スマートテレビ

「Apple TV」でできること37選!アプリや機能の使い方を紹介

最近はテレビに接続して動画配信サービス(ネット動画)が見られる「メディアストリーミング端末」なるものがブームになりつつあります。

メディアストリーミング端末には、おもにアップルの「Apple TV (アップル・ティーヴィー)」、アマゾンの「Fire TV (ファイア・ティーヴィー)」、グーグルの「Chromecast (クロームキャスト)」などがあります。

そんな中、「Apple TVって何ができるの?」、「Apple TV 4Kは何が違うの?」と疑問に思っている人も多いかもしれません。

そこで今回は、「Apple TVでできること37選」についてご紹介します。

ちなみにApple TV HD(第4世代)と、Apple TV 4Kは、4K対応と処理能力が違うのみで、基本的にできることは全て同じです(詳しくはこちら: 「Apple TV 第4世代」と「Apple TV 4K」の違い9つをまとめてみた!)。

それでは参りましょう。

※今回紹介する機能は、全て2015年発売の「Apple TV HD (第4世代モデル)」以降が対象になります。



Apple TVでできること37選

目次

Apple TVとは?

そもそも「Apple TV (アップル・ティーヴィー)」とは、テレビとHDMIケーブルで接続し、Wi-Fiまたは有線LANでインターネットに接続することで、テレビの画面で動画配信サービスの視聴やアプリ・ゲームの利用、AirPlay(エアプレイ)などができるようになるデバイスです。

Apple TVには、iPhoneやiPadのように専用のアプリストアである「App Store(アップ・ストア)」が用意されているので、追加でさまざまなアプリをインストールしてテレビで楽しむこともできます。

もちろん、Chromecastとは違ってスマホがなくても単体で使うことができます

Apple TVは、HD出力までの「Apple TV HD (第4世代)」と4K HDR出力対応の「Apple TV 4K」の2つの機種が販売されています。

Apple TVのメリットは安定性が高いので、Fire TV Stickのようにフリーズしたり動作がモッサリしたりネットに繋がらなくなることがないということです。

では、実際に「Apple TVでできること」を見ていきましょう。

初期設定やアプリのインストール方法などの使い方はこちら: Apple TVの使い方!初期設定からアプリのインストールまで徹底解説

▼「Apple TV 4K」はこちら

Apple TV 4K (32GB)
Apple(アップル)
¥ 19,634
Amazon.co.jp

Apple TVでできること1. Apple TVアプリ(iTunes Store)で4K HDR映画をレンタル・購入

1つ目のApple TVでできることは、「Apple TVアプリ(iTunes Store)で4K HDR映画をレンタル・購入」です。

Apple TVでは、プリインストールされている「Apple TVアプリ」、または「映画」のアプリから、配信されている数多くの4K HDR対応映画をレンタル・購入して見ることができます。

レンタルの料金は¥100〜500程度で、購入の料金は¥500〜2500程度となっています。また、「今週の映画」と題して毎週¥100レンタルのキャンペーンも行われています。

もちろん、これまでiPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windowsから購入した「Apple TVアプリ(iTunes Store)」の映画もApple TVから見ることができます。

iTunes映画のメリットとしては、比較的新しい作品は字幕版と吹替版が1本に収録されていて、再生中にいつでも切り替えれるようになっていることです(字幕版と吹替版を別々にレンタル・購入する必要がない)。

さらに、Apple TV 4Kであれば、4K HDRDOLBY VISION、DOLBY ATMOSに対応した高画質・高音質な映画をレンタル・購入して見ることもできます。

さらに、すでに購入済みのHD作品も、対応次第4Kに自動アップデートされるのが嬉しい点です(参考: iTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】)。

このように、Apple TVでは「Apple TVアプリ (iTunes Store)」の映画をレンタル・購入して見ることができるので、普段iPhone、iPad、iPod touch、Macなどで映画をよく利用する方にオススメになります。

Apple TVでできること2. Apple TV+を見る

2つ目のApple TVでできることは、「Apple TV+を見る」です。

Apple TVでは、プリインストールされている「Apple TVアプリ」から、「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」を視聴できます。

