Apple TV内蔵テレビ2選!アプリケーションでTV+も

今回は、「Apple TV内蔵テレビ」についてご紹介します。

アップルは2019年5月より、「Apple TVアプリ」の提供を日本でも開始しました(参考: まったく新しいApple TVアプリ、本日より100か国以上で提供開始)。

「Apple TVアプリ」では、4K HDR対応映画のレンタル・購入(iTunes Store)、定額制の「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」の視聴などが行えます。

そんな「Apple TVアプリ」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVなどのアップル製品で利用できるのですが、他社のスマートテレビにも対応予定です。

そんなわけで今回は、「Apple TV内蔵テレビ」について見ていきましょう。

「Apple TVアプリ」を内蔵しているテレビでは、「4K HDR映画」のレンタル・購入や、「Apple TV+」の視聴ができます。

Apple TV内蔵テレビ2選

ソニー BRAVIA (2019年モデル以降)

1つ目のApple TV内蔵テレビは、「ソニー BRAVIA (2019年モデル以降)」です。

2019年以降に発売されたソニーの「BRAVIA (ブラビア)」は、Apple TVアプリに対応します。

「ソニーのBRAVIA」にApple TVアプリが提供されるのは、2020年後半の予定です(参考: Apple TVアプリ、今年後半にソニーやLGのテレビで利用可能に)。

また、2019年以降の「ソニーのBRAVIA」では、20年春のソフトウェアアップデートで「AirPlay 2」と「HomeKit」の機能が利用できるようになる予定です(参考: テレビ ブラビア ドルビーアトモス / Apple AirPlay 2 / Apple HomeKit」対応に関するお知らせ)。

そのため、iPhone、iPad、iPod touch、Macなどから「ソニーのBRAVIA」にAirPlayをして「Apple TV+」などの動画を見ることも可能になります。

このように、「ソニーのBRAVIA」ではApple TVアプリが利用できるようになります。

▼2019年モデルの「ソニー BRAVIA」はこちら

LG スマートテレビ (2019年モデル以降)

2つ目のApple TV内蔵テレビは、「LG スマートテレビ (2019年モデル以降)」です。

2019年以降に発売された「LGのスマートテレビ」は、Apple TVアプリに対応します。

「LGのスマートテレビ」にApple TVアプリが提供されるのは、2020年後半の予定です(参考: Apple TVアプリ、今年後半にソニーやLGのテレビで利用可能に)。

また、2019年以降の「LGのスマートテレビ」では、すでにソフトウェアアップデートで「AirPlay 2」と「HomeKit」の機能が利用できるようになっています(参考: 2019年モデルのテレビ製品で「AirPlay 2」に対応)。

そのため、iPhone、iPad、iPod touch、Macなどから「LGのスマートテレビ」にAirPlayをして「Apple TV+」などの動画を見ることも可能です。

このように、「LGのスマートテレビ」ではApple TVアプリが利用できるようになります。

▼2019年モデルの「LG スマートテレビ」はこちら

Apple TV内蔵テレビで4K HDR映画のレンタル・購入も

「ソニーのBRAVIA」と「LGのスマートテレビ」には、Apple TVアプリが提供される予定です。

当然ながら、Apple TVアプリを内蔵したテレビでは、アップルの定額動画配信サービスである「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」が視聴できるようになります。

また、iTunes Storeで配信されている数千本以上の映画もレンタル・購入で視聴できるようになります。

更に、iTunes Storeで配信されている400本以上の4K HDR対応映画も視聴できるのです(参考: iTunes映画(Apple TVアプリ)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】)。

2020年2月時点では、日本で利用できる動画配信サービスで4K対応を映画をここまで豊富に扱っているのはアップルだけです。

これまではApple TVアプリの4K HDR映画を4K環境で見るためには、「Apple TV 4K」や「Mac」が必要でした

これからは「ソニーのBRAVIA」と「LGのスマートテレビ」でも見れるようになります。

Apple TV+の作品は全て4K HDR対応

2019年11月より、アップルの定額制動画配信サービスの「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」がサービスを開始しました。

「Apple TV+」では、アップルが製作するオリジナル映画・ドラマのみ独占配信されています。

「Apple TV+」では、20年2月時点で10本以上のドラマが配信されていますが、それら全てが4K HDRに対応しています。

そのため、「ソニーのBRAVIA」や「LGのスマートテレビ」といった4Kテレビでは、Apple TV+のコンテンツを最高画質で楽しむことができます

そのため、「4Kテレビを買ったけど4Kコンテンツが少ない」と思っている方も、Apple TVアプリで4Kコンテンツを存分に楽しむことができるのでオススメです。

▼外付けの「Apple TV 4K」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/05/25 11:15:50時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『Apple TV内蔵テレビ2選!アプリケーションでTV+も』についてご紹介しました。

このように、「ソニーのBRAVIA」や「LGのスマートテレビ」はApple TVアプリに対応する予定です。

Apple TV内蔵テレビを使えば、「Apple TV 4K」や「Mac」を使わなくてもApple TVアプリで「4K HDR映画」や「Apple TV+」を見ることができます。

また、Apple TV+では全てのコンテンツが4K HDR対応なので、4Kテレビで4Kコンテンツを楽しみたいという方にもオススメです。

皆さんも、Apple TV内臓テレビを使って、4K HDR映画のレンタル・購入やApple TV+の視聴を楽しんでみてはいかがでしょうか。