「Apple TV+(plus)」の映画2選!オリジナル作品を見よう

今回は、「Apple TV+(plus)の映画」についてご紹介します。

2019年11月より、アップルの定額動画配信サービスである「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」が開始しました。

「Apple TV+」では、アップルの製作するオリジナル作品が見放題で視聴できます。

そんな中、「Apple TV+には映画はあるの?」と気になっている方もいると思います。

結論から言うと、Apple TV+ではオリジナル映画が配信されています。

そんなわけで今回は、「Apple TV+の映画」について見ていきましょう。

Apple TV+(plus)の映画2選

Apple TV+の映画1. ゾウの女王:偉大な母の物語

ロッテン・トマトズのオーディエンススコア: 92% (20年2月24日時点)

1つ目のApple TV+の映画は、「ゾウの女王:偉大な母の物語 (The Elephant Queen)」です。

ゾウの女王:偉大な母の物語」は、アップルが製作するドキュメンタリー映画で、2019年11月よりApple TV+で配信されました。

「ゾウの女王:偉大な母の物語」の上映時間は96分となっていて、レーティングはPG12指定となっています。

Apple TV+の「ゾウの女王:偉大な母の物語」は、4K DOLBY VISION、DOLBY ATMOSに対応しています。

「ゾウの女王:偉大な母の物語」は、アフリカに生息するメスのゾウのリーダーを追ったドキュメンタリーです。

監督は、ヴィクトリア・ストーンとマーク・ディーブルが務めています。

英語版ナレーターは、「オデッセイ」、「ドクター・ストレンジ」などのキウェテル・イジョフォーが務めています。

「ゾウの女王:偉大な母の物語 (The Elephant Queen)」の辛口レビューサイトであるロッテン・トマトズのオーディエンススコアは92%となっています(参考: THE ELEPHANT QUEEN)。

このように、「ゾウの女王:偉大な母の物語」は一度は見ておきたい映画となっています。

Apple TV+の映画2. ハラ

ロッテン・トマトズのオーディエンススコア: 57% (20年2月24日時点)

2つ目のApple TV+の映画は、「ハラ (Hala)」です。

ハラ」は、アップルが製作するドキュメンタリー映画で、2019年12月よりApple TV+で配信されました。

「ハラ」の上映時間は93分となっていて、レーティングはR18+指定となっています。

Apple TV+の「ハラ」は、4K DOLBY VISION、DOLBY ATMOSに対応しています。

「ハラ」は、イスラム教徒の家庭で育った10代の少女を題材にした物語です。

監督は、「ワン・ナイト」などのミナル・ベイグが務めています。

キャストには、「バッド・エデュケーション」などのジェラルディン・ヴィスワナサン、「パロアルト・ストーリー」などのジャック・キルマー、「ターミネーター ニューフェイト」などのガブリエル・ルナの他に、プルビ・ジョシーらが出演しています。

「ハラ (Hala)」の辛口レビューサイトであるロッテン・トマトズのオーディエンススコアは57%となっています(参考: HALA)。

このように、「ハラ」は一度は見ておきたい映画となっています。

Apple TV+は映画よりドラマ?

「Apple TV+」で配信されている作品を見ると、ドラマがほとんどで映画はあまり多くありません

このことから、Apple TV+は映画よりもドラマの製作に力を入れていることが分かります。

映画よりもドラマに力を入れているのは他の定額動画配信サービスも同じで、Netflix、Amazon Prime Video、Disney+なども映画よりもドラマを多く作っています。

定額動画配信サービスがドラマの製作に力を入れる理由としては、作品の時間を長くしてより長時間見てもらうためと、人気シリーズの続編を作ってユーザーをキープできるという点にあります。

このように、定額制のApple TV+では映画よりドラマの製作に力が入れられていますが、それでもオリジナル映画は定期的に作られていくと思います。

今後Apple TV+から名作が誕生することに期待しましょう。

Apple TV+をテレビで見るためには?

せっかくApple TV+で映画を見るのであれば、iPhoneよりもテレビの大画面で楽しみたいところです。

Apple TV+の作品をテレビで見るためには、「Apple TV (アップル・ティーヴィー)」という製品を使うのがオススメになります。

「Apple TV」はアップルの販売するストリーミング端末で、Apple TV+やiTunes Storeの映画、Netflix、Amazon Prime Video、Disney DELUXE、Huluなどの動画配信サービスがテレビで見れるようになります(参考: 「Apple TV」って何ができるの?4つの機能を大紹介!)。

さらに「Apple TV 4K」では、Apple TV+の映画を4K DOLBY VISON、DOLBY AMTOSの最高画質・音質で視聴できるのです(対応するテレビが必要になります)。

このように、「Apple TV」があれば「Apple TV+」をテレビでも楽しむことができます。

▼Apple TV+がテレビで見れる「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥21,770 (2020/05/31 11:17:29時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple TV+(plus)」の映画2選!オリジナル作品を見よう』についてご紹介しました。

このように、Apple TV+ではアップルのオリジナル映画が配信されていて、見放題で視聴できます。

Apple TV+の映画には、「ゾウの女王」や「ハラ」などがあります。

Apple TV+の映画は、ドラマに比べると数が少ないですが、今後追加されていくことに期待しましょう。

Apple TV+をテレビで見るためには、「Apple TV」というデバイスを使うのがオススメです。

皆さんも、Apple TV+でオリジナル映画の視聴を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです