DVDからネット配信へ乗り換えよう!レンタルも見放題も

今回は、「DVDからネット配信へ乗り換え」についてご紹介します。

最近はネット配信の動画サービスが流行っていて、映画やドラマなどをより気軽に楽しめるようになりました。

実際に2019年12月時点で、定額制の動画配信の利用率がレンタル・セル両方のDVDを上回る結果となったようです(参考: SVOD利用率がDVD・BDを上回る 日本のドラマが市場を牽引)。

このように、時代はDVDからネット配信へと移行しています。

そんな中、「DVDからネット配信に乗り換えたいんだけどどうすればいいの?」と疑問に思っている方も多いと思います。

そこで今回は、「DVDからネット配信に乗り換える方法」について見ていきましょう。

DVDからネット配信へ乗り換えよう

ネット配信はどうやって見るの?

ネット配信の映画やドラマを見るためには、スマホ、タブレット、パソコン、スマートテレビなどの端末とWi-Fiなどのインターネット接続が必要になります。

もちろん、DVDとは違ってディスクをプレーヤーにセットする必要はありませんし、お店までレンタルに行って返却する必要もありません

ネット配信は、好きな時間に好きな場所から見ることができます。

すでにスマートフォンは多くの人が持っていると思うので、まずはスマホからネット配信のサービスを利用してみるのが良いと思います。

ネット配信には①レンタル・購入、②見放題の2種類がある

そもそも動画のネット配信には、「①レンタル・購入」と、「②見放題」の2つの種類があります。

最近流行っているNetflixやAmazon Prime Videoなどは「②見放題」になるのですが、見放題では主に旧作やオリジナル作品がメインで、新作映画はほとんどありません。

そのため、「新作映画を見たい」という場合は「①レンタル・購入」を利用する必要があります。

①レンタル・購入のサービス

新作レンタルはAmazonが安い

まずは、Amazonの映画レンタルサービスについて見ていきましょう。

Amazonでは数多くの新作〜旧作映画をレンタルすることができます。

Amazonのレンタルの魅力はなんといっても価格の安さで、新作映画が¥399〜他社よりも圧倒的に安くレンタルできます。

Amazonでレンタルした映画は、3日間視聴することが可能で、スマホ、タブレット、パソコン、スマートテレビなどで視聴できます。

視聴開始から3日が経過すると自動的に見れなくなるので、返却の手間や延滞金を取られる心配もありません

もちろん、Amazonのレンタルは月額制のAmazon Primeに加入しなくても使えます

Amazonの映画レンタルはこちら: Amazon

4K映画をレンタル・購入したいならApple TV

続いて紹介するのは、Appleの映画レンタルサービスです。

「Apple TVアプリケーション」では数多くの新作〜旧作映画をレンタルすることができます。

AppleはAmazonに比べるとレンタルの料金が高いのですが、その代わりに4K HDRに対応した高画質映画が配信されています。

そのため、「4Kで映画が見たい」という方にはAppleの映画レンタルがおすすめになります。

Appleでレンタルした映画は、48間視聴することが可能で、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVなどで視聴できます。

視聴開始から48時間が経過すると自動的に見れなくなるので、返却の手間や延滞金を取られる心配もありません

Appleの4K映画は、「Apple TV 4K」で視聴できます。

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/04/09 10:58:08時点 Amazon調べ-詳細)

②見放題のサービス

見放題入門にはAmazon Prime Videoが最適

ネット配信の見放題サービスを初めて利用する方には、「Amazon Prime Video (アマゾン・プライム・ビデオ)」がオススメです。

「Amazon Prime Video」は月額¥500と他社と比べても安価で利用できるので、まさに入門用にうってつけなのです。

「Amazon Prime Video」は、スマホ、タブレット、パソコン、スマートテレビなどで視聴できます。

オリジナルを見たいなら Netflix

独占配信のオリジナル作品を見たい場合は、「Netflix (ネットフリックス)」がオススメです。

Netflixは月額¥800(税別)〜で利用可能で、Amazonと比べると割高ですが、独占配信のオリジナル作品を見ることができます。

オリジナルドラマである「ストレンジャー・シングス」や「全裸監督」などに加えて、オリジナル映画「アイリッシュマン」や「6アンダーグランド」を見ることができます。

さらに、2019年12月31日からは嵐のドキュメンタリー番組が独占配信されます。

「Netflix」は、スマホ、タブレット、パソコン、スマートテレビなどで視聴できます。

ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズはDisney DELUXE

ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズの作品が見たい場合は、「Disney DELUXE (ディズニー・デラックス)」がオススメです。

