「Apple Music」をお得に使う4つの方法!ファミリーやセールを使おう

今回は、「Apple Musicをお得に使う方法」についてご紹介します。

最近は、月額制で音楽が聞き放題になる「音楽ストリーミング」が人気を集めています。

「音楽ストリーミング」は、SpotifyやAmazon Musicが有名どころですが、中でもアップルの「Apple Music (アップル・ミュージック)」を使っている人も多いと思います。

「Apple Music」は、通常の個人プランであれば月額¥980で、6,000万曲聞き放題で利用できます。

そんな便利なApple Musicなのですが、「Apple Musicをお得に使う方法はないの?」と気になっている方もいると思います。

学生の方であれば、月額¥480の学生プランが利用できるのですが、学生以外の方でもお得に使う方法を知りたいところです。

そんなわけで今回は、「Apple Musicをお得に使う方法」について見ていきましょう。

「Apple Music」をお得に使う4つの方法!

Apple Musicをお得に使う方法1. ファミリープランを使う

1つ目のApple Musicをお得に使う方法は、「ファミリープランを使う」です。

「Apple Music」には、学生、個人、ファミリーの3つのプランが用意されています。

そして、学生プランは月額¥480、個人プランは月額¥980、ファミリープランは月額¥1,480で利用できます(いずれも税込)。

一見すると、ファミリープランが最も高いので、「ファミリープランって損じゃないの?」と誤解してしまうところです。

しかしながら、実はファミリープランは家族6人まで利用できるので、1人あたり月額約¥246〜という破格で利用できるのです。

1人あたりの料金は、家族メンバーが2人なら月額約¥740、3人なら約¥493、4人なら約¥370、5人なら約¥296、6人なら約¥246となっています。

つまり、少なくとも2人以上でファミリープランを利用することで、個人プランの月額¥980よりも安くなり、4人以上で学生プランの月額¥480よりも安くなるのでお得なのです。

ファミリープランは、Apple IDでファミリー共有に登録したメンバーが利用できます(参考: ファミリー共有。大好きなものを、大好きな人たちと。)。

このように、「ファミリープランを使う」がApple Musicをお得に使う方法の1つになります。

Apple Musicをお得に使う方法2. 楽天市場でiTunesコードの割引を狙う

2つ目のApple Musicをお得に使う方法は、「楽天市場でiTunesコードの割引を狙う」です。

ネットショッピングの「楽天市場」では、公式販売の「App Store & iTunes ギフトカード 認定店」にて、不定期でiTunesコードの割引キャンペーンが行われています。

Webサイト: App Store & iTunes ギフトカード 認定店

楽天市場のiTunesコード割引キャンペーンでは、主に10%割引などが行われています(参考: 楽天が「App Store & iTunes ギフトカード」が10%OFFキャンペーンを実施中)。

そのため、楽天市場でキャンペーン中にコードを買ってチャージしておけば、Apple Musicの利用料金も実質10%オフで利用できるというわけです。

例えば、個人プランでは年間¥11,760かかりますが、10%割引キャンペーンを利用すれば、実質年間¥10,584とお得に利用できるのです(ファミリープランと組み合わせれば更に安くなります)。

さらに「App Store & iTunes ギフトカード 認定店」では、楽天ポイントを使って購入することができます。

ちなみに、楽天市場の割引キャンペーンは3日程度で終了してしまうので、ニュースなどをまめにチェックして、キャンペーンの時期を見逃さないようにしましょう。

このように、「楽天市場でiTunesコードの割引を狙う」がApple Musicをお得に使う方法の1つになります。

Apple Musicをお得に使う方法3. コンビニiTunesカード還元を狙う

3つ目のApple Musicをお得に使う方法は、「コンビニiTunesカード還元を狙う」です。

コンビニでは、不定期でiTunesカードの還元キャンペーンが行われています。

コンビニのiTunesカード還元キャンペーンでは、主に10%還元などが行われて、例えば¥1,500のカードを買えば¥1,650分入金できるため、約9.1%割引になりますいます(参考: 3月31日までコンビニ各社、アップルのギフトカード購入金額10%分還元キャンペーン実施中)。

