テレビのアプリが固まるなら「Apple TV 4K」がオススメ!安定感抜群

最近は、テレビで動画配信サービスが楽しめる「スマートテレビ」がブームになりつつあります。

スマートテレビは、ソニー、パナソニック、シャープ、東芝、LG、ハイセンス、TCLなどさまざまなメーカーから発売されています。

そんなスマートテレビを使っていると、「テレビのアプリが固まる」、「テレビのアプリの動作が安定しない」といったこともよくあると思います。

スマートテレビはいわば超大画面スマホのようなものなので、アプリを安定して使うにはテレビ側に高い処理能力が求められます

そこで、テレビで動画を見るならオススメになるのが「Apple TV 4K」です。

「Apple TV 4K」には、iPad Proに使われているチップが搭載されているので、安定した動画でサクサク使うことができます。

そんなわけで今回は、「Apple TV 4K」について見ていきましょう。

テレビのアプリが固まるなら「Apple TV 4K」がオススメ

Apple TV 4Kとは?

Apple TV 4K (アップル・ティーヴィー・フォーケー)」は、アップルが販売するストリーミングデバイスです。

「Apple TV 4K」は、テレビとHDMIケーブルで接続することで利用できます。

「Apple TV 4K」は、アップルの開発した「tvOS」を搭載し、動画配信サービス、アプリ、ゲーム、AirPlayなどの機能が利用できます。

「Apple TV 4K」には、iPad Proと同じチップが搭載されているため、処理能力が高く快適に利用できるのが魅力です。

「Apple TV 4K」には、専用のApp Storeが用意されているので、好きなアプリを自由にインストールできます。

また、すでにiPhone、iPad、Macなどのアップル製品をお使いの場合は、Apple TV 4Kに「画面ミラーリング」をしたり、写真・動画・音楽を「AirPlay (エアプレイ)」で再生することもできます。

さらに、Apple TV 4Kの「Apple TVアプリ」では、映画のレンタル・購入や、Apple TV+などで4K HDR対応コンテンツを視聴することもできます(参考:  iTunes映画(Apple TVアプリ)の4K HDR対応コンテンツはこちら!【随時更新】)。

このように、「Apple TV 4K」を使うことでテレビでさまざまな機能が利用できます。

スマートテレビは発展途上?

テレビでアプリが楽しめる「スマートテレビ」は、さまざまなメーカーから発売されています。

テレビでアプリを動かすには当然ながらOSが必要で、テレビのOSにはAndroid TV OS、FirefoxOS、webOS、VIDAAなどがあります。

そして、アプリを安定して動かすためには、高い処理能力のCPUや、メモリ(RAM)容量なども必要になってきます。

いわば、「スマートテレビ」は大きなスマホのようなものです。

そして結論から言えば、2020年時点ではスマートテレビはまだまだ発展途上で、アプリを確実に安定して動かせるほどの性能の高いテレビはどのメーカーからも販売されていません。

スマートテレビの中でも値段の高い「ソニーのブラビア」の9500シリーズでも、アプリの使用中にフリーズすることが報告されています(参考: YouTubeが気付いたらフリーズしている)。

もちろん高性能スマホのように、スマートテレビにも良いCPUと多くのメモリ(RAM)を搭載すれば良いのですが、それをやると価格が高騰するのでなかなか難しいところだと思われます。

このように、スマートテレビはまだまだ発展途上なので、アプリが完全に安定し使える機種はありません。

Apple TV 4Kは安定感抜群

スマートテレビは、現状ではOSが不安定だったり、そもそもCPUの性能が低く、メモリ(RAM)も不足していることから動作が安定しないものが多いです。

そんな中、テレビで安定してアプリを使えるデバイスが「Apple TV 4K」です。

「Apple TV 4K」には、iPad Proと同じチップを搭載して高性能であることに加えて、メモリ(RAM)も多く搭載されています。

また、Apple TV 4Kに搭載されている「tvOS」も、iPhoneのiOSをベースとしているため安定度が高いです。

このように、2020年時点では、「Apple TV 4K」の性能はスマートテレビ関係の中で圧倒的に飛び抜けているのです。

実際にApple TV 4Kを使っていますが、アプリが固まったり、動作が不安定になることはほとんどありません(発生するとしてもアプリ側の不具合)。

このように、テレビで動画配信サービスなどのアプリを快適に使いたいという場合は、「Apple TV 4K」を使うのがオススメになります。

Apple TV 4Kはアップル製品との連携も抜群

「Apple TV 4K」は、iPhone、iPad、iPod touch、Macなどのアップル製品との連携も抜群です。

iPhone、iPad、iPod touch、Macからは、「画面ミラーリング」を使ってApple TV 4Kに映像を映すことができます。

また、「AirPlay」を使って、写真・動画・音楽をApple TV 4Kで再生することもできます。

さらに、iPhone、iPadなどから「Apple TV Remote」で接続し、Apple TV 4Kのリモコンとして使うこともできます。

iPhone、iPadから「Apple TV Remote」で接続すると、Apple TV 4Kの操作はもちろん、文字入力なども可能になります。

このように、「Apple TV 4K」はアップル製品との連携も抜群なので、アップルユーザーの方にもオススメになります。

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/05/30 11:17:15時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『テレビのアプリが固まるなら「Apple TV 4K」がオススメ!安定感抜群』についてご紹介しました。

このように、スマートテレビのアプリが固まったり、動作が不安定で困っている方は、「Apple TV 4K」を使うのがオススメになります。

「Apple TV 4K」は、スマートテレビ関係のデバイスの中では圧倒的に処理能力が高いので、安定して快適に使うことができます。

また、「Apple TV 4K」はiPhone、iPad、iPod touch、Macなどのアップル製品との連携も抜群です。

皆さんも、「Apple TV 4K」を使って、テレビで快適に動画配信サービスの視聴を楽しんでみてはいかがでしょうか。