「Apple TV+」は、アップルの定額動画配信サービスで、月額¥600(税込み)で利用できます。

「Apple TV+」では、オリジナルの映画、ドラマ、テレビ番組などが配信され、すべて見放題で利用することができます。

Apple TV+独占配信となる「ザ・モーニング・ショー」、「SEE 暗闇の世界」、「ディキンスン 若き女性詩人の憂鬱」、「フォー・オール・マン・カインド」、「スヌーピー 宇宙への旅」、「ゾウの女王 偉大な母の物語」、「HELPSTERS お助けモンスターズ」、「ゴーストライター」、「サーヴァント ターナー家の子守」、「真相」といったオリジナルコンテンツが配信予定です。

Apple TV+では、広告なしで視聴できることに加えて、毎月新作が追加されるようです。

また、1つの支払いでファミリー共有に登録した家族アカウント6人まで利用できます。

さらに、Apple TV 4Kでは4K HDRとDOLBY ATMOSに対応しているので高画質・高画質で楽しめます。

「Apple TV+」は、2019年11月1日に日本でサービス開始です。

Apple TVでできること3. Apple Arcade

3つ目のApple TVでできることは、「Apple Arcade」です。

Apple TVでは、tvOS13からプリインストールされる「Apple Arcade (アップル・アーケード)」のアプリから、Apple Arcadeをプレイすることができます。

「Apple Arcade」は、アップルの定額ゲーム配信サービスで、月額¥600(税込み)で利用できます。

「Apple Arcade」では、オリジナルのゲームがすべて遊び放題で利用することができます。

Apple Arcade独占配信となる「Where Cards Fall」、「The Pathless」、「LEGO Brawls」、「Hot Lava」、「Oceanhorn 2: Knights of the Lost Realm」、「Beyond a Steel Sky」といったゲームが100本以上配信される予定です。

「Apple Arcade」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVの間で、デバイスをまたいで続きからプレイできます。

Apple Arcadeでは、広告なし、追加課金なしでプレイできます。

また、1つの支払いでファミリー共有に登録した家族アカウント6人まで利用できます。

さらに、Apple TVではMFiコントローラーに加えて、PS4とXbox OneのゲームコントローラーをBluetooth接続して使うこともできます。

「Apple Arcade」は、2019年9月20日に日本でサービス開始予定です。

▼Apple Arcade対応MFiコントローラー「SteelSeries Nimbus」はこちら

Apple TVでできること4. YouTubeを見る

4つ目のApple TVでできることは、「YouTubeを見る」です。

Apple TVでは、グーグルが提供する無料の「YouTube (ユーチューブ)」のアプリをApp Storeからインストールすることで、YouTubeの動画を無料で見ることができます。

Apple TV版のYouTubeも、基本的にiPhone、iPad、iPod touch版のアプリと同様に動画の再生はもちろん、高評価・低評価ボタンを押したりチャンネル登録プレイリストに追加などの操作が可能です(コメント欄は見れません)。

また、Apple TV付属のリモコンSiri Remoteを使って10秒スキップやシークなどの操作もラクラクとできるのはもちろん、リモコンの音声認識機能で動画の検索をすることもできます。

さらに、自分のYouTubeアカウントでサインインして登録チャンネル作成したプレイリストを見ることも簡単です。

最近はYouTubeにも10分以上の長めの動画も増えてきたので、Apple TVを使ってソファやベットでくつろぎながらテレビでYouTubeを楽しむのもオススメです。

Apple TVでできること5. Amazon Prime Videoを見る

5つ目のApple TVでできることは、「Amazon Prime Videoを見る」です。

Apple TVでは、アマゾンが提供する無料の「Amazon Prime Video (アマゾン・プライム・ビデオ)」のアプリをインストールし、Amazonプライムに登録したアカウントでサインインするとAmazon Prime Videoが見られるようになります。

「Amazon Prime Video」は、月額¥500(税込み)、または年額¥4,900(税込み)で利用できます。

「Amazon Prime Video」では、映画、ドラマ、アニメ、テレビ番組、ドキュメンタリーなどが数多く配信されていて、すべて見放題またはレンタル・購入して利用することができます。

「バチェラー」や「ザ・ボーイズ」などのオリジナル作品をはじめ、「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ビッグ・リトル・ライズ」といったHBOの人気ドラマも見放題で配信されています。

