「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」が4K HDR配信!

日本劇場未公開の映画「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語 (The Art of Racing in the Rain)」が、4K HDRに対応して「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」で配信されます。

Apple TVアプリケーションの「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」は、2020年3月4日より配信開始です。

Apple TVアプリケーションの「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」は、4K HDR、DOLBY ATMOSに対応しています。

Apple TVアプリケーションの「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語 」の価格は、特典映像iTunes Extras付きの購入が¥2,546となっています。

Apple TVアプリケーションの「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語 」には、英語音声字幕、日本語音声字幕が1本に収録されていて、再生中に切り替えることができます。

「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」は、4K Ultra HD Blu-ray版がリリースされる予定がないため、「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」を4K HDRで視聴できるのはApple TVアプリケーション版のみとなります。

そんなわけで今回は、4K HDR対応でApple TVアプリケーションで配信される「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」について見ていきましょう。

レンタル・購入はこちら: エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語 – Apple TVアプリケーション

「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」が4K HDR配信!Apple TVアプリケーション

エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語 (The Art of Racing in the Rain)」は、ガース・スタインの2008年の小説「エンゾ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」を原作に映画化され、20世紀フォックス(ディズニー)の配給で2019年8月にアメリカで公開されました(日本劇場未公開)。

「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」の上映時間は109分、レーティングは全年齢対象となっています。

監督は、「マリリン7日間の恋」、「グッバイクリストファーロビン」などのサイモン・カーティスが務めています。

キャストには、「ボディガード」、「パーフェクトワールド」、「ドリーム」などのケビン・コスナー、「ロッキーザファイナル」、「THIS IS US」などのマイロ・ヴィンティミリア、「マンマミーア」、「レミゼラブル」などのアマンダ・サイフリッド、「シザーハンズ」、「コールドマウンテン」などのキャシー・ベイカーらが出演しています。

「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語 (The Art of Racing in the Rain)」の世界興行収入は3,300万ドル以上となり、辛口レビューサイトであるロッテン・トマトズのオーディエンススコアは96%となっています(参考: THE ART OF RACING IN THE RAIN)。

このように、「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」は一度は見ておきたい映画となっています。

「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」でレンタル・購入した「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」を4K HDRの環境で再生するためには、Apple TV 4Kと対応テレビ、または2018年以降に発売されたMac、Apple TVアプリケーションに対応するスマートテレビが必要になります。

また、iPhone 8以降、iPad Pro 2017年モデル以降では、HDR10、DOLBY VISIONでの再生に対応しています。

「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」版は、ディスク交換不要でiPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV、スマートテレビなど複数のデバイスで楽しみたいという方にもオススメになります。

レンタル・購入はこちら(iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV、Win、スマートテレビ共通): エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語 – Apple TVアプリケーション

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/02/27 10:41:29時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」が4K HDR配信!』についてご紹介しました。

このように、「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」では、「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」が4K HDR配信されているのでオススメです。

「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」をすでに見たこともある方にとっては、4K HDRの高画質で再び楽しむことができますし、まだ見たことがない方にとっても、作品自体を最初から最高の映像で楽しむことができると思います。

皆さんも、4K HDRに対応した「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」の「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼「Apple TVアプリケーション (iTunes Store)」では、「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」の他にも数多くの4K、HDR10、DOLBY VISON、DOLBY ATMOS対応作品が配信されているのでオススメです。

詳しくはこちらiTunes映画(Apple TV)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】