「ジブリ映画」は配信がない!いつ対応するのか、どこで配信するのか

2019年7月1日
[最終更新日]2019年07月01日

スタジオジブリ」と言えば、日本はもちろん世界的に有名な作品をいくつも生み出してきました。

そんなスタジオジブリの映画は、1984年公開の「風の谷のナウシカ(当時はトップクラフト)」から、2016年公開の「レッドタートル ある島の物語」まで、全部で22作品あります。

ところが最近流行りである動画配信サービスでは、スタジオジブリの映画は1つも配信されていません(2019年7月時点)。

一体なぜ、スタジオジブリの映画は配信が行われていないのでしょうか。

Ads by Google

「ジブリ映画」は配信がない

2019年7月現在、スタジオジブリの映画はどの動画配信サービスでも配信されていません

そのため、スタジオジブリの映画を正規の方法で視聴するためには、DVD・Blu-rayを使用する必要があります。

では、一体なぜスタジオジブリの映画はネット配信されていないのでしょうか。

その理由は全くもって不明です。

スタジオジブリより前の宮崎駿や高畑勲監督作品を見ると、ルパン三世カリオストロの城、劇場版未来少年コナン、劇場版じゃりんこちえ、パンダコパンダなどはApple TV App(iTunes Store)やNetflixなどで配信されています。

そうなると、スタジオジブリが権利を持つ映画はまだ意図的に配信解禁していないことなります(あるいは話がなかなか進まないか)。

Ads by Google

スタジオジブリの映画はどこで配信される?

では、スタジオジブリの映画が配信される時、いったいどこで配信されることになるのでしょうか。

可能性があるのは、Netflixでエヴァンゲリオンのように世界同時配信するケースか、あるいは現在DVD・Blu-rayの販売を手がけているディズニー傘下のサービスで配信することです。

Netflixかディズニーのどちらかとなると、おそらく1999年頃からジブリと関係を持っているディズニーになる可能性の方が高そうです。

ディズニーは「Disney+」と「Hulu」の動画配信サービスを所有していますが、「Disney+」は子どもに見せても安心な作品に限定(全年齢対象)されているようです。

おそらく、ジブリ映画ではもののけ姫あたりがレーディングに引っかかってしまうので、Huluになる可能性があります(あるいは作品ごとに分けるか)。

さらに、日本のHuluは日テレ傘下のサービスですが、日テレとジブリは関係性が深いので、日本のHuluでも配信の可能性は十分あり得ると言えそうです。

▼TCLの4K HDRテレビもオススメです

最後に

今回は、『「ジブリ映画」は配信がない!いつ対応するのか、どこで配信するのか』についてご紹介しました。

このように、2019年7月時点ではスタジオジブリの映画はどの動画配信サービスでも配信されていません

また、今後ジブリ映画がネット配信する可能性があるのは、ディズニー関連のサービスになる可能性が高そうです。

DVD・Blu-rayなどの光ディスクの販売数は年々減少しているため、このまま配信が解禁されないと、今後はジブリ映画を見たことがない子どもたちが増えることも予想されます。

果たして、スタジオジブリの映画が配信されるのはいつになるのか、どこのサービスで配信されるのか注目ですね。

Ads by Google