さらに、Apple TV 4Kであれば、4K HDRに対応した高画質・高音質な映画をレンタル・購入して見ることもできます。

さらに、見放題でない作品もスマホやPCからレンタル・購入してApple TVから視聴することもできます(詳しくはこちら: Amazonでレンタルした映画をApple TVで見る方法!お得に視聴しよう)。

このように、Apple TVはすでにAmazonプライムに加入している方も、これから入ろうと思っている方にもオススメです。

登録はこちら: Amazon Prime Video

Apple TVでできること6. Netflixを見る

6つ目のApple TVでできることは、「Netflixを見る」です。

Apple TVでは、 Netflixが提供する無料の「Netflix (ネットフリックス)」のアプリをApp Storeからインストールして、 Netflixのアカウントでサインインするか、新規にアカウントを作成することで Netflixが見られるようになります。

月額利用料金は、SD画質で1画面再生のベーシックプランが¥800(税別)HD画質で2画面再生のスタンダードプランが¥1,200(税別)4K画質で4画面再生のプレミアムプランが¥1,800(税別)となっています。

Netflixでは、たくさんの映画、ドラマ、アニメ、テレビ番組、ドキュメンタリーなどが全て見放題で配信されています。

また、Netflixでしか見ることのできないオリジナル作品である「ストレンジャー・シングス」、「マインドハンター」といった海外作品や、「テラスハウス」、「リラックマ」、「全裸監督」といった日本の作品も多数配信されているのが魅力です。

さらに、Apple TV 4Kでプレミアムプランに入っていると、対応作品を4K HDRDolby Vision、Dolby Atmosの最高画質・音質で見ることができます。

このように、Apple TVはすでにNetflixに加入している方も、これから入ろうと思っている方にもオススメです。

Apple TVでできること7. Abema TVを見る

7つ目のApple TVでできることは、「Abema TVを見る」です。

Apple TVでは、アベマTVが提供する無料の「AbemaTV (アベマティーヴィー)」のアプリをApp Storeからインストールすることで、Abema TVの動画を見ることができます。

Abema TVはすべての番組が無料で見られるのが特徴です(月額¥960のAbemaプレミアムもあり)。

AbemaTVでは、ニュース、ドラマ、アニメ、音楽、ドキュメンタリー、ゲーム、スポーツ、将棋、麻雀などの幅広いコンテンツを視聴することができます。

AbemaTVは、24時間配信されている「テレビ」と、過去に放送されたコンテンツなどを視聴できる「ビデオ」のサービスがあります。

このように、Apple TVではAbemaTVのテレビやビデオで配信されている数多くのコンテンツを楽しむことができてオススメです。

Apple TVでできること8. Huluを見る

8つ目のApple TVでできることは、「Huluを見る」です。

Apple TVでは、HJホールディングスが提供する無料の「Hulu (フールー)」のアプリをApp Storeからインストールして、Huluのアカウントでサインインするか、新規にアカウントを作成することで、Huluを見ることができるようになります。

Huluの月額料金は¥933(税別)です。

Huluでは、数多くの映画、ドラマ、テレビ番組、アニメ、ドキュメンタリーなどが見放題で配信されています。

Huluは日本テレビ傘下のサービスのため、特に日本テレビ系列制作のドラマなどが充実しています。過去のコンテンツはもちろん、放送中の日テレのテレビドラマを見逃し配信で見ることもできます。

また、「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」、「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」などの独占オリジナル作品の他、「あなたの版です 扉の向こう」などの限定コンテンツも配信されています。

このように、Apple TVはすでにHuluに加入している方も、これから入ろうと思っている方にもオススメです。

Apple TVでできること9. DAZNを見る

9つ目のApple TVでできることは、「DAZNを見る」です。

Apple TVでは、DAZNが提供する無料のDAZN (ダ・ゾーン)のアプリをApp Storeからインストールし、DAZNのアカウントでサインインするとDAZNが見られるようになります。

DAZNは、月額¥1,750(税別)で数多くのスポーツの試合がApple TVで見放題になります。

DAZNでは、明治安田生命Jリーグ、プロ野球、欧州サッカー、MLB、F1、WTA、Bリーグ、UFC、NFLといった130以上のスポーツコンテンツと、年間7,500試合以上が見放題です。

