「Amazon Associates Link Builder」が終了!全て「Rinker」に置き換えた話

2020年3月9日をもって、Amazon公式リンク作成ツールである「Amazon Associates Link Builder (アマゾン・アソシエイツ・リンク・ビルダー)」が正式にサービス提供を終了しました。

「Amazon Associates Link Builder」は、アマゾンが提供するWordPress向けの公式プラグインで、このプラグインを利用している方も多かったのではないでしょうか。

私も当サイトにおいて、かつては「Amazon JS」というプラグインを利用していたのを、AMP対応のために「Amazon Associates Link Builder」に全て置き換えました。

「アマゾンの公式プラグインであれば、当分の間は利用できるであろう」と思って使っていたのですが、まさかの導入から1年も経たずにサービス終了となり困ったことになったわけです。

そこで、「Amazon Associates Link Builder」の代わりになるプラグインを探していたのですが、「Rinker (リンカー)」というプラグインの評判が良かったので導入することにしました。

そんなわけで今回は、「Amazon Associates Link Builder」から「Rinker」に全て置き換えたという話について見ていきましょう。

「Amazon Associates Link Builder」が終了!全て「Rinker」に置き換えた話

2020年3月9日に、「Amazon Associates Link Builder」のサービスが終了して使えなくなりました。

私は当サイトにおいて「Amazon Associates Link Builder」を使っていたので、全て置き換える必要がありました。

そこで、「おやこそだて」さんが開発する「Rinker」というプラグインに置き換えることに決めました。

ウェブサイト: 商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト

結論から言うと、無事に全て「Rinker」に置き換えることができて、とても快適に使えているのでオススメのプラグインです。

ただ、「Amazon Associates Link Builder」から「Rikner」への置き換えが面倒で、結構苦労しました。

「Amazon Associates Link Builder」から「Rinker」への置き換えが大変だった

「Amazon Associates Link Builder」から「Rinker」へは移行は、当然ながら別のプラグインなのでコードも全く別のものになります。

「Amazon Associates Link Builder」は、「amazon_link asins=…」から始まるもので、「Rinker」は「itemlink post_id=…」から始まっています。

そのため、これまで書いた記事に入っている「Amazon Associates Link Builder」のコードを、「Rinker」のコードに置き換える必要がありました。

はじめは、単にコードを置き換えればいいだけなので、WordPressプラグインの「Search Regex」を使って一括でやればすぐに終わると楽観的に考えていました。

ところが、実際に「Search Regex」を使って「Amazon Associates Link Builder」のコードを、「Rinker」のコードに置き換えてみたのですが、なぜかReplaceする文字列がうまく挿入されませんでした

そのため、やむを得ずこれまで書いた全ての記事を片っ端から手作業で置き換えるというアナログで手法で対応することになりました。

なるべく作業の負担を減らすために、毎日数十本ずつ行い、1ヶ月近くかかって全てのコードを置き換えました。

なかなか大変でしたが、結果的には「Amazon Associates Link Builder」から「Rinker」への置き換えに成功しました。

Rinkerは使いやすいのでオススメ

「Amazon Associates Link Builder」から「Rinker」へ乗り換えたのですが、以前よりも断然使いやすくなったので満足しています。

「Rinker」の特に良いところが2つあります。

1つ目は、過去に登録した商品リンクをすぐに使えることです。

「Rinker」の「登録済み商品リンクから検索」のタブを開くと、最近使った商品リンクの一覧が表示されます。

そしてさらに、キーワードを入れて検索をすると、過去に登録した商品リンクもすぐに見つけることができます

このように、Rinkerでは一度使った商品リンクを再度利用するのがとても楽で、効率が良くなりました。

2つ目は、商品リンクのコードを入れると、プレビューが表示されることです。

これは、バージョン1.6.1から利用できるようになった機能です。

これまでは「itemlink post_id=…」といったコードしか表示されなかったので(Amazon Associates Link Builderも同様)、実際にどのように表示されるか確認するためには、いちいちプレビューを開いて確認する必要がありました。

ところが、Rinkerのバージョン1.6.1からはコードの下に自動的にプレビューが表示されるようになったので、どのように見えるのかがすぐに分かりますし、万が一リンクを間違えていたら気づけるようになりました。

このように、Rinkerには「過去に登録した商品リンクをすぐに使える」、「プレビューが表示される」といった良い点があるので、使いやすくてオススメです。

ウェブサイト: 商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト

▼目に優しい「Kindle Paper White」もオススメです

created by Rinker
Amazon
¥13,980 (2020/05/25 13:23:37時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Amazon Associates Link Builder」が終了!全て「Rinker」に置き換えた話』についてご紹介しました。

このように、「Amazon Associates Link Builder」は2020年3月9日で使えなくなったので、代わりに「Rinker」というプラグインを使うのがオススメになります。

「Amazon Associates Link Builder」から「Rinker」への置き換えは大変でしたが、一度置き換えてしまえば快適に使えます

「Rinker」は、一度登録した商品リンクを再度すぐに使えたり、リンクのプレビューが自動的に表示されるので、とても使いやすいプラグインだと思います。

皆さんも、「Amazon Associates Link Builder」が終了して代わりのプラグインを探しているという方は、ぜひ「Rinker」を使ってみてはいかがでしょうか。

ウェブサイト: 商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト