嵐、 Netflixの独占配信で会員数爆増?20年末まで毎月配信

2019年12月31日より、定額動画配信サービスの「Netflix (ネットフリックス)」で、嵐のドキュメンタリー番組が独占配信されることが発表されました(参考: Netflix、“嵐”活動休止までの姿を毎月配信するドキュメンタリー。全世界独占)。

「ARASHI’s Diary Voyage」と呼ばれるこのシリーズでは、2020年12月31日の活動休止日まで、Netflixで毎月新作を、世界190ヵ国で配信するようです。

嵐と言えば、2019年11月にYouTubeチャンネルをスタートさせ、音楽ストリーミングを解禁するなど、ネット配信に積極的です。

そして今回、ドキュメンタリー番組を配信するプラットフォームとして「Netflix」を選択したことはかなり意外でした。

おそらく、嵐の独占配信によって日本におけるNetflix会員の爆増にも期待できそうです。

視聴はこちら: Netflixで「ARASHI’s Diary -Voyage-」を観よう

嵐、 Netflixの独占配信で会員数爆増?

2019年12月31日より、嵐のドキュメンタリー「ARASHI’s Diary Voyage」が2020年12月31日までNetflixで毎月配信されます

この「毎月配信」というのがかなりうまくて、活動休止までの2020年12月31日までNetflixを解約させないという戦略になっているようです。

これまでも安室奈美恵のドキュメンタリー番組がHuluで配信されたこともありましたが(現在は配信終了)、全13話を一気に配信したため、安室奈美恵だけ見てすぐHuluを解約する人が続出しました。

一方で嵐の場合は活動休止日から逆算して計画的に配信が行われるので、少なくとも2019年12月31日〜2020年12月31日まではNetflixの会員を維持できそうです。

嵐がNetflixを選んだ理由は?

今回、嵐はなぜNetflixというプラットフォームを選んだのでしょうか。

動画配信サービスには数多くの種類があって、同じジャニーズでも木村拓哉はGYAO!でオリジナル番組を配信しています。

また、GYAO!の他にもTVerやAbemaTV、Amazon Prime Video、Huluなどの人気サービスもあるわけです。

やはり嵐がNetflixを選んだ理由としては、グローバル展開があるのではないでしょうか。

Netflixは世界190ヵ国以上で利用可能で、会員数は1億5,000万人以上います。

そのため、世界で配信するなら間違いなくNetflixを選択するのが正解なのです。

Netflixは日本の会員数は300万人ほどで、国内ではAmazon Prime Videoよりも少ないのですが、アマプラは国によって仕様が異なるので、世界同時配信というのがなかなか難しいのです。

Netflixはアカウントを持っていればどこの国でも使えるグローバル仕様なので、世界配信にはうってつけだったというわけです。

(Netflix側も嵐独占配信のための結構な額を支払ったことが予想されます。)

NetflixのApp Storeランキング急上昇

すでに2019年12月13日時点で、iPhoneのApp StoreランキングにおいてNetflixが急上昇しています。

嵐のNetflix配信が発表される前日の2019年12月12日までのNetflixのランキングは60位前後でしたが、発表後は一気に12位まで急上昇しました。

これはまさに嵐エフェクトとも呼べる現象です。

すでに嵐のYouTubeチャンネルは登録者が240万人、インスタグラムはフォロワーが330万人いるため、少なくとも50〜100万人程度がNetflixに登録すると見込んでいいかもしれません。

果たして、この「嵐エフェクト」によって日本のNetflix会員がどれくらい増加するのか注目です。

Netflixは割り勘するとお得

Netflixは月額¥800(税別)〜で利用できるサービスなのですが、更に安く使える裏技があります。

それは、家族や友人などと割り勘する方法です。

Netflixは月額¥1,200(税別)のスタンダードにすれば同時に2画面再生、月額¥1,800(税別)のプレミアムにすれば同時に4画面まで再生できます。

つまり、Netflixのスタンダードやプレミアムを契約して、2〜4人で割り勘すれば安く使えるということです。

最安価は、プレミアムプランを4人で割り勘した場合の月額¥450(税別)なので、家族や友人を4人集めて割り勘しましょう。

ここで、「Netflixのアカウントを共有しても大丈夫なの?」、「規約違反にならないの?」と思うところですが、これはNetflixのCEOが公認しているので堂々と使って大丈夫です(参考:  NetflixのCEO、リード・ヘイスティングス、「アカウントの共有はOK」)。

そのため、「Netflixの料金を安く抑えたい!」という方はNetflixを割り勘しましょう。

詳しくはこちら: 「Netflix」は割り勘しよう!家族や友人と共有すれば月額¥450〜に

▼テレビでNetflixが見れる「Apple TV 4K」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/02/27 10:41:29時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『嵐、 Netflixの独占配信で会員数爆増?20年末まで毎月配信』についてご紹介しました。

このように、嵐がNetflixでドキュメンタリー番組を独占配信するため、会員数の増加に期待できそうです。

また、嵐はNetflixを通してグローバル展開することも目指していいるようです。

日本における嵐の人気は絶大なので、Netflixの会員数も50〜100万人程度は増えるのではないでしょうか。

まさにNetflixにとっては超強力なコンテンツを手に入れたことになります。

果たして、嵐のNetflix配信によってどれくらい会員数が増えるのか注目ですね。