Apple TVのtvOS 13でApple Arcadeアプリが登場!

2019年秋より、アップルの定額ゲーム配信サービスである「Apple Arcade (アップル・アーケード)」が日本を含む世界150ヶ国以上で開始されます。

そんな注目の「Apple Arcade」なのですが、一足先にパブリックベータ版の「tvOS 13」にてアプリの存在が確認できました。

当然ながら「Apple Arcade」はまだ利用できませんが、どうやらサービスが始まり次第日本のApple TVでもプレイできることは確実と言えそうです。

そんなわけで今回は、Apple TVのtvOS 13で追加される「Apple Arcade」のアプリについて見ていきましょう。

Apple TVのtvOS 13でApple Arcadeアプリが登場

今回は、Apple TV 4Kに「tvOS 13 Public Beta 1」をインストールしてみました。

Apple TVを「tvOS 13」にアップデートすると、ホーム画面の1段目に「Apple Arcade」のアプリが追加されます。

「Apple Arcade」のアプリのアイコンは、アーケードゲームのコントローラーのようなデザインになっています。

どうやらApple TVでApple Arcadeを遊びたいときは、このアプリを実行すれば良さそうです。

ちなみに、「App Store」の中にも「Arcade」のタブが追加されていました。

Apple Arcadeは2019年秋よりサービス開始

2019年6月末時点では、「Apple Arcade」のアプリを起動しても、「Apple Arcade ゲームを再定義するゲーム。近日登場します。」と書かれた画面が表示されるだけで何もできません。

「Apple Arcade」は2019年秋よりサービス開始となっていますが、具体的な開始日時や料金はまだ発表されていません。

おそらく、毎年開催されている9月の発表会イベントで詳細が明かされることになると思われます。

イベントが開催されるのが2019年9月上旬になるので(例年通りなら)、おそらくApple Arcadeの開始時期は早くても9月中旬〜下旬頃になると思います。

ただ、新しい「iPhone XI(仮)」の発売日や「Apple TV+」の開始時期とズラしたいという考えがある場合は、10月以降の開始になる可能性もありそうです。

利用料金に関しては未知数ですが、無難に月額$10程度になるのではないでしょうか。

▼「Apple TV 4K」はこちら

Apple TV 4K (32GB)
Apple(アップル)
¥ 19,998
Amazon.co.jp

最後に

今回は、『Apple TVのtvOS 13でApple Arcadeアプリが登場!』についてご紹介しました。

このように、Apple TVをtvOS 13にアップデートすると、ホーム画面に「Apple Arcade」のアプリが追加されます。

「Apple Arcade」のアプリがどのようなUIになるのかは現時点では不明です。

おそらく、Apple Musicのようにアプリ内でプレイしたいゲームアプリをダウンロードして、ライブラリを作れるようになるのではないでしょうか。

Apple TVでApple Arcadeがプレイできる日が楽しみですね。