動画配信

Netflixオリジナルの日本国内ドラマ14選!制作順にまとめ

今回は、「Netflixオリジナルの日本国内ドラマ14選」についてご紹介します。

定額動画配信の「Netflix (ネットフリックス)」と言えば、世界1億5千万人以上の会員数を誇る超人気サービスです。

そんなNetflixは、2015年から日本でもサービスを開始しています。

Netflixの1番の魅力と言えば、やはり独占配信のオリジナルシリーズです。

すでに、海外ではハウスオブカード、オレンジインズニューブラック、ナルコス、ストレンジャーシングス、13の理由、マインドハンター、アンブレラアカデミーといった数多くの人気オリジナルシリーズが作られてきました。

そして、最近は日本オリジナルの国内ドラマである「全裸監督」が話題を呼んでいます。

そんなわけで今回は、Netflixの日本のオリジナル国内ドラマにはどんな作品があるのか、今後どんな作品が配信予定かを制作順に見ていきましょう。

Netflixオリジナルの日本国内ドラマ14選

では、実際に「Netflixオリジナルの日本国内ドラマ13選」について見ていきましょう。

今回は、Netflixで配信されている実写ドラマ作品の中からオリジナルを意味する「Nシリーズ」の表記があるものを抜選しました。

※映画やアニメ、海外制作のものは含まれていません。

1. アンダーウェア (2015)

1つ目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「アンダーウェア (2015)」です。

「アンダーウェア」は、フジテレビが制作し、2015年9月2日から全13話で配信が始まりました。

脚本は「リッチマン、プアウーマン」、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」などの安達奈緒子、演出は尾形竜太葉山浩樹が務めています。

キャストは「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」、「好きな人がいること」などの桐谷美玲、「武田信玄」、「とと姉ちゃん」などの大地真央、「木更津キャッツアイ」、「シングルマザーズ」などの酒井若菜、「おひさま」、「透明なゆりかご」などのマイコらが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は3.5/5となっています(参考: アンダーウェア)。

視聴はこちら: Netflixで「アンダーウェア」を観よう

2. 火花 (2016)

2つ目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「火花 (2016)」です。

「火花」は、又吉直樹の小説「火花」を原作に吉本興業が制作し、2016年6月3日から全10話で配信が始まりました。

監督は、廣木隆一、白石和彌、沖田修一、久万真路、毛利安孝らが務めています。

脚本は、加藤正人、高橋美幸、加藤結子らが務めています。

キャストは、「おっさんずラブ」、「リーガルV」などの林遣都、「パッチギ」、「ドロップ」などの波岡一喜の他、好井まさお、村田秀亮、門脇麦、田口トモロヲ、染谷将太らが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は4.2/5となっています(参考: 火花)。

視聴はこちら: Netflixで「火花」を観よう

3. 深夜食堂 -Tokyo Stories- (2016)

3つ目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「深夜食堂 -Tokyo Stories- (2016)」です。

「深夜食堂」は、安倍夜郎の漫画「深夜食堂」を原作に制作され、MBSが制作したシリーズの4作目としてNetflixで2016年10月21日から全10話で配信が始まりました。

監督は、山下敦弘らが務めています。

脚本は、向井康介らが務めています。

キャストは「Drコトー診療所」、「Woman」、「天皇の料理番」などの小林薫らが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は4.2/5となっています(参考: 深夜食堂)。

また、2019年秋よりシーズン5の配信が決まっています(参考: ドラマ「深夜食堂」新シリーズNetflixで今秋配信、小林薫「贅沢な作品」)。

視聴はこちら: Netflixで「深夜食堂: Tokyo Stories」を観よう

4. 野武士のグルメ (2017)

4つ目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「野武士のグルメ (2017)」です。

「野武士のグルメ」は、久住昌之のグルメエッセイ「野武士のグルメ」を原作に共同テレビジョンが制作し、2017年3月17日から全11話で配信が始まりました。

監督は、藤井道人、星護、宝来忠昭らが務めています。

キャストは、「秀吉」、「のだめカンタービレ」、「フリーター家を買う」などの竹中直人、「百獣戦隊ガオレンジャー」、「BOSS」、「天地人」などの玉山鉄二らが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は3.4/5となっています(参考: 野武士のグルメ)。

