Apple TVアプリは高い?レンタルはAmazonがオススメ

2019年5月より、日本でも「Apple TVアプリ」が利用できるようになりました(参考: まったく新しいApple TVアプリケーション、本日より100か国以上で提供開始)。

「Apple TVアプリ」では、映画のレンタル・購入、Apple TV+、Apple TVチャンネルなどのサービスが利用できます。

「Apple TVアプリ」では、映画のレンタルが新作は¥509、旧作は¥407程度で利用できます(¥102キャンペーンもあります)。

ここで、「Apple TVアプリはレンタルが高い」というのが率直なところだと思います。

実は、映画のレンタルはAmazon Prime Videoの方が安く利用できるケースがあるので、レンタルはAmazonがオススメになります。

そんなわけで今回は、Apple TVアプリの料金は高いのか、Amazonとどちらが良いのかを見ていきましょう。

Apple TVアプリは高い?

レンタルはAmazonがオススメ

「Apple TVアプリ」では、映画のレンタルの新作は¥509、旧作は¥407程度で利用できます。

一方で、「Amazon Prime Video」では映画のレンタルの新作は¥399、旧作は¥199程度で利用できます。

このように、新作映画のレンタルはApple TVアプリよりAmazonの方が20%以上安いので、Aamazonを利用した方がお得なのです。

どれくらいお得かと言うと、Apple TVアプリで新作を4本レンタルする値段で、Amazonでは新作を5本レンタルできてしまうというほど差があります。

ただし、Amazon Prime Videoの映画は字幕と吹替がバラ売りされていることと、4K非対応なのがデメリットになります。

ですが、48時間のレンタルであれば、1回だけ視聴するケースがほとんどだと思うので、1つの言語でHD画質であっても十分なのではないでしょうか。

このように、映画のレンタルはAmazonがオススメになります。

Amazonの映画レンタルはこちら: Amazon Prime Video

購入はAppleがオススメ

続いては、Apple TVアプリとAmazon Prime Videoの映画の購入の料金について見ていきましょう。

「Apple TVアプリ」では、映画の購入の新作は¥2,546、旧作は¥1,528程度で提供されています。

一方で、「Amazon Prime Video」では映画の購入の新作は¥2,500、旧作は¥1,528程度で提供されています。

このように、映画の購入はAppleもAmazonも値段は同じなので、Apple TVアプリの方をオススメします。

その理由は、Apple TVアプリの映画は4K HDRに対応していること、字幕版と吹替版が1本に収録されていること、特典映像のiTunes Extrasがあること、ファミリー共有に対応しているためです。

購入した映画は、何度も繰り返し見るものなので、より内容が充実している方が嬉しいと思います。

つまり映画の購入に関しては、Amazon Prime Videoよりコンテンツの内容がより充実しているApple TVアプリの方がオススメなのです。

このように、映画の購入はAppleがオススメになります。

サービスをうまく使い分けよう

「Apple TVアプリ」と「Amazon Prime Video」には、それぞれメリットとデメリットがあるため、サービスをうまく使い分けることがオススメです。

「Apple TVアプリ」は、映画のレンタルが高いのがデメリットですが、4K HDR対応、字幕版と吹替版が1本に収録、特典映像iTunes Extras付き、ファミリー共有対応といったメリットがあります。

「Amazon Prime Video」は、映画のレンタルが安いのがメリットですが、画質はHDまで、字幕と吹替版はバラ売り、特典映像なしというのがデメリットです。

とどのつまり、映画のレンタルはAmazon、購入はAppleということを意識していれば、お得に利用できると思います。

このように、レンタルや購入などの目的に応じてサービスをうまく使い分けるのがオススメになります。

▼「Apple TV 4K」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/08/12 12:41:33時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『Apple TVアプリは高い?レンタルはAmazonがオススメ』についてご紹介しました。

このように、Apple TVアプリの映画レンタルは高いので、レンタルはAmazon Prime Videoがオススメになります。

映画の購入は、Apple TVアプリもAmazon Prime Videoも値段が変わらないので、4K HDR対、字幕・吹替セット、特典映像があるApple TVアプリで購入するのがオススメです。

つまり、映画のレンタルはAmazon、購入はAppleと意識しておけば損はしないと思います。

このように、Apple TVアプリとAmazon Prime Videoにはそれぞれメリット・デメリットがあるので、目的に応じてうまく使い分けましょう。

皆さんも、Apple TVアプリとAmazon Prime Videoをうまく使って、快適なビデオストリーミングライフを送りましょう。