「アベンジャーズ/エンドゲーム」がApple TV App先行配信!8/7より

2019年6月28日
[最終更新日]2019年06月28日

日本で2019年4月に公開された映画「アベンジャーズ/エンドゲーム (Avengers: Endgame)」が、「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」で2019年8月7日より先行配信が開始されます(参考: アベンジャーズ/エンドゲーム – Apple TV App)。

価格は、購入が¥2,500となっています(19年6月時点)。

また、英語音声・日本語吹替音声日本語・英語字幕が1本に収録されています。

今回は、そんな「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」で先行配信される「アベンジャーズ/エンドゲーム」について見ていきましょう。

Ads by Google

「アベンジャーズ エンドゲーム」がApple TV App先行配信!8/4より

アベンジャーズ/エンドゲーム (Avengers: Endgame)」は、マーベルコミックのキャラクターたちを題材に実写化され、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)22作目として2019年4月にアメリカ、日本で公開されました。

2018年に公開されたMCU19作目の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の物語の直後から始まる続編で、MCU21作目の「キャプテン・マーベル」との繋がりもあります。

監督は「キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ/インフィニティウォー」のアンソニー・ルッソとジョー・ルッソが務めています。

キャストには、「ゾディアック」、「シャーロック・ホームズ」などのロバート・ダウニー・Jr、「スノーピアサー」、「ギフテッド」などのクリス・エヴァンス、「エターナルサンシャイン」、「シャッターアイランド」などのマーク・ラファロ、「スノーホワイト」、「メンインブラック インターナショナル」などのクリス・ヘムズワース、「プレステージ」、「her」、「ゴーストインザシェル」などのスカーレット・ヨハンソン、「ハートロッカー」、「ザ・タウン」、「メッセージ」などのジェレミー・レナー、「ルーム」、「キングコング 髑髏島の巨人」などのブリー・ラーソンらが出演しています。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」は、世界興行収入が27億5,000万ドルを超える大ヒットとなり、アバターを破って世界歴代興行収入ランキング1位となりました。

このように、「アベンジャーズ/エンドゲーム」は一度は見ておきたい映画となっています。

Ads by Google

「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」で購入した「アベンジャーズ/エンドゲーム」は、iPhone、iPad、Apple TV、Mac、Windowsなどから視聴できます。

「Apple TVアプリケーション(iTunes Store)」版は、ディスク交換不要でApple TV、iPhone、iPadなどで複数のデバイスで楽しみたいという方にもオススメになります。

レンタル・購入はこちら(iOS・tvOS・Win・Mac共通): アベンジャーズ/エンドゲーム – Apple TV App

▼「Apple TVアプリケーション(iTunes Store)」の映画がテレビで見れる「Apple TV 4K」もオススメです

最後に

今回は、『「アベンジャーズ/エンドゲーム」がApple TV App先行配信!8/7より』についてご紹介しました。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」をすでに見たこともある方にとっては、好きな環境で再び楽しむことができますし、まだ見たことがない方にとっても、作品自体をはじめから好きな環境で楽しめると思います。

皆さんも、「Apple TVアプリケーション(iTunes Store)」で先行配信される「アベンジャーズ/エンドゲーム」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ads by Google