LGのテレビでAirPlayを使う方法!大画面で楽しもう

今回は、「LGのテレビでAirPlayを使う方法」についてご紹介します。

LGの販売するスマートテレビでは、2019年モデル以降より、アップルの「AirPlay (エアプレイ)」に対応しました。

そのため、iPhone、iPad、iPod touch、Macなどから、LGのスマートテレビへ写真・動画・音楽をAirPlayでワイヤレス再生することができます。

そのため、iPhoneで撮影した写真・動画や、ネット動画などもテレビの大画面で楽しむことができるのです。

そんな中、「LGのテレビでAirPlayはどうやって使うの?」と疑問に思っている方もいると思います。

そんなわけで今回は、「LGのテレビでAirPlayを使う方法」について見ていきましょう。

LGのテレビでAirPlayを使う方法

AirPlayに必要なもの

まずは、「AirPlayを使うためにに必要なもの」について見ていきましょう。

「AirPlay」を使うためには、AirPlayに対応する送信デバイスと受信デバイス、そしてインターネット接続が必要になります。

AirPlayの送信に対応するデバイスは、iPhone、iPad、iPod touch、Macで、受信に対応するデバイスは、Apple TV、HomePod、スマートテレビ、スマートスピーカーになります。

「AirPlay」を使うためには、送信デバイス側と受信デバイス側が同じネットワークに接続されている必要があります(Wi-Fiまたは有線LAN)。

あとは、送信デバイスと受信デバイスを、ともに最新のバージョンにソフトウェアアップデートしておきましょう。

AirPlayの設定方法

▲では、実際に「LGのテレビでAirPlayを使う方法」について見ていきましょう。

まずは、リモコンの「ホームボタン (家のアイコン)」を押して、ランチャーを表示します。

ランチャーの画面を左へ移動していくと「ホームダッシュボード」という項目があるので選択します。

※2019年以降のLGのスマートテレビが対応しています。

▲「ホームダッシュボード」を開くと、入力や外部接続機器などを管理する画面が表示されます。

左側の「モバイル」のメニューから、「AirPlay」を選択しましょう。

▲「AirPlay」を開くと、AirPlayのメニューが表示されます。

AirPlayとHomeKitの設定」を選択します。

▲「AirPlayとHomeKitの設定」を開くと、AirPlayの細かな設定画面が開きます。

まずは、最上部の「AirPlay」のメニューを「オン」にしましょう。

「AirPlay」をオンにしたら、次は「字幕とキャプション」のメニューで、字幕のスタイルをお好みに設定しましょう。

あとは、「HomeKit」のメニューをオンしておけば、お使いのiPhoneの「ホーム」のアプリからテレビを操作できるようになります。

以上が、「AirPlayの設定方法」になります。

AirPlayの使い方

▲続いては、「AirPlayの使い方」について見ていきましょう。

まずは、AirPlayをしたいiPhone、iPad、iPod tocuhから、コントロールセンターを表示します。

コントロールセンターを表示したら、「①画面ミラーリング」を選択しましょう。

「画面ミラーリング」を選択したら、「②AirPlayをしたいデバイス」を選択します。

▲Macの場合は、画面右上のタスクバーから、「AirPlayアイコン」を選択します。

「AirPlayアイコン」を選択したら、「AirPlayをしたいデバイス」を選択します。

以上が、「AirPlayの使い方」になります。

AirPlayに対応するLGのスマートテレビは?

ここで、「AirPlayに対応するLGのスマートテレビはどの機種?」というのが気になるんだところだと思います。

AirPlayに対応するLGのスマートテレビは、2019年以降に発売されたモデルになります。

2020年5月7日時点では、LGのスマートテレビの以下の機種がAirPlayに対応しています(参考: 2019年モデルのテレビ製品で「AirPlay 2」に対応 本日7月30日(火)より順次アップデート開始)。

  • ZXPシリーズ (2020)
  • WXPシリーズ (2020)
  • GXPシリーズ (2020)
  • CXPシリーズ (2020)
  • BXPシリーズ (2020)
  • NANO99Jシリーズ (2020)
  • NANO91Jシリーズ (2020)
  • NANO86Jシリーズ (2020)
  • UN7100Pシリーズ (2020)
  • UN7400Pシリーズ (2020)
  • W9Pシリーズ (2019)
  • E9Pシリーズ (2019)
  • C9Pシリーズ (2019)
  • B9Pシリーズ (2019)
  • SM9000Pシリーズ (2019)
  • SM8600Pシリーズ (2019)
  • SM8100Pシリーズ (2019)
  • UM7500Pシリーズ (2019)
  • UM7300Eシリーズ (2019)
  • UM7100Pシリーズ (2019)

このように、2019年以降に発売されたLGのスマートテレビの有機ELテレビ、液晶テレビはAirPlayに対応しています。

ちなみに、LGのスマートテレビでAirPlayを利用するためには、ソフトウェアアップデートが必要になる場合があるようです。

▼AirPlayに対応する「LGのスマートテレビ UM7300Eシリーズ」はこちら

AirPlayでできることは?

続いては、「AirPlay」を使うことでどんなことができるのか見ていきましょう。

まずは、iPhoneやiPadで撮影した写真・動画を、テレビの画面で見ることです。

思い出の写真・動画を、友人や家族とテレビの大画面で楽しむことができます。

次にできるのが、ネット動画をテレビで再生することです。

「AirPlay」を使うことで、iPhone、iPad、iPod touch、Macから様々なネット動画を再生してテレビに映すことができます。

そのため、例えば、「Apple TV+」や「Disney DELUXE」、そして「SafariのWeb動画」といった、LGのスマートテレビが対応していないサービスもAirPlayを使うことでテレビで見ることができます

そして、「画面ミラーリング」の機能を使えば、iPhone、iPad、iPod touch、Macの画面をそのまま映し出すこともできます。

「画面ミラーリング」を使うことで、アプリやWebサイトの画面をテレビに映したり、プレゼンテーションや学校の講義などにも活用できます。

このように、「AirPlay」を使うことでさまざまなことができるので便利です。

▼「Apple TV 4K」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/08/12 12:41:33時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『LGのテレビでAirPlayを使う方法!大画面で楽しもう』についてご紹介しました。

このように、2019年以降のLGのスマートテレビでは、アップルのAirPlayを使うことができます

「AirPlay」を使うことで、LGのスマートテレビに対応していない「Apple TV+」や「Disney DELUXE」といった動画配信サービスを見ることもできます。

ちなみに、LGのスマートテレビでAirPlayを利用するためには、ソフトウェアップデートが必要になる場合があるので、最新の状態にしておきましょう。

皆さんも、LGのスマートテレビでAirPlayを使って、写真・動画・音楽などを大画面で楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです: LGのテレビで「Apple TVアプリ」を使う方法!2019年モデル以降