すでにDAZNに加入している方は、外ではiPhoneやiPadで、家ではApple TVでDAZNライフを満喫することができます。

Apple TVでできること10. dTVを見る

10個目のApple TVでできることは、「dTVを見る」です。

Apple TVでは、ドコモが提供する無料のdTV (ディー・ティーヴィー)のアプリをApp Storeからインストールし、ドコモのdアカウントでサインインするとdTVが見られるようになります。

dTVの月額料金は¥500(税別)で、映画、ドラマ、テレビ番組、アニメ、ドキュメンタリーなどが見放題になります。

dTVでは、テレビドラマやテレビアニメの見逃し配信が見れることに加えて、オリジナル作品として「婚外恋愛に似たもの」、「彼氏をローンで買いました」、「トゥルルさまぁ〜ず」といったdTV限定配信の作品もあります。

dTVは月額料金がお手頃なので、定額動画配信サービスの入門用として使ってみるのもオススメです。

Apple TVでできること11. Dailymotionを見る

11個目のApple TVでできることは、「Dailymotionを見る」です。

Apple TVでは、Dailymotionが提供する無料の「Dailymotion (デイリーモーション)」のアプリをApp Storeからインストールすることで、Dailymotionの動画を見ることができます。

Dailymotionは、YouTubeのようにたくさんの動画を無料で見ることができます。

YouTubeとは違ったコンテンツが配信されているので、新しい発見があるかもしれませんよ。

Apple TVでできること12. ニコニコ動画を見る

12個目のApple TVでできることは、「ニコニコ動画を見る」です。

Apple TVでは、ドワンゴが提供する無料の「niconicoTV (ニコニコティーヴィー)」のアプリをApp Storeからインストールすることで、ニコニコ動画の動画を見ることができます。

Apple TV版のニコニコ動画では、Siri Rremoteを使ってコメント入力をする機能が搭載されていて、さらにショートカットで安易に入力することも可能です。

Apple TVでできること13. テレビ東京ビジネスオンデマンドを見る

13個目のApple TVでできることは、「テレビ東京ビジネスオンデマンドを見る」です。

Apple TVでは、テレビ東京が提供する無料の「テレビ東京ビジネスオンデマンド」のアプリをApp Storeからインストールし、テレビ東京IDでサインインするか、新規登録することで、ビジネスオンデマンドの動画を見ることができます。

ビジネスオンデマンドでは、月額¥500(税込み)でテレビ東京の人気経済番組が見放題になります。

配信されている主な番組は、「WBS (ワールド・ビジネス・サテライト)」、「ガイアの夜明け」、「ニュースモーニングサテライト」、「カンブリア宮殿」などの7番組です。

ビジネスオンデマンドでは、テレビでの本放送のすぐ後に配信されます。録画不要過去に放送されたコンテンツも遡って見ることができるのがメリットです。

Apple TVでできること14. NASの動画を再生

14個目のApple TVでできることは、「NASの動画を再生」です。

Apple TVでは、VideoLANが提供する無料の「VLC (ブイエルシー)」や、Skyjos Co.,Ltd.が提供する「FE File Explorer TV」などのアプリをApp Storeからインストールすることで、自宅のローカルネットワークの動画などを再生することができます。

VLCのApple TV版では、「ローカルネットワーク」と「リモート再生」と「ネットワークストリーム」の3つのモードが搭載されています。

VLCの「ローカルネットワーク」では、自宅のローカルネットワークにあるNASなどから動画を再生する機能です(VLCはSMB1には非対応なのでFE File Explorerがオススメです)。

VLCの「リモート再生」は、PCやスマホ、タブレットなどのブラウザ経由で動画ファイルをドラッグ&ドロップしてApple TVで再生します。

VLCの「ネットワークストリーム」では、URLを入力して動画を再生します。iPhoneやiPadなどのRemote機能を使ってURLをコピペするのがオススメです。

