Apple Watchは格安SIMでは使えない!GPSモデルは可能

最近は腕時計型の情報端末である「スマートウォッチ」が人気を集めています。

中でも、アップルの販売するスマートウォッチの「Apple Watch (アップル・ウォッチ)」がメジャーです。

そんな「Apple Watch」には、「セルラーモデル」と「GPSモデル」の2種類が存在します。

「セルラーモデル」を選択すると、iPhoneが近くにない状況でもApple Watch単体でネット接続することができます。

そんな中、「Apple Watchは格安SIMでも使えるの?」と疑問に思っている方もいると思います。

結論から言うと、Apple Watchのセルラーモデルは格安SIMで利用することはできず、docomo、au、SoftBankのいずれかと契約する必要があります。

もちろん、携帯回線を必要としないGPSモデルは格安SIMでも利用できます。

Apple Watchは格安SIMでは使えない

Apple Watchのセルラーモデルは、格安SIMでは利用できません。

Apple Watchのセルラーモデルは、ペアリングしているiPhoneと同じ電話番号と回線を使うように紐付けされています。

そのため、まずはiPhoneにdocomo、au、SoftBankのいずれかで契約したSIMを装着する必要があります。

またApple Watchでセルラー通信を利用するためには、ナンバーシェアのサービスを追加契約する必要があります。

ナンバーシェアのサービスの料金は、docomoは月額¥500(税別)、auとSoftBankは月額¥350(税別)となっています(参考: docomoauSoftBank)。

このように、Apple Watchのセルラーモデルは格安SIMでは利用できません。

GPSモデルは格安SIMでも利用可能

Apple Watchには、セルラー通信に対応しない「GPSモデル」というものもあります。

このApple WatchのGPSモデルは、格安SIMを使ってるiPhoneでも利用することができます。

Apple WatchのGPSモデルは、BluetoothとWi-Fiを使ってiPhoneに接続する仕様なので、どこの携帯回線を使っているかは関係がないのです。

そして実際のところ、ほとんどの人はiPhoneを常に肌身離さず持ち歩いているので、Apple Watchにセルラー通信は必要なくGPSモデルで十分とも言えます。

このように、Apple WatchのGPSモデルは格安SIMでも利用できます。

▼「Apple Watch Series 3」はこちら

最後に

今回は、『Apple Watchは格安SIMでは使えない!GPSモデルは可能』についてご紹介しました。

このように、Apple Watchのセルラーモデルは格安SIMでは利用することができないので、docomo、au、SoftBankのいずれかと契約する必要があります。

しかしながら、Apple WatchのGPSモデルは携帯回線を必要としないので、格安SIMでも利用することができます。

そのため、格安SIMのユーザーでApple Watchを使いたい方は、GPSモデルを選択すれば問題なく使うことができます。

皆さんも、シチュエーションに合わせてApple Watchを選択して快適に使いましょう。