MENU
アプリ

NetflixのApp Storeランキングが急上昇!その理由とは?

最近は、インターネットで映画やドラマが見放題の「定額動画配信サービス (ビデオストリーミング)」が流行りです。

中でも定額動画配信最大手の「Netflix (ネットフリックス)」は、2019年7月時点で世界会員数が1億5,000万人以上のモンスター企業となっています。

ところが、2015年にサービスを開始した日本ではNetflixはそこまでブームとなっておらず、どちらかと言えばライバルの「Amazon Prime Video (アマゾン・プライム・ビデオ)」の方が人気です。

しかしながら、2019年8月に入ってから突如NetflixのApp Storeがランキングが急上昇し、アプリが数多くダウンロードされていることが確認できました。

一体なぜ、Netflixのアプリは突如ダウンロードされるようになったのでしょうか。

今回はその理由について見ていきましょう。

NetflixのApp Storeランキングが急上昇

2019年8月15日8:38時点では、iPhone向けのApp Store無料ランキングで24位(総合36位)、iPad向けでは9位(総合16位)にランクインしています。

APPLIONというサイトでランキングの推移を確認したところ、2019年7月はiPhoneのランキングは総合100位辺りを前後し、iPadは総合40位辺りを前後していました(参考: NetflixのiPhoneアプリダウンロード・売上ランキング推移)。

そして8月に入ってから少し上昇し、さらに8月8日を境に急上昇していることが確認できます。

Netflixアプリが急上昇した理由

Netflixアプリのダウンロード数が急上昇した理由は、いくつか考えることができます。

まずは、8月に入って夏休みの期間に入ったことで、学生の間でNetflixアプリがダウンロードされたというケースです。

他の理由としては、8月8日から配信が始まった山田孝之主演のNetflixオリジナルドラマの「全裸監督」の効果です。

全裸監督の配信開始と、ランキングの急上昇がリンクしていることから、おそらくNetflixがダウンロードされている理由は全裸監督の効果である可能性が高いです。

さらに、「全裸監督」は、配信後に著名人が感想をラジオやSNSで語ったことでも話題を呼び、徐々に人気を拡大しています。

そして、8月中旬はちょうどお盆の時期なので、学生だけでなく社会人も連休の人が多いことで、全裸監督の評判と相まってNetflixアプリがダウンロードされるきっかけになった可能性があります。

このように、Netflixアプリのダウンロード数が急上昇している理由は、夏休み、全裸監督、著名人の感想、お盆という4つの理由が関係していると思われます。

試聴はこちら: Netflixで「全裸監督」を観よう

▼Netflix対応4K HDRテレビもオススメです

最後に

今回は、『NetflixのApp Storeランキングが急上昇!その理由とは?』についてご紹介しました。

このように、Netflixアプリは2019年8月に入ってからダウンロード数が急上昇しています。

そして急上昇の理由としては、夏休み、全裸監督、著名人の感想、お盆などの要因が考えられます。

これまでNetflixの日本の会員数は170万人程度であるとされていて(参考: Amazon Prime Video利用者509万人、Netflix 171万人。重複は減少)、他の国と比べていまちいヒットしていませんでした

ところが、オリジナル作品の全裸監督が話題になったことで、今後の成長にも期待できそうです。

また、全裸監督のヒットで日本オリジナルの実写ドラマの製作も増えることが予想されるため、さらにユーザー数を拡大しそうです。

果たして、日本におけるNetflixの展開が今後どうなっていくのか目が離せませんね。

関連記事はこちら