このように、VLCやFE File Explorerを使うことでさまざまな動画ファイルを再生することができます。

Apple TVでできること15. 海外ニュースを見る

15個目のApple TVでできることは、「海外ニュースを見る」です。

Apple TVでは、「ABC」、「Fox」、「NBC」、「Bloomberg」といったアメリカの主要なメディアの提供する無料のアプリをApp Storeからインストールすることで、様々な海外ニュースを基本的に無料で見ることができます。

日本からApple TVで海外ニュース番組を見たいという方にオススメです。

Apple TVでできること16. ゲームアプリを遊ぶ

16個目のApple TVでできることは、「ゲームアプリを遊ぶ」です。

Apple TVには、「ミニオンラッシュ」、「アスファルト」、「クロッシーロード」、「Real Racing」、「LEGO City Game」といった人気の無料ゲームや、「スペースマーシャルズ」、「オクトダッド」、「クロノ・トリガー」などの人気有料ゲームもApp Storeで配信されています。

また、SteelSeries Nimbusなどのゲームコントローラーを使えば、ゲーム機さながらのプレイもできます。

Apple TVでできること17. 絵本の読み聞かせをする

17個目のApple TVでできることは、「絵本の読み聞かせをする」です。

Apple TVでは、「iBooks StoryTime (アイブックス・ストーリータイム)」や、「ランプぼうやとくらやみとしょかん」といった絵本の朗読アプリがApp Storeで配信されています。

iBooks StoryTimeでは、ディズニーなどの人気作の絵本を購入し、Apple TVやiPhone・iPadでも読むことができます。

Apple TVでできること18. ヨガをする

18個目のApple TVでできることは、「ヨガをする」です。

Apple TVには、「Yoga Studio」や「寝たまんまヨガ」といったヨガアプリがApp Storeで配信されています。

自宅のテレビの前で、ヨガを楽しみましょう。

Apple TVでできること19. 子ども向けの教育

19個目のApple TVでできることは、「子ども向けの教育」です。

Apple TVには、「算数忍者」や「あそヘビずかん」などの教育アプリがApp Storeで配布されているので、Apple TVで子ども向け教育をすることができます。

Apple TVでできること20. iPhone、iPad、iPod touch、MacからAirPlay

20個目のApple TVでできることは、「iPhone・iPad・MacからAirPlay」です。

Apple TVでは、iPhone・iPad・Macで表示している写真や動画を、そのままApple TVに映し出す「AirPlay (エアプレイ)」が利用できます。

iPhoneで撮った思い出の写真や動画をApple TVを使ってテレビの大画面で再生したり、動画アプリやSafariでウェブサイトの動画を開いてAirPlay再生することも可能です。

また、iPhone・iPad・Macの画面をそのまま映し出す「ミラーリング」を使えば、アプリやゲームの画面をワイヤレスでテレビに映し出すこともできます。

「AirPlay」は、iPhoneやiPadを使っているユーザーにイチオシの機能です。

Apple TVでできること21. FODを見る

21個目のApple TVでできることは、「FODを見る」です。

Apple TVでは、フジテレビが提供する無料の「FOD (フジテレビ・オンデマンド)」のアプリをApp Storeからインストールして、FODのアカウントでサインインすることでの「FOD」を見ることができます。

「FOD」は、懐かしの月9はもちろん、オリジナルコンテンツの制作にも力を入れていることもあって、有料会員である「FOD プレミアム」の登録者が80万人を超える人気サービスのようです(参考: なぜフジテレビの「FOD」は急成長中なのか?)。

FODプレミアムの利用料金は、月額¥888(税別)となっています。

そんな「FOD」は、Apple TVを使うことでテレビの大画面で楽しむことができます。

Apple TVでできること22. GYAO!を見る

22個目のApple TVでできることは、「GYAO!を見る」です。

Apple TVでは、Yahoo! Japanが提供する無料の「GYAO! / ギャオ!」のアプリをインストールすることで、動画を無料で見ることができます。

「GYAO! / ギャオ」では、映画、ドラマ、バラエティ、音楽、ドキュメンタリーといったさまざまなジャンルの動画を、全て無料で楽しめることが魅力です。

Apple TVを使えば、「GYAO! / ギャオ」の動画をテレビの大画面で楽しむことができます。

Apple TVでできること23. Apple Musicを聞く

23個目のApple TVでできることは、「Apple Musicを聞く」です。

Apple TVには、はじめから「Apple Music (アップル・ミュージック)」のアプリが標準搭載されているので、Apple Musicに登録すれば4,500万曲以上を聞き放題で利用することができます。

