「Apple TVアプリケーション」の料金は?レンタル¥100〜、購入¥500〜

iOS 12.3、tvOS 12.3、macOS 10.15より、日本でもiPhone、iPad、Apple TV、Macで「Apple TVアプリケーション」が利用可能になります。

「Apple TVアプリケーション」は、さまざまな動画コンテンツを視聴できるアプリなのですが、2019年7月時点の日本ではiTunes Storeの映画のレンタル・購入・視聴しかできません。

とは言っても、「Apple TVアプリケーション」では、2019年秋より始まる「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」を視聴できるようになるので、今後活用法は増えると思います。

そんな中、「Apple TVアプリケーションの料金は?」、「いくらで利用できるの?無料はあるの?」と気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、「Apple TVアプリケーションの料金」について見ていきましょう。

Apple TVアプリケーションの料金は?

映画のレンタル¥100〜、購入¥500〜

「Apple TVアプリケーション」では、iTunes Storeの映画のレンタル・購入・視聴が利用できます。

iTunes Storeの映画の料金は、レンタルが¥100〜500程度、購入が¥500〜2,500程度となっています。

おおむね新作映画のレンタルが¥500、購入が¥2,500となっていて、旧作映画はレンタルが¥400、購入が¥1,500程度となっています。

また、「今週の映画」というコーナーで、毎週アップルが選んだ作品のレンタルが1週間だけ¥100になるキャンペーンが行われています(水曜日に更新)。

さらに、不定期でセールも行われているので、期間限定でレンタル・購入の料金が安くなっていることもあります。

無料コンテンツもあり?

ちなみに、「Apple TVアプリケーション」には一部無料コンテンツもあります。

2019年7月23日時点では、「スヌーピーと仲間たちの宇宙旅行」という作品を無料で視聴することができます(参考: Apple TVアプリケーションに無料コンテンツが登場!スヌーピー)。

今後も「Apple TVアプリケーション」の無料コンテンツは増えていくのか、それともスヌーピー限定なのかは不明です。

Apple TV+の料金は不明

2019年秋から、アップルの定額動画配信サービスである「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」が利用できるようになります。

この「Apple TV+」は「Apple TVアプリケーション」から視聴できるようになります。

しかしながら、2019年7月時点では「Apple TV+」の利用料金が発表されていないため、月にいくら必要になるのかは不明です。

「Apple TV+」はファミリー共有にも対応すると発表されているので、おそらくApple Musicのように個人プランとファミリープランの2種類が用意されると思います。

また、「Apple TV+」の料金の支払いには、アプリの購入や映画のレンタルと同様に「iTunes + App Storeカード」が使えることは間違いなさそうです。

▼TCLの4K HDRテレビもオススメです

最後に

今回は、『「Apple TVアプリケーション」の料金は?レンタル¥100〜、購入¥500〜』についてご紹介しました。

このように、「Apple TVアプリケーション」では映画のレンタルが¥100〜、購入が¥500〜で利用できます。

定額制の「Apple TV+」の料金は19年7月現在まだ発表されていませんが、競合他社と比較して月額¥1,000程度になるのではないでしょうか。

皆さんも、「Apple TVアプリケーション」を使ってさまざまなコンテンツを楽しんでみてはいかがですか。