4K映画のレンタル配信ならApple TVアプリ(iTunes Store)がおすすめ!

最近は「4Kテレビ」の値段が下がってきたので、憧れの4Kに手が出しやすくなってきました。

そんな中、「4Kテレビを買ったら、4K映画をレンタルして楽しみたい」あるいは、「4Kテレビを買ったので、4K映画を見てみたい」と考えている方も多いと思います。

しかしながら、4K Ultra HD Blu-rayのレンタルサービスはありませんし、そもそも近所のTSUTAYAが閉店してしまった人もいると思います。

そこでオススメなのが、「Apple TVアプリ (iTunes Store)」です。

「Apple TVアプリ (iTunes Store)」は、アップルが提供する動画配信アプリ・サービスで、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windows、Apple TV、スマートテレビ等で利用できます。

この「Apple TVアプリ (iTunes Store)」では、4K HDRに対応した映画が配信されていて、いつでもレンタル・購入することができます。

そんなわけで今回は、4K映画のレンタル配信を楽しめる「Apple TVアプリ (iTunes Store)」について見ていきましょう。

4K映画のレンタル配信ならApple TVアプリ(iTunes Store)がオススメ

Apple TVアプリ(iTunes Store)とは?

Apple TVアプリ (iTunes Store)」は、アップルの提供する動画配信アプリ・サービスです。

「Apple TVアプリ (iTunes Store)」では、映画のレンタル・購入や、定額制の「Apple TV+」などが、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windows、Apple TV、スマートテレビ等から利用できます。

そんな「Apple TVアプリ (iTunes Store)」では、2017年9月より4K HDRの配信に対応しました。

それ以降、4K、HDR10、DOLBY VISION、DOLBY ATMOSなどに対応した映画が続々と配信され、日々対応作品が増えています。

2020年4月6日時点では、「Apple TVアプリ (iTunes Store)」の500本以上の映画が4K対応していることが確認できています(参考: iTunes映画(Apple TVアプリ)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】)。

このように、新作映画はもちろん、旧作映画も4K HDRにアップデート対応して配信されています。

さらに、「Apple TVアプリ (iTunes Store)」では、従来のHD版も、新しい4K HDR版もレンタル・購入の料金が同じとなっています。

そして、過去に購入したHD作品が4K対応した場合、無料で自動的に4K版にアップデートされるので太っ腹です。

このように、「Apple TVアプリ (iTunes Store)」では、4K HDR対応映画が配信されているのでオススメなのです。

Apple TVアプリ(iTunes Store)の4K映画をレンタルするには?

「Apple TVアプリ (iTunes Store)」で4K映画をレンタル(または購入)するためには、対応するデバイスを使う必要があります。

「Apple TVアプリ (iTunes Store)」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、WindowsApple TV、スマートテレビから利用できます。

「Apple TVアプリ (iTunes Store)」の4K HDR対応作品の一覧は、下記のページにまとめています。

ウェブページ: iTunes映画(Apple TVアプリ)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】

「Apple TVアプリ (iTunes Store)」の映画は、レンタルであれば視聴開始から48時間、購入であればいつでも見ることができます。

そして、一度4K HDR対応映画をレンタル(または購入)すれば、あとは同じApple IDでサインインしている他の対応デバイスからも視聴できるようになります。

そのため、例えば「フォードvsフェラーリ」をiPhoneからレンタル・購入して、MacやApple TVから見ることも可能です。

そしてもちろん、「Apple TVアプリ (iTunes Store)」でこれまで購入した映画は、サインインすれば対応するどのデバイスからも視聴することができます。

このように、「Apple TVアプリ (iTunes Store)」の4K映画は、対応するデバイスからレンタル・購入しましょう。

Apple TVアプリ(iTunes Store)の映画を4Kで見るには?

続いては、「Apple TVアプリ (iTunes Store)」でレンタル・購入した映画を4Kで視聴する方法を見ていきましょう。

「Apple TVアプリ (iTunes Store)」の映画を4Kで再生するためには、「Apple TV 4K」、2019年以降の「Mac」、対応する「スマートテレビ」のいずれかのデバイスが必要になります。

すでに4Kテレビをお持ちの場合は、「Apple TV 4K」をテレビに繋ぐことで「Apple TVアプリ (iTunes Store)」の4K HDR映画が視聴できます。

2019年以降のiMacでは、内蔵ディスプレイで「Apple TVアプリ (iTunes Store)」の4K HDR映画が視聴できます。

ソニーやLGなどのAirPlay・Apple TV Appに対応するスマートテレビをお持ちの場合は、テレビに内蔵されているApple TV AppやAirPlayを使うことで「Apple TVアプリ (iTunes Store)」の4K HDR映画が視聴できます。

もちろん、どのデバイスからでも、同じApple IDでサインインすれば「Apple TVアプリ (iTunes Store)」でレンタル・購入済みの映画を見ることができます。

「Apple TV 4K」、「Mac」、「スマートテレビ」のいずれかを用意したら、あとは内蔵のApple TVアプリのライブラリから作品を選択して視聴するだけです。

ちなみに、4K解像度では再生できませんが、iPhone 8以降、iPad Pro(2017)以降では、HDR10、DOLBY VISIONでの再生に対応しています。

このように、「Apple TVアプリ (iTunes Store)」でレンタル・購入した映画を4Kで視聴するには、「Apple TV 4K」、「Mac」、「スマートテレビ」のいずれかのデバイスを用意しましょう。

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)

最後に

今回は、『4K映画のレンタル配信ならApple TVアプリ(iTunes Store)がおすすめ!』についてご紹介しました。

このように、「Apple TVアプリ (iTunes Store)」では4K HDR映画のレンタル・購入ができるのでオススメです。

ちなみに、4K映画を見るためには、4K Ultra HD Blu-rayというものもあるのですが、現在のところUHDBDはレンタルを行なっていません

また、ストリーミング全盛の今の時代に、ディスクをレンタルしに行ってまた返しに行くとというのは、どうも面倒に感じます。

「Apple TVアプリ (iTunes Store)」の映画は、ツタヤなどのレンタルに比べると割高ですが、すぐに借りれて、すぐに見れて、返却不要という点ではメリットがあります。

さらに、購入であれば4K Ultra HD Blu-rayを買うよりもずっと安価なのでオススメです。

皆さんも、「Apple TVアプリ (iTunes Store)」で、4K HDR映画のレンタルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです: iTunes映画(Apple TVアプリ)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】