Apple Musicの利用料金プランは、学生¥480、個人¥980、ファミリー¥1,480の3つから選択することができます(いずれも税込)。

すでにApple Musicに登録している方は、Apple IDでサインインするだけでApple TVからApple Musicを利用することができます。

Apple TVをサウンドバーホームシアタースピーカーなどを接続すれば、Apple Musicを迫力のサウンドで楽しむこともできます。

Apple TVでできること24. Podcastを聞く

24個目のApple TVでできることは、「Podcastを聞く」です。

Apple TVには、アップル純正の「Podcast (ポッドキャスト)」のアプリがはじめからインストールされているので、それを使ってさまざまな番組を無料で聞くことができます。

また、iPhoneやiPadのPodcastアプリで聞いていた番組を続きから再生することも可能です。

Podcastでは、全ての番組が無料で聞くことができます。あなたの趣味にあった番組を見つけて楽しんでみてはいかがでしょうか。

Apple TVでできること25. iCloudの写真・ビデオを見る

25個目のApple TVでできることは、「iCloudの写真・ビデオを見る」です。

Apple TVには、アップル純正の「写真」のアプリがはじめからインストールされているので、それを使ってiCloudフォトライブラリにある写真やビデオをApple TVで見ることができます。

iCloudフォトライブラリでは、あなたの思い出の写真やビデオを撮影された年月ごとに見れるのはもちろん、が自動的に「メモリー」としてスライドショーが作られるので、Apple TVを使ってテレビの大画面で楽しむこともできます。

iPhoneで見慣れたはずの写真・ビデオも、Apple TVを使って見ると、よりダイナミックで鮮やかに楽しめるのではないでしょうか。

Apple TVでできること26. スマートホーム家電を操作する

26個目のApple TVでできることは、「スマートホーム家電を操作する」です。

Apple TVのSiriを使えば、HomeKitに対応しているスマートホーム家電を操作することができます。

事前にiPhone・iPadの「Home (ホーム)」のアプリで対応する家電を登録しておけば、あとは同じApple IDでApple TVにサインインするだけで利用可能になります。

これで例えば、Apple TVで映画を見る際に付属リモコンのSiri Remoteに「電気を消して」と言えば、部屋の照明がオフになります。

このように、スマートホーム家電を使っている方は、Apple TVから操作することができます。

Apple TVでできること27. Siriを使う

27個目のApple TVでできることは、「Siriを使う」です。

Apple TVでは、付属リモコンの「Siri Remote(シリ・リモート)」に搭載されている「Siriボタン」を使うことで、Siriを使ってさまざまな操作ができます。

例えば、「作品の検索」をしたい時は、「レディプレイヤーワンを見せて」や「スティーブン・スピルバーグの映画を見せて」といえばiTunes映画、Netflix、Amazonプライム・ビデオなどのサービスをまたいで視聴できる作品の検索ができます。

また、「音声で文字入力」をすることもできるので、YouTubeなどで動画の検索をしたい時も1文字ずつ入力する必要がなく音声で簡単に文字入力することができます。

さらに、音楽や動画の再生中もSiriを使って「再生/停止」はもちろん、「10分スキップして」や、「1時間15分から再生」といったこともできます。

他にも、「天気予報」や「株価」を聞くなど、Siriを使ってさまざまなことができます。

Apple TVでできること28. Paraviを見る

28個目のApple TVでできることは、「Paraviを見る」です。

Apple TVでは、Premium Platform Japan Inc,が提供する無料の「Paravi (パラビ)」のアプリをApp Storeからインストールして、パラビに登録したアカウントでサインインすることで、定額見放題とレンタルで動画を見ることができます。

パラビは、月額¥925(税別)で利用できます。

パラビは、東京放送ホールディングス(TBS)、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社出資による動画配信サービスです。

TBSとテレ東が出資するサービスというだけあって、TBS・テレ東で放送中のドラマテレビ番組をはじめ、過去に放送したTBS・テレ東の人気ドラマなどが見放題なのが特徴です。