そのため、コンビニでキャンペーン中にコードを買ってチャージしておけば、Apple Musicの利用料金も実質10%オフで利用できるというわけです。

例えば、個人プランでは年間¥11,760かかりますが、10%割引キャンペーンを利用すれば、実質年間¥10,584とお得に利用できるのです(ファミリープランと組み合わせれば更に安くなります)。

ちなみに、コンビニの割引キャンペーンは6日程度で終了してしまうので、ニュースなどをまめにチェックして、キャンペーンの時期を見逃さないようにしましょう。

このように、「コンビニiTunesカード還元を狙う」がApple Musicをお得に使う方法の1つになります。

Apple Musicをお得に使う方法4. Apple ID入金ボーナスを狙う

4つ目のApple Musicをお得に使う方法は、「Apple ID入金ボーナスを狙う」です。

Apple IDのチャージ(入金)では、不定期で還元キャンペーンが行われています。

Apple IDの入金キャンペーンでは、主に10%ボーナスなどが行われていて、例えば¥1,000の支払いで¥1,100分入金できるため、約9.1%割引になります(参考: Apple、Apple ID入金で10%ボーナスキャンペーンを実施中 4月3日まで)。

そのため、Apple IDの入金キャンペーン中にチャージしておけば、Apple Musicの利用料金も実質約9.1%オフで利用できるというわけです。

例えば、個人プランでは年間¥11,760かかりますが、10%ボーナス(約9.1%割引)キャンペーンを利用すれば、実質年間約¥10,701とお得に利用できるのです(ファミリープランと組み合わせれば更に安くなります)。

ちなみに、Apple IDの入金キャンペーンは1週間程度で終了してしまうので、ニュースなどをまめにチェックして、キャンペーンの時期を見逃さないようにしましょう。

このように、「Apple ID入金ボーナスを狙う」がApple Musicをお得に使う方法の1つになります。

キャンペーン中にApple IDにチャージしておくことがポイント

このように、Apple Musicを安く使うためには、「ファミリープラン」を使ったり、楽天市場、コンビニ、Apple ID入金のキャンペーンを利用する方法があります。

「ファミリープラン」は、登録する家族がいないと使えないため、全員が利用できるキャンペーンをうまく使うことがポイントとなります。

「Apple Music」の個人プランは月額¥980なので、例えばその半年分の¥5,880分が払えるように、まとめて買っておくのがオススメになります。

楽天市場の10%割引であれば、バリアブルカードを選択して¥5,880分を10%オフで購入できます。

コンビニの10%還元であれば、バリアブルカードを選択して¥5,350分購入すれば、¥535還元されて合計¥5,885分チャージされます。

Apple IDの入金10%ボーナスであれば、その他を選択して¥5,350分購入すれば、¥535還元されて合計¥5,885分チャージされます。

このように、楽天市場やコンビニ、Apple ID入金のキャンペーン中にApple IDにチャージしておくことで、Apple Musicをお得に利用できます。

▼Apple Musicには「AirPods Pro」がオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580 (2020/09/29 04:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple Music」をお得に使う4つの方法!ファミリーやセールを使おう』についてご紹介しました。

このように、Apple Musicをお得に使うには、①ファミリープランを使う、②楽天市場の割引を狙う、③コンビニの割引を狙う、④Apple ID入金ボーナスを狙うの4つの方法があります。

この中でも、最も1人あたりの料金が安くなるのはファミリープランを使う方法になりますが、登録する家族がいないと利用できないのがデメリットです。

誰でも利用できるのは、楽天市場、コンビニ、Apple ID入金のキャンペーンを狙う方法で、特に楽天市場は楽天ポイントが使えるのでオススメになります。

皆さんも、ファミリープランやキャンペーンなどをうまく使って、Apple Musicをお得に使ってみてはいかがでしょうか。