「Apple TV+(Plus)」の月額料金は¥600!アップル・ティーヴィープラス

2019年11月2日から開始されるアップルの定額動画配信サービス「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」の料金が、月額¥600(税込)であることが公式発表されました(参考: Apple TV+)。

「Apple TV+」は、日本でも利用可能です。

また、7日間の無料トライアル期間があることに加えて、ファミリー共有に登録された家族アカウントが6人まで視聴できるようになります。

さらに、対象のiPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVのいずれかを購入すると、「Apple TV+」が1年間無料になります。

「Apple TV+」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVなどのアップル製品で視聴できることに加えて、他社のスマートテレビ、ストリーミングデバイスにも対応予定です。

今回は、そんな月額¥600(税込)で提供される「Apple TV+」について見ていきましょう。

「Apple TV+」の料金は月額¥600

アップルの定額動画配信サービス「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」は、月額¥600(税込)で2019年11月2日からサービスが開始されます。

「Apple TV+」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV、スマートテレビ、ストリーミングスティックなどから「Apple TVアプリケーション」で見ることができます。

Apple TV+では、「ザ・モーニング・ショー」、「SEE 暗闇の世界」、「ディキンスン 若き女性詩人の憂鬱」、「フォー・オール・マン・カインド」、「スヌーピー 宇宙への旅」、「ゾウの女王 偉大な母の物語」、「HELPSTERS お助けモンスターズ」、「ゴーストライター」、「サーヴァント ターナー家の子守」、「真相」といった独占配信のオリジナルコンテンツが配信されます。

Apple TV+では、広告なしで毎月新作が追加されることに加えて、4K HDRとDOLBY ATMOSに対応しているので高画質・高画質で楽しめます。

また、iPhone、iPad、iPod touchなどのモバイルデバイスではダウンロードしてオフライン再生に対応し、1つの支払いでファミリー共有に登録した家族アカウント6人まで利用できます。

ライバルと比べても安い?

現在、定額動画配信サービスの分野には数多くの企業が参入している状態です。

中でもメジャーなのは「Netflix (ネットフリックス)」、「Amazon Prime Video (アマゾン・プライム・ビデオ)」、「hulu (フールー)」、「Disney DELUXE (ディズニー・デラックス)」あたりです。

それぞれの日本での料金を見てみると、Netflixが月額¥800(税別)〜、Amazon Prime Videoが月額¥500(税込)、huluが月額¥933(税別)、Disney DELUXEが月額¥700(税別)となっています。

このように、他社の定額動画配信サービスと比較しても、「Apple TV+」の月額¥600(税込)は安価であり、あとはコンテンツの魅力次第では人気を得ることができそうです。

1年間無料キャンペーンで一気に会員獲得?

また、対象のiPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVのいずれかを購入すると、「Apple TV+」が1年間無料になるキャンペーンはかなり効果が大きいと思います。

というのも、2019年9月に新しいiPhone 11、11 Proが発売されますが、iPhoneの新型は毎年数千万台売れるため、iPhone 11を買ったユーザーがApple TV+の無料キャンペーンに登録するだけで、いきなり会員数数千万人を獲得することができるのです。

2019年9月時点でNetflixの会員数は世界1億5,000万人以上(参考: Netflixの有料会員数が全世界1億5,100万人突破。増加数は全地域で予想以下)、huluは2,680万人(参考: Hulu、有料会員数が2680万人に 1─4月に約400万人増)、Amazon Prime Videoも少なくとも1億人以上(参考: アマゾン、ついにPrimeの米国会員が1億人を突破)となっていて、Apple TV+はかなり後発で不利な状況となっています。

ところが、対象のアップル製品を買うとApple TV+が1年間無料になるキャンペーンによって、サービス開始初年はいきなり会員数数千万人を獲得することができると思います。

もちろん、重要なのはキャンペーンが終わった後もApple TV+の契約を続けてもらえるかどうかです。

▼Apple TV+がテレビで見れる「Apple TV 4K」もオススメです

Apple TV 4K (32GB)
Apple(アップル)
¥ 19,998
Amazon.co.jp

最後に

今回は、『「Apple TV+(Plus)」の月額料金は¥600!アップル・ティーヴィープラス』についてご紹介しました。

このように、「Apple TV+」は日本では月額¥600(税込)で提供され、1つの支払いでファミリー共有の家族アカウント6人までが利用できます。

また、対象のアップル製品を買うと、Apple TV+が1年間無料になるキャンペーンもあります。

月額¥600(税別)は他社と比べても安く、あとはコンテンツ次第で人気を獲得できるチャンスがあります。

ただし、気になるのはApple TV+で視聴できるコンテンツは、独占配信のオリジナル作品だけなのか、それとも劇場公開の映画やテレビドラマも含まれるのかどうかという点です。

もしもオリジナル作品だけで月額¥600(税込)であれば、コンテンツが相当に面白くないとすぐに解約されることが予想されます。

果たして、アップルの新サービスである「Apple TV+」はどこまで人気を得ることができるのか、注目ですね。