Disney+が日本で2020年6月にサービス開始決定!DELUXEは?

定額動画配信サービスの「Disney+ (ディズニープラス)」が、日本で2020年6月よりサービスを開始することが決まりました(参考: 緊急速報! アメリカのディズニーが、ストリーミングサービスの「Disney+」を日本で6月にスタートすると発表)。

Disney+は2019年11月にサービスを開始し、2020年5月時点で会員数は世界5,400万人以上となっているようです。

サービス開始当初は日本展開は未定でしたが、2020年4月に年内に日本でサービスを開始することが発表されました。

そして今回、日本でのサービス開始日が2020年6月に正式に決定したようです。

日本ではすでに、ドコモによる「Disney DELUXE (ディズニー・デラックス)」というサービスがありますが、こちらは今後どうなるかは不明です(Disney+に移行?)

果たして、日本で展開される「Disney+」はどのようなサービスになるのでしょうか。

Disney+が日本で2020年6月にサービス開始決定

「Disney+ (ディズニープラス)」は、ディズニーの定額動画配信サービスです。

「Disney+」は、月額$6.99でディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックのコンテンツが見放題になります。

さらに、「マンダロリアン」のような、オリジナルコンテンツが限定配信されていることが魅力です。

「Disney+」は、4K HDRに対応し、プロフィールを7つまで作成できます。

また、Disney+のアカウントがあれば、海外でも視聴が可能です(Disney+に対応する国であれば)。

2019年11月にサービスを開始した「Disney+」は、わずか6ヶ月で世界会員数5,400人以上を獲得するなど、現在猛威を振るってます。

これまではケーブルテレビの放送事業をメインに手がけていたディズニーですが、今後は本格的に配信にシフトしていくようです。

Disney DELUXEはどうなる?

ここで気になるのが、すでに日本で展開されている「Disney DELUXEはどうなるの?」ということです。

「Disney DELUXE」は、ディズニージャパンとドコモによる日本のローカルサービスで、Disney+の劣化版のようなサービスを展開しています。

Disney+の日本サービス開始によって、Disney DELUXEが今後どうなるのかはまだ発表されていません(20年5月6日時点)。

予想としては、おそらくDisney DELUXEはサービスを終了し、既存のユーザーはDisney+へ移行することが案内されると思います。

なぜこうなるかと言うと、すでにイギリスの「Disney Life」というローカルサービスがDisney+の開始によって終了した前例があるためです(参考: 日本でもDisney+が始まる希望はある!DELUXEから移行?)。

「Disney DELUXE」の利用には、ディズニーアカウントの作成が必要だったので、そのディズニーアカウントを使って「Dinsey+」に登録できるようになるのではないでしょうか。

このように「Dinsey DELUXE」は、Dinsey+のサービス開始に合わせて終了する可能性があります。

Disney+はどのデバイスで見れる?

次に、「Disney+はどのデバイスで見れるの?」ということが気になると思います。

これはおそらく、海外で「Dinsey+」が視聴できるデバイスがそのまま日本でも対応すると思われます。

海外では、iPhone、Android、Fireタブレット、iPad、Webブラウザ、Fire TV、Apple TV、Chromecast、Android TV、LGスマートテレビ、PS4、Xbox Oneといったデバイスに対応しています(参考: Disney+ price, offers, TV shows, movies, features, devices and more)。

おそらく、日本でも日本語ローカライズがされて海外と同じデバイスで「Dinsey+」が視聴できるようになるのではないでしょうか。

日本の対応は早まった?

「Disney+」が2020年6月に日本で開始されることは、おそらくほとんどの人の予想よりも早かったと思われます。

当初の予定では、アジア地域のサービス展開は2021年までにとざっくり決められていただけでした。

そのため、まさかサービス開始から半年ほどで日本に対応するのは予想外でした。

日本の「Disney+」の対応が早まった理由として考えられることは、おそらく最近の外出自粛によって需要が急増していることが考えられます。

「Disney+」は、世界で外出自粛が本格化してきた2020年4月には会員数が5,000万人を突破し、想定外のペースで増加しました。

ディズニーにとってこれはまたとないチャンスであるため、なるべく早く日本を始めとした海外に「Disney+」を展開することを決めたのかもしれません。

また、ディズニーは新作映画の公開が早々に打ち切られたり、公開自体が延期になっているケースもあることに加えて、パークも閉園状態で売上が減少しています(参考: ディズニー1~3月、パーク閉鎖で9割減益 上海は11日再開)。

そのため、売上を確保するためにも、一刻も早く「Disney+」を世界展開したいのかもしれませんね。

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/09/27 13:03:12時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『Disney+が日本で2020年6月にサービス開始決定!DELUXEは?』についてご紹介しました。

このように、日本でも待望の「Disney+」が2020年6月よりサービス開始することが決定しました。

「Disney+」の開始に合わせて、「Disney DELUXE」がどうなるか気になるところですが、おそらくサービス終了して移行するのではないかと思います。

また、「Disney+」の対応デバイスは、海外で対応しているデバイスが日本でも対応するのではないでしょうか。

最近は世界中で外出自粛が続いているので、これを契機として日本でも会員数の獲得を目指しているのかもしれません。

果たして、日本でサービスが始まる「Disney+」はどのようなサービスになるのか、今後も目が離せませんね。