また、独占配信のオリジナル作品として、「SPECサーガ黎明篇「サトリの恋」」や、「tourist」、「オカモトラベル」などが配信予定です。

Apple TVでできること29. Rakuten TVを見る

29個目のApple TVでできることは、「Rakuten TVを見る」です。

Apple TVでは、ShowTime,Inc.が提供する無料の「Rakuten TV (楽天ティーヴィー)」のアプリをApp Storeからインストールして、Rakuten TVに登録したアカウントでサインインすることで、定額見放題やレンタルで動画を見ることができます。

Rakuten TVには、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリーなどを、スマホ、PC、タブレットなどからレンタルしてApple TVで視聴することができます。

また、定額見放題サービスとして、月額¥690(税込)の「Rakuten パ・リーグSpecial」、月額¥972(税込)の「Rakuten NBA Special」、月額¥2,400(税込)の「NBA League Pass」、月額¥324の「のぎ天2」、月額¥540(税込)の「Rakuten TV 声優チャンネル」、月額¥1,620(税込)の「フジテレビONE/TWO/NEXTsmartマンスリーパック」、月額¥324(税込)の「バラエティマンスリーパック」などなどを利用することができます(参考: 定額見放題 – Rakuten TV)。

また、作品のレンタルの支払いに楽天ポイントを使えるので便利です。

Apple TVでできること30. ビデオパスを見る

30個目のApple TVでできることは、「ビデオパスを見る」です。

Apple TVでは、 KDDI CORPORATIONが提供する無料の「ビデオパス」のアプリをApp Storeからインストールして、ビデオパスに登録したアカウントでサインインすることで、定額見放題作品やレンタルした動画を見ることができます。

「ビデオパス」は、auが提供する動画配信サービスで月額¥562(税別)で利用できます。

映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどが見放題なのに加えて、新作映画などもスマホからレンタルして視聴することができます。

ビデオパスは、見放題に加えて毎月500ポイント付与されるので、毎月新作映画のレンタルが1本楽しめてお得です。

※Apple TV版はau IDからの利用のみとなっていて、Wow!IDには対応していません

Apple TVでできること31. Zwiftでバーチャルサイクリング

31個目のApple TVでできることは、「Zwiftでバーチャルサイクリング」です。

Apple TVでは、Zwift, Incが提供する無料の「Zwift (ズイフト)」のアプリをApp Storeからインストールして、Zwiftに登録したアカウントでサインインするか新規作成することで、Apple TVでバーチャルサイクリングを楽しめるようになります。

「Zwift」は、屋内で利用できるサイクリングトレーニングプログラムで、月額¥1,500で利用できます。

「Zwift」では、3DCGで再現されたバーチャルのサイクリングロードで、オンラインで世界中のプレーヤーと競争することができます。

「Zwift」を本格的に楽しむためには、Apple TVに対応した周辺機器を用意しましょう(参考: Zwift(ズイフト)の始め方~必要なものとおすすめの構成~)。

Apple TVでできること32. Disney DELUXEを見る

32個目のApple TVでできることは、「Disney DELUXE(ディズニー・デラックス)を見る」です。

Apple TVでは、無料の「Disney THEATER (ディズニーシアター)」のアプリをApp Storeからインストールして、Disney DELUXE (ディズニーデラックス)に登録したアカウントでサインインすることで、Apple TVでディズニーの映画、アニメシリーズ、ドラマシリーズを楽しめるようになります。

「Disney THEATER (ディズニーシアター)」は、docomoとディズニーが提供する動画配信サービスで、月額¥700(税別)の「Disney DELUXE (ディズニーデラックス)」に加入することで利用できます。

「Disney THEATER」では、ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズの映画、アニメシリーズ、ドラマシリーズなどが見放題になります。

MCUの作品も17本配信されています(参考: MCU一気見は「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」がオススメ!17作見放題)。

Apple TVでできること33. U-NEXTを見る

33個目のApple TVでできることは、「U-NEXT(ユーネクスト)を見る」です。

Apple TVでは、U-NEXT Co.,Ltd.が提供する無料の「U-NEXT(ユーネクスト)」のアプリをApp Storeからインストールして、U-NEXT(ユーネクスト)に登録したアカウントでサインインすることで、Apple TVで映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなどを楽しめるようになります。