Disney DELUXEは月額¥700(税別)で利用可能で、ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズの作品を見ることができます。

他社のAmazon Prime VideoやNetflixなどではディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズの作品は見放題配信されていないので、Disney DELUXEの独占配信となります。

「Disney DELUXE」は、スマホ、タブレット、パソコン、スマートテレビなどで視聴できます。

アップルの作品が見れるApple TV+

アップルが製作するオリジナル作品が見たい場合は、「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」がオススメです。

Apple TV+は月額¥600で利用可能で、アップルが製作する独占配信のオリジナル作品を見ることができます。

オリジナルドラマである「ザ・モーニングショー」や「SEE」などが人気を集めています。

「Apple TV+」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVなどで視聴できます。

さらに、どのドラマも第2話まで無料配信されているので、試しに見てみるのもオススメです(参考: 「Apple TV+」で無料で見れるコンテンツ一覧!お試ししよう)。

月ごとにサービスを変えるのもOK

定額制のネット配信サービス(サブスクリプション)は、月単位での契約になります。

これはつまり、1ヶ月だけ契約して休会することもできるということです。

そのため、例えば今月はAmazon Prime Video、来月はNetflix、再来月はHulu、3ヶ月後はDisney DELUXE、4ヶ月後はApple TV+…と言った具合に、月ごとに利用するサービスを変えることができるのです。

それぞれのサービスで配信されている作品が違うので、いろんなサービスを取っ替え引っ替えで使うことで、いろんな作品を見ることができます

そのため、「AmazonもNetflixもDisneyも使ってみたいけど月額が高くなってしまう」と困っている場合も、月ごとにサービスを変えることで合理的な使い方ができるのです。

電気代や携帯代であれば「今月だけ使う」といったことが難しいのですが、動画配信であれば簡単にできてしまうのも魅力です。

また、毎月サービスを変えることで、配信されている作品を見尽くして飽きてしまうということを防ぐこともできます

ネット配信をテレビで見るには?

ネット配信の映画やドラマをテレビで見るためには、「Android TV」などのスマートテレビを使うか、「Fire TV」、「Apple TV」などのストリーミング端末をテレビに接続することで見ることができます。

これからテレビを買う場合は、「Android TV」に対応するソニー、シャープ、TCLなどのテレビや、東芝、パナソニック、LGなどのスマートテレビを買うとネット動画が見れます(テレビによって対応するサービスが違うので注意)。

今持っているテレビでネット動画を見たい場合は、アマゾンの「Fire TV Stick」やアップルの「Apple TV」を買うことで見れるようになります。

とにかく安価に導入したい場合は「Fire TV Stick」が、4K映画をレンタルして見たい場合は「Apple TV 4K」がオススメになります。

▼とにかく安い「Fire TV Stick」はこちら

created by Rinker
Amazon
¥4,980 (2020/04/08 19:22:39時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『DVDからネット配信へ乗り換えよう!レンタルも見放題も』についてご紹介しました。

このように、ネット配信にはそもそも「①レンタル・購入」と「②見放題」の2種類があります。

特に最近は見放題のサービスが人気を集めているので、映画はレンタルで見る時代から見放題で見る時代へと変わりつつあるようです。

また、定額制の動画配信は月ごとにサービスを変えることができます

ネット配信の映画は、スマートテレビやストリーミング端末などを使ってテレビの大画面で視聴しましょう。

最近は「近所のツタヤが閉店した」という話もよく聞くので、今後はDVDからネット配信へと移行していくのでしょう。

皆さんも、ネット配信のサービスで映画やドラマなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。