日本でもDisney+が始まる希望はある!DELUXEから移行?

2019年11月より、ディズニーの定額動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」が始りました。

待望のディズニーの新しいサブスクリプションサービスというだけあってか、サービス開始初日にいきなり1,000万登録を達成するという快進撃を見せています(参考: 北米でDisney+のサービス始動!初日に会員数1000万人を超え、好調スタート)。

「Disney+」は、2020年3月31日までにアメリカ、カナダ、オランダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、ドイツ、フランスなどにサービスを展開する予定する。

そんな大注目のDisney+なのですが、「日本でDisney+は使えないの?」と気になっている方も多いと思います。

2020年1月3日時点では、残念ながらDisney+の日本展開の情報は出ておらず、いつ使えるようになるのか、そもそも日本で使えるようになるのかすらも分かりません。

さらに、日本ではドコモによる「Disney DELUXE」という似たようなサービスが展開されているため、Disney DELUXEがDisney+の代わりではないかという見方もあります。

実は、日本でもDisney+が開始される可能性はゼロではなく、まだ希望があります

※追記20.5.6: Disney+が2020年6月に日本で開始することが決まりました。

日本でもDisney+が始まる希望はある

そもそもディズニー直営の「Disney+」と、ドコモによる「Disney DELUXE」は何が違うのかおさらいしておきましょう。

「Disney+」は、米ウォルト・ディズニー・カンパニー傘下のディズニー・ストリーミング・サービスによる世界共通のサービスです。

「Disney DELUXE」は、ウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモによる日本独自仕様のサービスです。

どちらのサービスも、ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズの作品が見放題であるという点で共通しています。

その他、Disney+は4K HDR対応、Disney DELUXEはフルHDまで、Disney+は利用可能な国からアクセスできる、Disney DELUXEは日本からのみアクセス可能といったサービス面の違いがあります。

最も大きな違いとなるのは、Disney+はオリジナル作品を製作して配信していることです。

早速Disney+の「マンダロリアン」というオリジナルドラマがヒットして話題になりました。

この「マンダロリアン」はDisney DELUXEでも配信が開始されたのですが、Disney+の配信から1ヶ月以上も遅れています

また、Disney+の他のオリジナル作品である「Lady and the Tramp」、「Noelle」、「Togo」などのDisney DELUXEの配信は未定です。

このように、Disney DELUXEはDisney+と比べると質の劣る二流品のようなサービスとなっているので、一刻も早くDisney+が日本展開されることに期待されるのです。

※追記20.5.6: Disney+が2020年6月に日本で開始することが決まりました。

イギリスのDisney LifeはDisney+に移行へ

「Disney+」が日本で始まるかどうかを考える上で参考になるのが、イギリスの例です。

イギリスでは2015年より「Disney Life」というイギリス独自の定額動画配信サービスが展開されてきました。

この「Disney Life」は、日本の「Disney DELUXE」とソックリで、月額制でディズニーの作品が見放題になるというものです。

そして、イギリスでは2020年3月31日に本家の「Disney+」が開始されることが決まっています。

ここで、「Disney Life」と「Disney+」の関係がどうなるのか気になるところです。

実際のところは、「Disney Life」はサービスを終了し、「Disney+」に移行することで対応するようです(参考: DISNEYLIFE BEING REBRANDED DISNEY+ IN THE UK & IRELAND)。

この件に関しては、ディズニーが公式に「Disney LifeはDisney+になります。2020年3月にリブランドされます」といった発表をしています。

このように、イギリスではDisney LifeからDisney+に置き換わるという前例ができるため、もしかすると日本でもDisney DELUXEからDisney+に置き換わるのではないかという希望が持てます。

Disney+は2021年までにアジア展開?

「Disney+」は、2021年までにアジアの主要な国でサービス開始することを発表しています。

となると、アジアで中国に次いで大きなマーケットである日本をスルーするとは考えにくいわけです(規制だらけの中国よりも日本の方が参入は容易)。

最も理想的な展開を想像すると、Disney+のアジア進出の際に、日本のDisney DELUXEをサービス終了させてDisney+に移行するかたちでサービスを開始するということです。

逆に最も最悪なケースは、中国などのアジア諸国でDisney+がサービス開始されたのに、日本ではいつまでもたっても使えないということです。

このあたりは、ディズニーがDisney+の日本市場の展開をどう考えているのか、Disney DELUXEの契約がどうなっているのかあたりも関係してきそうです。

※追記20.5.6: Disney+が2020年6月に日本で開始することが決まりました。

▼「Appe TV 4K」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/05/29 11:16:47時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『日本でもDisney+が始まる希望はある!DELUXEから移行?』についてご紹介しました。

このように、イギリスでDisney Lifeが終了してDisney+に移行するという前例があるため、日本でもDisney DELUXEが展開される希望はあります

Disney+では、これからオビワンのシリーズやロキのシリーズといった期待作が続々と配信されるため、Disney DELUXEでの配信ラグ(最悪の場合配信すらされない)からは早く逃れたいところです。

果たして、Disney+は日本でも展開してくれるのか、Disney DELUXEはどうなってしまうのか、今後も目が離せませんね。