インターネット

JCOMとNetflixが提携!STBプリインストールのみで料金プランはなし?

ケーブルテレビの「J:COM(ジェイコム)」は、2019年冬よりAndroid TV搭載のSTB(セット・トップ・ボックス)の提供を始めると発表しました(参考: J:COMとNetflixが業務提携、Android TVのセットトップボックスに対応アプリをプリインストール)。

今回の目玉は、定額動画配信サービス「Netflix (ネットフリックス)」と業務提携することで、新STBの「J:COM LINK」にアプリをプリインストールすることです。

そのため、J:COM LINKを設置したユーザーはすぐにNetflixの視聴を行えるようになります。

ただし、auの「auデータMAXプラン Netflixパック」とは違って、J:COMの料金プランにNetflixの料金が含まれているわけではないので、別途Netflixに契約する必要があります。

J:COMとNetflixの提携は2018年に発表されていて(参考: 「Netflix (ネットフリックス)」がJ:COM、auと提携!その狙いとは?)、てっきり料金をセットにしたバンドルプランが発表されるものと期待していました

しかしながら、提携とは言えども今回発表されたのはSTBにアプリをプリインストールするだけのようです。

JCOMとNetflixが提携

J:COMは、2019年冬より新しいSTBの「J:COM LINK (ジェイコム・リンク)」の提供を始めます。

「J:COM LINK」にはNetflixのアプリがプリインストールされていて、設置すればすぐ使えるようになっています。

J:COMの加入数は551万世帯(参考: J:COM、放送サービスと映像配信を1つで視聴できる「J:COM LINK」発表)、そして、J:COMのケーブルテレビに加入している世帯数はおよそ381万世帯となっています(参考: ジュピターテレコム)。

そのため、まずはこれらの世帯を対象に新しい「J:COM LINK」の提供を始めることになります。

「J:COM LINK」はNetflixだけでなく、「DAZN(ダ・ゾーン)」や「TVer(ティーバー)」などもプリインストールされています。

さらに、Google Playストアから「Amazon Prime Video (アマゾン・プライム・ビデオ)」や「Hulu (フールー)」なども追加インストールができるようです。

おそらくJ:COMの狙いは、これまでケーブルテレビの放送しか視聴してこなかったユーザー層に対して、動画配信サービスの利用を促していくことだと思われます。

料金プランの提携は?

今回、J:COMとNetflixの提携が開始されるわけですが、実際のところはアプリをプリインストールするだけで、Netflixをセットした料金プランなどは用意されていません

すでにauはNetflixと料金をセットにした「auデータMAXプラン Netflixパック」などを発表しているわけですが、J:COMにはこのようなバンドルプランはないようです。

考えられることは、当初は料金プランでの提携も進められていたものの何らかの理由で決裂してしまったか、あるいは様子を見て後から発表するかのどちらかです。

料金プランに関してJ:COMの井村社長は、

月額料金については「導入するまでの検討課題の1つ。お客様のニーズに応える形にしたい」

J:COM、放送サービスと映像配信を1つで視聴できる「J:COM LINK」発表

と答えているため、今後需要がありそうならNetflixの料金をセットしたバンドルプランを用意していくのかもしれません

テレビ離れへの対応策?

昨今は日本においてもテレビ離れが進んでいて、特に10代にいたってはテレビの視聴時間よりもYouTubeの視聴時間の方が長いというデータもあります(参考: 10代はテレビよりネット動画!有料(定額)動画配信サービスも成長)。

さらに、Amazon Prime VideoやNetflixなどの定額動画配信サービスも徐々に人気を集めているため、このままいけば10年、20年後にはますますテレビの視聴数は下がることになります。

今回、J:COMのSTBで動画配信サービスを視聴できるようになるわけですが、これはテレビ離れを加速させてしまう可能性もあります。

おそらく、J:COMとしては段階的に既存のケーブルテレビ放送から、動画配信サービスへのシフトを狙っているのかもしれません。

そして、ある程度J:COMの動画配信サービスの利用者が増えてきたところで、NetflixやDAZNなどの料金をセットにしたバンドルプランを投入していく考えでしょうか。

今回、新しいSTBの「J:COM LINK」を用意したことは、まず動画配信サービスをテレビで視聴できる環境を用意し、そして次は各サービスに加入させていきたいということなのかもしれませんね。

▼テレビで動画配信サービスが楽しめる「Apple TV 4K」もオススメです

Apple TV 4K (32GB)
Apple(アップル)
¥ 19,634
Amazon.co.jp

最後に

今回は、『JCOMとNetflixが提携!STBプリインストールのみで料金プランはなし?』についてご紹介しました。

このように、J:COMとNetflixが業務提携し、新しいSTBである「J:COM LINK」にNetflixのアプリがプリインストールされているようです。

2019年9月6日時点ではJ:COMにNetflixの料金をセットにしたバンドルプランは発表されていませんが、おそらく今後様子を見て発表してくると思われます。

Netflixと言えば、最近はオリジナルドラマ「全裸監督」が話題を呼んでいますが、おそらく今後も日本の会員数を増やしていくでしょう。

テレビからネットへのシフトによって、今後メディアのあり方がどうなっていくのか注目ですね。

関連記事はこちら