視聴はこちら: Netflixで「野武士のグルメ」を観よう

5. 100万円の女たち (2017)

5つ目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「100万円の女たち (2017)」です。

「100万円の女たち」は、青野春秋の漫画「100万の女たち」を原作にテレビ東京が制作し、2017年4月14日から全12話で配信が始まりました。

監督は、藤井道人、原廣利、桑島憲司らが務めています。

脚本は、山田能龍、室岡ヨシミコ、中園勇也らが務めています。

キャストは、歌手の野田洋次郎、モデルの福島リラ、「海月姫」、「まんぷく」などの松井玲奈の他、我妻三輪子、武田玲奈、新木優子らが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は3.7/5となっています(参考: 100万円の女たち)。

視聴はこちら: Netflixで「100万円の女たち」を観よう

6. さぼリーマン甘太朗 (2017)

6つ目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「さぼリーマン甘太朗 (2017)」です。

「100万円の女たち」は、萩原天晴とアビディ井上の漫画「さぼリーマン 飴谷甘太朗」を原作にテレビ東京が制作し、2017年7月14日から全12話で配信が始まりました。

監督は、守屋健太郎、石田雄介、髙島夏来らが務めています。

脚本は、村上大樹、足立紳、山口智之、酒井善史らが務めています。

キャストは、「天地人」、「嫌われ松子の一生」などの尾上松也、「東京タラレバ娘」などの石川恋、「全開ガール」、「あなたの番です」などの皆川猿時、「ルーキーズ」、「アンナチュラル」などの尾上寛之らが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は3.9/5となっています(参考: さぼリーマン甘太郎)。

視聴はこちら: Netflixで「さぼリーマン甘太朗」を観よう

7. 炎の転校生 REBORN (2017)

7つ目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「炎の転校生 REBORN (2017)」です。

「炎の転校生 REBORN」は、島本和彦の漫画「炎の転校生」を原作にジェイ・ストームが制作し、2017年11月10日から全8話で配信が始まりました。

監督は、李闘士男が務めています。

脚本は、川邊優子 、池亀三太、遠山絵梨香らが務めています。

キャストは、ジャニーズWESTの重岡大毅、桐山照史、中間淳太らの他、川島海荷らが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は3.9/5となっています(参考: 炎の転校生 REBORN)。

視聴はこちら: Netflixで「炎の転校生REBORN」を観よう

8. 僕だけがいない街 (2017)

8つ目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「僕だけがいない街 (2017)」です。

「僕だけがいない街」は、三部敬の漫画「僕だけがいない街」を原作に関西テレビが制作し、2017年12月15日から全12話で配信が始まりました。

監督は、下山天が務めています。

脚本は、大久保ともみが務めています。

キャストは、「リッチマン プアウーマン」、「べっぴんさん」などの古川雄輝、「ドレミソラ」、「ハンチョウ」などの黒谷友香、「あまちゃん」、「デスノート」などの優希美青、「下町ロケット」、「真田丸」などの今野浩喜らが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は3.9/5となっています(参考: 僕だけがいない街)。

視聴はこちら: Netflixで「僕だけがいない街」を観よう

9. モブサイコ100 (2018)

9つ目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「モブサイコ100 (2018)」です。

「モブサイコ100」は、ONEの漫画「モブサイコ100」を原作にテレビ東京が制作し、2018年1月19日から全12話で配信が始まりました。

監督は、坂本浩一が務めています。

脚本は、吉田玲子、国井桂らが務めています。

キャストは、「龍馬伝」、「怪物くん」などの濱田龍臣、「パッチギ」、「ドロップ」などの波岡一喜、アイドルの与田祐希、「3年A組」などの望月歩らが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は3.1/5となっています(参考: モブサイコ100)。

視聴はこちら: Netflixで「モブサイコ100」を観よう

10. Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜 (2018)

10本目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜 (2018)」です。

「Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜」は、お笑い芸人のジミー大西の実話を元に吉本興業が制作し、2018年7月20日から全9話で配信が始まりました。

