iPadのトラックパッドのおすすめ5選!ケース・キーボード

今回は、「iPadのトラックパッドのおすすめ」についてご紹介します。

iPadOS13.4より、iPadが待望のマウスカーソルに対応しました。

すでに、iPadOS13.0の時点でアクセシビリティのを使ったマウスカーソルに対応していましたが、今回のアップデートで完全版となります。

iPadOS13.4以降では、Bluetooth接続のマウス・トラックパッドや、新しいMagic Keyboardなどを接続することで、マウスカーソルが利用できます。

そこで今回は、「iPadで使えるトラックパッドのおすすめ」について見ていきましょう。

iPadのトラックパッドのおすすめ4選

iPadのトラックパッドのおすすめ1. Apple Magic Trackpad 2

1つ目のiPadのトラックパッドのおすすめは、「Apple Magic Trackpad 2」です。

「Apple Magic Trackpad 2 (アップル・マジック・トラックパッド・ツー)」は、アップルが販売する純正のBluetoothトラックパッドです。

「Apple Magic Trackpad 2」は、Mac向けに販売されているものですが、iPadOS 13.4以降のiPadでも使えることが確認されています(参考: あなたのiPadがトラックパッド対応になる「iPadOS 13.4」がリリース!)。

「Apple Magic Trackpad 2」を使うと、iPadで1本指のマウスカーソルとクリックはもちろん、Multi-Touchジェスチャーに対応しているので2本指、3本指を使ったジェスチャー操作も利用できます。

「Apple Magic Trackpad 2」は、16cm x 11.5cmの大きなトラックパッドで、感圧タッチに対応しています。

また、バッテリーを内蔵していて、充電はLightningケーブルで行います。

このように、「Apple Magic Trackpad 2」を使うことで、iPadのマウス操作をフルに活用することができます。

▼「Apple Magic Trackpad 2」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥13,501 (2020/07/14 14:50:38時点 Amazon調べ-詳細)

iPadのトラックパッドのおすすめ2. Apple Magic Keyboard

2つ目のiPadのトラックパッドのおすすめは、「Apple Magic Keyboard」です。

「Apple Magic Keyboard (アップル・マジック・キーボード)」は、アップルが販売する純正のiPad Pro専用キーボードです。

「Apple Magic Keyboard」は、iPad Pro 11インチ第1・2世代と、12.9インチ第3・4世代に対応しています。

「Apple Magic Keyboard」は、キーボードとトラックパッドを搭載しています。

「Apple Magic Keyboard」は、iPad ProとSmart Connectorを使って接続するため、Bluetoothでペアリングする必要がありません。

「Apple Magic Keyboard」のトラックパッドは、iPadで1本指のマウスカーソルとクリックはもちろん、Multi-Touchジェスチャーに対応しているので2本指、3本指を使ったジェスチャー操作も利用できます。

さらに、「フローティングカンチレバー」なる構造になっているため、iPadの角度を自由に調整することができます。

このように、「Apple Magic Keyboard」はiPad Pro 11インチ第1・2世代と、12.9インチ第3・4世代にオススメです。

「Apple Magic Keyboard」は、2020年5月30日より発売予定です。

▼「Magic Keyboard 11インチ」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥34,980 (2020/07/14 13:06:15時点 Amazon調べ-詳細)

iPadのトラックパッドのおすすめ3. Ananko – キーボードケース タッチパッド搭載

3つ目のiPadのトラックパッドのおすすめは、「Anankoのキーボードケース タッチパッド搭載」です。

「Anankoのキーボードケース タッチパッド搭載」は、Anankoが販売するiPad 10.2インチ向けのサードパーティーのBluetoothキーボードケースです。

「Anankoのキーボードケース タッチパッド搭載」は、iPad 第7世代に対応しています。

「Anankoのキーボードケース タッチパッド搭載」は、キーボードとタッチパッドを搭載しています。

「Anankoのキーボードケース タッチパッド搭載」のタッチパッドは、iPadでの1本指のマウスカーソルとクリックには対応しているようですが、Multi-Touchジェスチャーの対応は不明です。

また、ケースをスタンドにすることで、iPadの角度を65°、35°で調整できるようです。

さらに、「Anankoのキーボードケース タッチパッド搭載」にはApple Pencilを収納するためのホルダーも付いています。

このように、「Anankoのキーボードケース タッチパッド搭載」はiPad 第7世代にオススメです。

▼「Anankoのキーボードケース タッチパッド搭載」はこちら

iPadのトラックパッドのおすすめ4. Ewin – キーボードケース タッチパッド搭載

4つ目のiPadのトラックパッドのおすすめは、「Ewinのキーボードケース タッチパッド搭載」です。

「Ewinのキーボードケース タッチパッド搭載」は、Ewinが販売するiPad 10.2インチ向けのサードパーティーのBluetoothキーボードケースです。

「Ewinのキーボードケース タッチパッド搭載」は、iPad 第7世代に対応しています。

「Ewinのキーボードケース タッチパッド搭載」は、キーボードとタッチパッドを搭載しています。

「Ewinのキーボードケース タッチパッド搭載」のタッチパッドは、iPadでの1本指のマウスカーソルとクリックには対応しているようですが、Multi-Touchジェスチャーの対応は不明です。

「Ewinのキーボードケース タッチパッド搭載」はバッテリーを内蔵していて、充電はUSB-Cケーブルで行います。

また、ケースをスタンドにすることで、iPadの角度を調整できます。

さらに、「Ewinのキーボードケース タッチパッド搭載」にはApple Pencilを収納するためのホルダーも付いています。

このように、「Ewinのキーボードケース タッチパッド搭載」はiPad 第7世代にオススメです。

▼「Ewinのキーボードケース タッチパッド搭載」はこちら

iPadのトラックパッドのおすすめ5. ロジクール – Combo Touch 

5つ目のiPadのトラックパッドのおすすめは、「ロジクールのCombo Touch」です。

「ロジクールのCombo Touch」は、ロジクールが販売するiPad 10.2インチ向けのサードパーティーのキーボードケースです。

「ロジクールのCombo Touch」は、「iPad 第7世代用」と「iPad Air 第3世代用」のものが販売されています(それぞれ別売です)。

「ロジクールのCombo Touch」は、キーボードとタッチパッドを搭載しています。

「ロジクールのCombo Touch」は、Bluetoothではなく、Smart Connectorを使ってiPadと接続するので、ペアリングの設定が不要です。

「ロジクールのCombo Touch」のタッチパッドは、iPadでのMulti-Touchジェスチャーに対応しています。

さらに、「ロジクールのCombo Touch」にはApple Pencilを収納するためのホルダーも付いています。

このように、「ロジクールのCombo Touch」はiPad 第7世代、iPad Air 第3世代のユーザーにオススメです。

▼iPad 第7世代用の「ロジクールのCombo Touch」はこちら

最後に

今回は、『iPadのトラックパッドのおすすめ5選!ケース・キーボード』についてご紹介しました。

このように、iPadOS 13.4以降のiPadで使えるトラックパッドは、さまざまなものが販売されています。

もちろん、ベストなのはアップル純正の「Magic Trackpad」や「Magic Keyboard」ですが、価格が高いのがネックです。

おそらく、今後はiPadで使えるサードパーティー製のトラックパッド付きキーボードが続々と発売されると思います。

皆さんも、iPadでトラックパッドを使って、快適にマウスカーソルを使ってみてはいかがでしょうか。