「U-NEXT(ユーネクスト)」は、株式会社U-NEXTが提供する動画配信サービスで、月額¥1,990円(税別)で利用できます。

Apple TVでできること34. Steam LinkでPCゲームをプレイ

34個目のApple TVでできることは、「Steam LinkでPCゲームをプレイ」です。

Apple TVでは、Valveが提供する無料の「Steam Link (スチーム・リンク)」のアプリをApp Storeからインストールして、お使いのコンピュータとリンクすることでコンピュータ内のSteamゲームをリモートプレイすることができます。

Steam Linkは、Windows、macOS、Linuxのコンピュータとリンクできます。

ゲームの処理はコンピュータ側で行うため、コンピュータがゲームの動作に必要なスペックを満たしている必要があります。

また、ローカルネットワークを介してリモートプレイするため、Apple TVとコンピュータが同じネットワークに接続されていることと、有線LAN(イーサネット)による接続が推奨されています。

Steam LinkはMFiコントローラーに対応しているので、家庭用ゲーム機のようにテレビの画面でPCゲームを楽しむことができます。

Apple TVでできること35. Vimeoを見る

35個目のApple TVでできることは、「Vimeoを見る」です。

Apple TVでは、Vimeo, LLCが提供する無料の「Vimeo (ヴィメオ)」のアプリをApp Storeからインストールすることで、Vimeoの動画を無料で見ることができます。

「Vimeo」では、インディーのアート系動画が数多く配信されていて、すべて無料で見ることができます。

Apple TV版のVimeoも、基本的にiPhone、iPad、iPod touch版のアプリと同様に動画の再生はもちろん、高評価・低評価ボタンを押したりチャンネル登録プレイリストに追加などの操作が可能です。

さらに、Apple TV 4Kでは対応作品を4Kの高画質で見ることができます。

Apple TVでできること36. ビデオマーケットを見る

36個目のApple TVでできることは、「ビデオマーケットを見る」です。

Apple TVでは、Video Market Corporationが提供する無料の「Videomarket (ビデオマーケット)」のアプリをインストールし、ビデオマーケットに登録したアカウントでサインインするとAmazon Prime Videoが見られるようになります。

「ビデオマーケット」は、月額¥500(税別)で利用できます。

「ビデオマーケット」では、映画、ドラマ、アニメ、テレビ番組、ドキュメンタリーなどが数多く配信されていて、すべて見放題またはレンタル・購入して利用することができます。

ビデオマーケットで配信されている作品数は国内最大であるそうです。

Apple TVでできること37. Dplayを見る

37個目のApple TVでできることは、「Dplayを見る」です。

Apple TVでは、ディスカバリーチャンネルが提供する無料の「Dplay (ディープレイ)」のアプリをインストールしDplayに登録したアカウントでサインインすることで、Dplayの動画を無料で見ることができます。

「Dplay」では、ディスカバリーチャンネルで放送されたさまざまなコンテンツを、すべて無料で見ることができます(ログイン必須)。

Dplayでは、人気番組である「ザ・秘境生活」、「名車再生!」、「解明!宇宙の仕組み」、「サバイバルゲーム」、「ファスト&ラウド」、「アンソニー世界を喰らう」、「ドリームカー誕生」といったコンテンツを見放題で視聴できます。

Dplayでは、800エピソードが見放題のようです。

また、Dplayで配信されているコンテンツは日本語吹替に対応していることが確認できています。

登録はこちら: Dplay

▼「Apple TV 4K」はこちら

Apple TV 4K (32GB)
Apple(アップル)
¥ 19,634
Amazon.co.jp

最後に

今回は、『「Apple TV」でできること37選!アプリや機能の使い方を紹介』についてご紹介しました。

このように、Apple TVにはさまざまなアプリや機能に対応しているので、きっとあなたのリビングや寝室などで活躍すること間違いないと思います。

また、Apple TV向けのアプリも日々新しいものがリリースされているので、Apple TVでできることもこれからどんどん増えていくでしょう。

あなただけのApple TVの使い方を見つけて、より快適で楽しい生活を送ってみてはいかがでしょうか。



関連記事はこちら