脚本は、山浦正大、麻倉圭司らが務めています。

キャストは、「ドラゴン桜」、「ルーキーズ」などの中尾明慶、「手紙」、「NANA」などの玉山鉄二、「カーネーション」、「アンナチュラル」などの尾上寛之らが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は4.0/5となっています(参考: Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜)。

視聴はこちら: Netflixで「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」を観よう

11. 宇宙を駆けるよだか (2018)

11本目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「宇宙を駆けるよだか (2018)」です。

「宇宙を駆けるよだか」は、川端志季の漫画「宇宙を駆けるよだか」を原作に制作され、2018年8月1日から全6話で配信が始まりました。

キャストは、「殿利息でござる」、「溺れるナイフ」などの重岡大毅、アイドルの神山智洋、「透明なゆりかご」、「なつぞら」などの清原果耶、「3年A組」、「なつぞら」などの富田望生らが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は4.1/5となっています(参考: 宇宙を駆けるよだか)。

視聴はこちら: Netflixで「宇宙を駆けるよだか」を観よう

12. 全裸監督 (2019)

12本目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「全裸監督 (2019)」です。

「全裸監督」は、村西とおるの自伝「全裸監督」を原作に制作され、2019年8月8日から全8話で配信が始まりました。

監督は、「百円の恋」などの武正晴、「獣道」、「Iターン」などの内田英治、「チアダン」などの河合勇人らが務めています。

脚本は、山田能龍、内田英治、仁志光佑、山田佳奈らが務めています。

キャストは、「電車男」、「クローズZERO」、「闇金ウシジマくん」、「勇者ヨシヒコ」などの山田孝之、「梅ちゃん先生」、「キングダム」などの満島真之介、「天地人」、「マッサン」などの玉山鉄二、「パパ活」、「Iターン」などの森田望智らが出演しています。

映画・ドラマのレビューサイト「Filmarks (フィルマークス)」の評価は4.3/5となっています(参考: 全裸監督)。

シーズン2の制作が決まりました。

視聴はこちら: Netflixで「全裸監督」を観よう

13. Followers (2020)

13本目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「FOLLOWERS (2020)」です。

「Followers」は、2020年初頭から配信予定です。

監督は、「さくらん」、「へルタースケルター」、「ダイナー」などの蜷川実花が務めています。

キャストは、「リング」、「電車男」、「嫌われ松子の一生」、「阪急電車」、「仁」などの中谷美紀、「SUNNY」、「賭ケグルイ」などの池田エライザの他に、夏木マリ、板谷由夏、コムアイ、上杉柊平、金子ノブアキらが出演しています。

視聴はこちら: Netflixで「Followers」を観よう

14. 今際の国のアリス (2020)

14本目のNetflixオリジナルの日本国内ドラマは「今際の国のアリス (2020)」です。

「宇宙を駆けるよだか」は、麻生羽呂の漫画「今際の国のアリス」を原作にロボットが制作し、2020年から配信予定です。

監督は、「いぬやしき」、「キングダム」などの佐藤信介が務めています。

キャストは、「まれ」、「陸王」、「キングダム」などの山崎賢人、「まれ」、「下町ロケット」などの土屋太鳳らが出演しています。

視聴はこちら: Netflixで「今際の国のアリス」を観よう

▼Netflix対応4K HDRテレビもオススメです

最後に

今回は、『Netflixオリジナルの日本国内ドラマ14選!制作順にまとめ』についてご紹介しました。

このように、Netflixではオリジナルの日本国内ドラマとして、アンダーウェア、火花、深夜食堂、野武士のグルメ、100万円の女たち、さぼリーマン甘太郎、炎の転校生、僕だけがいない街、モブサイコ100、Jimmy、宇宙を駆けるよだか、全裸監督といった作品が公開されてきました。

さらに、2020年には「Followers」と「今際の国のアリス」の公開が決まっています。

また、「全裸監督」はシーズン2への更新が決まっているので、今後はシリーズ化されるオリジナル作品が増えていくかもしれません、

皆さんも、Netflixでオリジナルの日本国内ドラマを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事はこちら