ドラマ「神話クエスト」が面白い3の理由!感想を紹介

2020年2月7日より、定額動画配信サービスの「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」でオリジナルドラマの「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット (Mythic Quest: Raven’s Banquet)」の配信が始まりました。

「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」は、オンラインゲームの制作会社を舞台にしたコメディドラマです。

「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」は、大手ゲーム会社の「Ubisoft」が制作していることでも話題になりました(参考: Ubisoftのゲーム開発コメディドラマ「Mythic Quest: Raven’s Banquet」最新トレイラー公開。Apple TV+向けに2月配信)。

私も早速この「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」を全話視聴しました。

「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」を見た感想としては、なかなか面白いと思いました。

そんなわけで今回は、Apple TV+のドラマ「神話クエスト:レイヴンズ・バンケットが面白い理由」について見ていきましょう。

※以下ネタバレを含まないようにしているので、未視聴の方も安心してご覧ください。

ドラマ「神話クエスト」が面白い3の理由

「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」とは?

神話クエスト:レイヴンズ・バンケット (Mythic Quest: Raven’s Banquet)」は、アップルが製作するオリジナルドラマで、Apple TV+で2020年2月7日より配信されました。

「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」は、シーズン1が全8話で構成されていて、レーティングはR18+となっています。

Apple TV+の「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」は、4K DOLBY VISION、DOLBY ATMOSに対応しています。

「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」の監督は、「選挙の勝ち方教えます」、「ハロウィン」などのデヴィッド・ゴードン・グリーンの他に、トッド・ビーアマン、ロブ・マケルヘニー、ピート・チャトモンらが務めています。

キャストには、ロブ・マクエルヘンニー、シャーロット・ニクダオ、アッシュリー・バーチ、ジェシー・エニ、イマニ・ハキム、デヴィッド・ホーンズビーらが出演しています。

「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット (Mythic Quest: Raven’s Banquet)」の辛口レビューサイトであるロッテン・トマトズのオーディエンススコアは87%となっています(参考: MYTHIC QUEST: RAVEN’S BANQUET)。

さらに、「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」はシーズン2の配信が2021年に決まっています。

このように、「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」は一度は見ておきたいドラマとなっています。

視聴はこちら: 神話クエスト:レイヴンズ・バンケット

ドラマ「神話クエスト」が面白い理由1. ゲーム業界の裏側が知れる?

1つ目のドラマ「神話クエスト」が面白い理由は、「ゲーム業界の裏側が知れる?」です。

「神話クエスト」は、架空の人気オンラインゲームである「神話クエスト」を手がけるゲーム制作会社を舞台にしています。

ゲーム制作会社を題材にした作品は珍しく、今まであまり見たことがなかったので、それだけでも新鮮に楽しめると思います。

また、ドラマ「神話クエスト」は大手ゲーム会社「Ubisoft」が制作しているだけあって、ゲーム制作の細部に至るまでの描写がとても凝っています。

中でも、ゲームのバグをテストするためのテスタールームや、ユーザーのフィードバックを管理するための部署なども登場するので、「ゲームはこういう風に作っているのか〜」と感心します。

「神話クエスト」のオフィスでは、ボスであるイアンの一言で新機能が決められ、それに部下のポピーがいつも振り回されているのですが、これもある種ゲーム業界のあるあるネタなのかもしれません。

このように、「ゲーム業界の裏側が知れる?」という点がドラマ「神話クエスト」が面白い理由の1つです。

ドラマ「神話クエスト」が面白い理由2. 今時のゲーム事情が知れる?

2つ目のドラマ「神話クエスト」が面白い理由は、「今時のゲーム事情が知れる?」です。

「神話クエスト」は、今時のネット社会のエッセンスが度々登場して面白いです。

例えば、このドラマのキーとなる「うんちシューズ (Pootie Shoe)」という人気のゲーム実況配信者(いわゆるストリーマー)の子どもがいるいるのですが、この配信者にゲームの制作陣は大きく振り回れます。

人気の配信者となると売上に対する影響が大きくなるので、たとえ子どもであってもスポンサー契約をして自社のゲームを遊び続けてもらう必要があるのです。

個人の動画配信というものがスマホでも簡単に見れるようになった現代では、人気配信者と契約することが会社の存続を左右することになっているようです。

このように、「今時のゲーム事情が知れる?」という点がドラマ「神話クエスト」が面白い理由の1つです。

ドラマ「神話クエスト」が面白い理由3. 意外と社会派?

3つ目のドラマ「神話クエスト」が面白い理由は、「意外と社会派?」です。

ドラマ「神話クエスト」は、基本的にはコメディで笑えるシーンが中心なのですが、アップル製作というだけあってか、社会派な内容も扱われています。

例えば、「神話クエスト」が白人至上主義者に人気のゲームとなってしまったり、ネオナチの集団がゲームを荒らすといった問題も発生します。

また、女の子の子どもたちが会社見学に来る回があるのですが、会社に女性従業員が全然いなくて手本にならなくて対応に困るといった描写もあります。

このような社会派の要素が組み込まれていて、コメディながらも意外と考えされされる面もあります。

このように、「意外と社会派?」という点がドラマ「神話クエスト」が面白い理由の1つです。

Apple TV+のドラマは2話まで無料

「Apple TV+」で配信されているドラマは、全てシーズン1の第2話まで無料で視聴できます

そのため、Apple TV+の作品で気になるものがある場合は、まずは無料で試聴してみるのがオススメです。

「Apple TV+」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV、スマートテレビなどから視聴することができます(参考: Apple TV App や Apple TV+ に対応しているデバイス)。

また、Windowsパソコンでもウェブサイトから見ることができます。

ウェブサイト: Apple TV+

「Apple TV+」は、月額¥600(税込)でオリジナル作品が見放題になります。

▼テレビでApple TV+が見れる「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/04/06 10:53:58時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『ドラマ「神話クエスト」が面白い3の理由!感想を紹介』についてご紹介しました。

このようにApple TV+の「神話クエスト」は、ゲーム業界の裏側が知れたり、今時のゲーム事情が知れたり、意外と社会派な面があったりと面白いドラマになっています。

「神話クエスト」はUbisoftが制作しているため、ゲームファンの方はマニアックな面まで楽しめると思いますし、そうでない方もストーリーが面白いので楽しめると思います。

Apple TV+では、「神話クエスト」を含めた全てのドラマがシーズン1の第2話まで無料で視聴できます。

皆さんも、Apple TV+のドラマ「神話クエスト」の視聴を楽しんでみてはいかがでしょうか。