbox Oneのコントローラを使って遊べるわけです。

今回のアップルの対応はとても素晴らしいと思いますが、実はさらにアップル純正のゲームコントローラを用意しましたという話もあり得ると思います。

アップルが純正コントローラを用意することで、さらにApple TVとApple Arcadeの普及が促されるのではないでしょうか。

果たして、Apple TVのApple Arcadeがこれからどのような展開を見せていくのか、今後も目が離せませんね。

Ads by Google