ディズニーはNetflixに勝てる?DELUXEは既に失敗?

2019年11月12日より、ディズニーは定額動画配信サービスの「Disney+ (ディズニープラス)」をアメリカで開始します。

この「Disney+」の開始にともなって、Netflixで配信されているディズニー関連コンテンツが配信終了するようです(マーベルドラマは残る?)。

モルガン・スタンレーの予測によると、新しい「Disney+」、100%子会社化した「hulu」、スポーツチャンネルの「ESPN+」の3つを合わせた会員数が、5年以内にアメリカではNetflixを超えるとしています(参考: ディズニーは5年以内にネットフリックスからアメリカでの王座を奪う、モルガン・スタンレーが予測)。

ディズニーの3つ配信サービスは、2024年までにアメリカだけで9,500万人に達するという予測で、2019年現在は「hulu」と「ESPN+」の2つでアメリカで3,000万人以上の会員数となっています。

果たして、ディズニーの配信サービスはNetflixに勝てるのでしょうか、Disney+は爆発的なヒットとなるのでしょうか。

ディズニーはNetflixに勝てる?

新しいディズニーの定額動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」では、ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックのコンテンツが配信される予定です(参考: ディズニーのストリーミングサービス「Disney+」が投資家集会でお披露目)。

ディズニーはすでに、20世紀フォックスの買収を完了させていますが、Disney+では20世紀フォックスのコンテンツは配信されないようです。

Disney+は歴代のディズニー作品を配信するだけでなく、独占配信のオリジナルシリーズの製作も予定しています。

価格は月額$6.99とNetflixに比べて安価ですが、ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックの縛りがある以上はコンテンツ数が限られてくるのが弱みになると思われます。

日本のDisney DELUXEは失敗?

日本では「Disney+」よりも一足お先に、2019年3月にドコモとディズニーによる「Disney DELUXE (ディズニー・デラックス)」というサービスが開始しました。

「Disney DELUXE」は本家の「Disney+」と同じように、ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズのコンテンツが月額¥700(税別)で見放題になるサービスです。

まさに、和製Disney+とも呼べるDisney DELUXEですが、サービス開始から3ヶ月が経つ現在はほとんど話題になっておらず、アプリストアランキングでも圏外のままです。

実際に私がDisney DELUXEを使ってみた感想としては、配信されているコンテンツが少ないので、1ヶ月で見尽くして休会することになりました(参考: 「Disney DELUXE (ディズニーデラックス)」の感想!良い点と悪い点は?)。

このように、Disney DELXUEは配信されているコンテンツの少なさがネックになって、いまいち普及しないと思われます。

もちろん、日本の「Disney DELUXE」は本場の「Disney+」と違ってオリジナルシリーズが配信されていないので、オリジナルシリーズがDELUXEでも見れるようになれば評価は変わってくるかもしれません(配信は未定です)。

Disney+は大成功するのか?

ここで疑問になってくるのが、期待され過ぎている「Disney+は大成功するのか」ということです。

というのも、日本のDisney DELUXEはDisney+からオリジナルシリーズとナショナルジオグラフィックを除いたほぼDisney+なわけです。

そんなほぼDisney+のDisney DELUXEが全くうまくいっていないところを見ると、本家Disney+も期待されているほどヒットしないのではないかという気がしてきます。

もちろん、Disney+とDisney DELUXEとでは宣伝にかける金額が桁違いなので、ローンチはDELXUEより盛り上がることは間違いないと思いますし、メディアでも話題になるでしょう。

しかしながら、Disney+のサービス開始から数ヶ月後も勢いを維持できているかは疑問です。

Disney+もDELUXE同様にこれまでの映画が中心になるので、見たい映画を見尽くしたのでさっさと解約(休会)ということもあり得ます。

NetflixやAmazon Prime Videoと違って、Disney+はディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックのコンテンツしか配信できない縛りがあるので、ラインナップがどうしても限られてくるのです。

果たして、Disney+はどうなるのでしょうか。

▼テレビで動画配信サービスが楽しめる「Apple TV 4K」もオススメです

Apple TV 4K (32GB)
Apple(アップル)
¥ 19,998
Amazon.co.jp

最後に

今回は、『ディズニーはNetflixに勝てる?DELUXEは既に失敗?』についてご紹介しました。

このように、ディズニーの3つの配信サービスである「Disney+」、「hulu」、「ESPN+」が、アメリカではNetflixを超えると言われています。

しかしながら、日本で先に始まったDisney DELUXEが成功していないことを考えると、Disney+がそこまで大ヒットするのが疑問になります。

ともあれ、2019年11月にはDisney+が開始されるので、どこまで会員数を獲得できるのか楽しみですね。