iPad 第7世代ケースのオススメ5選!10.2インチ対応で保護しよう

今回は、「iPad 第7世代ケースのオススメ」についてご紹介します。

2019年9月に新しい「iPad 第7世代」が発表されました。

「iPad 第7世代」では、iPad無印シリーズで初めてとなる10.2インチのディスプレイを搭載し、新たにSmart Keyboardにも対応しています。

このように、iPad 第5〜6世代までは大きさが全く同じだったので、ケースを使い回すことができたのですが、iPad 第7世代では10.2インチ対応の新しいケースが必要になります。

そんなわけで今回は、10.2インチ対応のiPad 第7世代ケースのオススメについて見ていきましょう。

iPad 第7世代ケースのオススメ5選

では、実際に「iPad 第7世代ケースのオススメ5選」を見ていきましょう。

「iPad 第7世代」は、2019年9月に発表されました。

ディスプレイサイズは10.2インチで、A10 Fusionチップを搭載し、RAMは3GBとなっています。

また、Apple Pencil 第1世代とSmart Keyboardに対応します。

「iPad 第7世代」の大きさは「iPad Air 第3世代」と同じですが、厚さが違うのでケースの互換性はありません(Smart KeyboardとSmart Coverは共通)。

▼「iPad 第7世代」はこちら

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - ゴールド
Apple(アップル)
¥ 38,270
Amazon.co.jp

オススメ1. アップル純正 – Smart Cover

1つ目のiPad 第7世代ケースのオススメは、「アップル純正のSmart Cover」です。

「アップル純正のSmart Cover」は、アップルが販売するiPad 第7世代とiPad Air 第3世代向けのカバーケースです。

「アップル純正のSmart Cover」は、iPadの正面だけを覆う構造で、背面はむき出しとなっています。

「アップル純正のSmart Cover」は、折りたたむことでスタンドとして使えるので、動画の鑑賞やゲーム、タイピング、Apple Pencilの使用などに役に立ちます。

サードパーティ製に較べると値段は高いですが、アップル純正というだけあってデザインは優れています。

カラーバリエーションは、アラスカンブルー、チャコールグレイ、パパイヤ、ピンクサンド、ホワイトの5色展開です。

▼「アップル純正のSmart Cover」はこちら

オススメ2. ESR – iPad 第7世代ケース

2つ目のiPad 第7世代ケースのオススメは、「ESRのiPad 第7世代ケース」です。

「ESRのiPad 第7世代ケース」は、合皮素材とマイクロファイバー製の正面カバーと、耐スクラッチ構造の背面カバーを組み合わせた全面カバーケースです。

「ESRのiPad 第7世代ケース」は、正面と背面が保護されるようになっています。

「ESRのiPad 第7世代ケース」は、折りたたむことでスタンドとして使えるので、30°と65°を切り替えて動画の鑑賞やゲーム、タイピング、Apple Pencilの使用などに役に立ちます。

また、正面カバーを開閉すると自動的にスリープがオンオフされるオートスリープ/ウェイクにも対応しています。

カラーバリエーションは、ネイビーブルー、ブラック、ローズゴールドの3色展開です。

▼「ESRのiPad 第7世代ケース」はこちら

オススメ3. ELTD – iPad 第7世代ケース

3つ目のiPad 第7世代ケースのオススメは、「ELTDのiPad 第7世代ケース」です。

「ELTDのiPad 第7世代ケース」は、ポリカーボネート製の正面カバーと、TPU素材の背面カバーを組み合わせた全面カバーケースです。

「ELTDのiPad 第7世代ケース」は、正面と背面が保護されるようになっています。

「ELTDのiPad 第7世代ケース」は、折りたたむことでスタンドとして使えるので、30°と65°を切り替えて動画の鑑賞やゲーム、タイピング、Apple Pencilの使用などに役に立ちます。

また、正面カバーを開閉すると自動的にスリープがオンオフされるオートスリープ/ウェイクにも対応しています。

▼「ELTDのiPad 第7世代ケース」はこちら

オススメ4. DTTO – iPad 第7世代ケース

4つ目のiPad 第7世代ケースのオススメは、「DTTOのiPad 第7世代ケース」です。

「DTTOのiPad 第7世代ケース」は、合皮素材の正面カバーと、TPU素材の背面カバーを組み合わせた全面カバーケースです。

「DTTOのiPad 第7世代ケース」は、正面と背面が保護されるようになっています。

「DTTOのiPad 第7世代ケース」は、折りたたむことでスタンドとして使えるので、30°と65°を切り替えて動画の鑑賞やゲーム、タイピング、Apple Pencilの使用などに役に立ちます。

また、正面カバーを開閉すると自動的にスリープがオンオフされるオートスリープ/ウェイクにも対応しています。

▼「DTTOのiPad 第7世代ケース」はこちら

オススメ5. Soke – iPad 第7世代ケース

5つ目のiPad 第7世代ケースのオススメは、「SokeのiPad 第7世代ケース」です。

「SokeのiPad 第7世代ケース」は、TPU素材の正面カバーと、TPU素材の背面カバーを組み合わせた全面カバーケースです。

「SokeのiPad 第7世代ケース」は、正面と背面が保護されるようになっています。

「SokeのiPad 第7世代ケース」は、折りたたむことでスタンドとして使えるので、30°と65°を切り替えて動画の鑑賞やゲーム、タイピング、Apple Pencilの使用などに役に立ちます。

また、正面カバーを開閉すると自動的にスリープがオンオフされるオートスリープ/ウェイクにも対応しています。

さらに、Apple Pencil 第1世代を収納するためのホルダーが内蔵されています。

▼「SokeのiPad 第7世代ケース」はこちら

最後に

今回は、『iPad 第7世代ケースのオススメ5選!10.2インチ対応で保護しよう』についてご紹介しました。

このようにiPad 第7世代用のケースは、さまざまなメーカーから発売されています。

「iPad 第7世代」は、「iPad Air 第3世代」と同じ大きさですが、厚さが違うためケースに互換性がないので注意しましょう。

ちなみに、正面だけを覆うタイプのSmart KeyboardやSmart Coverは、「iPad 第7世代」と「iPad Air 第3世代」ともに互換性があります。

皆さんも、10.2インチのiPad 第7世代用のケースをゲットして、快適に使ってみてはいかがでしょうか。