チャイナタウンが4K DOLBY VISIONでApple TVアプリで配信!

2019年6月17日
[最終更新日]2019年06月17日

1975年に日本で公開された映画「チャイナタウン (Chinatown)」が、4K DOLBY VISIONに対応して「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」で配信が開始されています(参考: チャイナタウン – Apple TV App)。

価格は、購入が¥1,500、レンタルが¥400となっています(19年6月時点)。

また、英語音声日本語字幕が収録されています。

「チャイナタウン」は、Ultra HD Blu-ray版がリリースされる予定がないため(2019年6月時点)、4K DOLBY VISIONで視聴できるのは「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」版のみとなっています

今回は、そんな4K DOLBY VISIONに対応する「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」の「チャイナタウン」について見ていきましょう。

Ads by Google

チャイナタウンが4K DOLBY VISIONでApple TVアプリで配信

チャイナタウン (Chinatown)」は、1930年代のロサンゼルスを舞台にした探偵映画で、パラマウントの配給で1974年にアメリカ、1975年に日本で公開されました。

監督は、「水の中のナイフ」、「戦場のピアニスト」、「ゴーストライター」などのロマン・ポランスキーが務めています。

キャストは、「カッコーの巣の上で」、「シャイニング」、「バットマン」、「ディパーテッド」などのジャック・ニコルソン、「俺たちに明日はない」、「ネットワーク」などのフェイ・ダナウェイ、「枢機卿」などのジョン・ヒューストン、「アリスの恋」、「ジョイ」などのダイアン・ラッドらが出演しています。

「チャイナタウン」の世界興行収入は、2億9千200万ドルとなり、辛口レビューサイトのロッテン・トマトズのオーディエンススコアは93%となっています(参考: CHINATOWN)。

このように、「チャイナタウン」は一度は見ておきたい映画となっています。

Ads by Google

「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」で購入した「チャイナタウン」を4K DOLBY VISIONの環境で再生するためには、Apple TV 4K対応テレビ、またはmacOS 10.5以降を搭載したMacが必要になります。

また、iPhone 8以降、iPad Pro 2017年モデル以降では、HDR10、DOLBY VISIONでの再生に対応しています。

「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」版は、ディスク交換不要でApple TV、iPhone、iPad、Macなどで複数のデバイスで楽しみたいという方にもオススメになります。

▼レンタル・購入はこちら(iOS・iPadOS・tvOS・Win・Mac共通): チャイナタウン – Apple TV App

▼「Apple TV 4K」はこちら

最後に

今回は、『チャイナタウンが4K DOLBY VISIONでApple TVアプリで配信!』についてご紹介しました。

「チャイナタウン」をすでに見たこともある方にとっては、4K DOLBY VISIONの高画質で再び楽しむことができますし、まだ見たことがない方にとっても、作品自体を最初から最高の映像で楽しむことができると思います。

皆さんも、4K DOLBY VISIONに対応した「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」の「チャイナタウン」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」では、「チャイナタウン」の他にも数多くの4K、HDR10、DOLBY VISON、DOLBY ATMOS対応作品が配信されているのでオススメです。

詳しくはこちら: iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】

Ads by Google