Apple TVのYouTubeが4Kに対応!tvOS14より

2020年6月22日(米時間)の「WWDC 2020」にて、新しい「tvOS 14」が秋に登場することが発表されました。

「tvOS 14」では、ピクチャ・イン・ピクチャの対応、「写真」アプリの4K AirPlayの対応、オーディオシェアリングの対応、Xbox Elite 2とXboxアダプティブコントローラーの対応、Home viewの対応といった新機能がApple TV 4Kに提供されます。

そんな中、「WWDC 2020」のイベント内では発表されなかったApple TV 4Kのある新機能がアップルのWebサイトに掲載されていることを「9to5Mac」が発見しました(参考: tvOS 14 brings support for streaming YouTube in 4K on Apple TV)。

それが、「YouTubeの4K対応」です。

「Apple TV 4K」では、2017年に発売されてからこれまでYouTubeの4K再生に対応していませんでした

そのため、Apple TV 4KのYouTube 4K対応は、発売から3年越しに実現する待望の機能となります。

そんなわけで今回は、「Apple TVのYouTube 4K対応」について見ていきましょう。

Apple TVのYouTubeが4Kに対応!

2020年秋より、Apple TV 4K向けの新しいOSとなる「tvOS 14」の配信が始まります。

「tvOS 14」の新機能として、WWDC 2020ではピクチャ・イン・ピクチャの対応、「写真」アプリの4K AirPlayの対応、オーディオシェアリングの対応、Xbox Elite 2とXboxアダプティブコントローラーの対応、Home viewの対応が発表されました。

ところが、実はWWDC 2020では触れられなかった「tvOS 14」の新機能として、YouTubeの4K再生対応があります。

アップルのWebサイトに、Apple TV 4Kの「See what’s coming this fall」というページが用意されています(参考: See what’s coming this fall)。

アップルのサイトによると、秋の新機能として

Watch the latest YouTube videos in their full 4K glory. Your favorite music, slo‑mo, outdoor, and vlog footage never looked better.

と記載されています。

これを簡単に和訳すると、”最新のYouTube動画をフル4Kの輝きで見よう。あなたのお気に入りの音楽、スローモーション、アウトドア、そしてVlogの映像が、これまでにないほど美しく見えます。”と記載されていることから、Apple TV 4KがYouTube 4Kに対応することは間違いないようです。

このように、Apple TV 4KはtvOS 14でYouTubeの4K再生に対応するようです。

どのようにYouTubeの4Kに対応するのかは謎

ここで、「どのようにしてApple TV 4KはYouTubeの4K再生に対応するの?」ということが疑問になります。

というのも、これまでApple TV 4KがYouTubeの4Kに対応していなかったのは、Apple TV 4KがVP9の再生をサポートしていなかったためです。

そもそも、Apple TVに限らずにすべてのアップル製品ではVP9を一切サポートしておらず、ハードウェアデコーダーも搭載されていません(MacはChromeで再生可能)。

そのため、Apple TV 4KがどのようにしてYouTubeの4K再生に対応するのかは謎です。

考えられるのは、Apple TV 4KのソフトウェアデコードによってVP9の再生に対応するか、あるいはYouTube側がH.264/HEVCの4K配信に対応するかのどちらかです。

もしくは、次世代コーデックの「AV1」に対応することでYouTubeの4K再生に対応するのでしょうか。

この辺りのシステムは明らかになっていないので、まだ分かりません

一体どのようにしてYouTubeの4K再生に対応するのでしょうか。

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)

最後に

今回は、『Apple TVのYouTubeが4Kに対応!tvOS14より』についてご紹介しました。

このように、Apple TV 4Kは「tvOS 14」よりYouTubeの4K再生に対応するようです。

Apple TV 4Kは、2017年に発売されてからYouTubeの4K再生に対応してこなかったので、まさに待望の新機能となります。

これまでApple TV 4KがYouTubeの4K再生に対応してこなかったのは、VP9のコーデックをサポートしていないためです。

「tvOS 14」ではVP9に対応するのか、それともYouTube側がH.264/HEVCの4Kに対応するのか、はたまた次世代のAV1に対応するのかどうかは分かりません。

果たして、Apple TV 4KのYouTubeの4K再生はどのようにして対応するのか注目ですね。