「トーマス」の昔のアニメはYouTubeで無料で見れる!公式アカウントで配信

今回は、「トーマスの昔のアニメをYouTubeで見る方法」についてご紹介します。

きかんしゃトーマス (Thomas & Friends)」といえば、機関車のキャラクターたちが活躍するイギリスの人気アニメシリーズです。

日本では1990年代よりポンキッキで放送されていたため、おおむね今の30代以下の人たちは子ども時代に見ていたという方も多いのではないでしょうか。

そんな「きかんしゃトーマス」なのですが、現在はCGアニメでの制作に移行しているため、「昔のトーマスが見たい」、「昔のトーマスはどこで見れるの?」と思っている方もいると思います。

私も昔の鉄道模型で作られたトーマスが好きだったので、どこかで配信されていないか探してみました

その結果、なんとYouTubeに「きかんしゃトーマス」の昔のクラシックシリーズ、シーズン7の182話までが公式アカウントで無料配信されているのを見つけました。

そんなわけで今回は、「トーマスの昔のアニメをYouTubeで見る方法」について見ていきましょう。

「トーマス」の昔のアニメはYouTubeで無料で見れる

昔のトーマスは「クラシックシリーズ」と呼ばれている

きかんしゃトーマス (Thomas & Friends)」は、ウィルバート・オードリーの絵本「汽車のえほん (The Railway Series)」を原作に、イギリスで1984年よりブリット・オールクロフトの製作でアニメシリーズが放送されました。

日本では、1990年に「ひらけ!ポンキッキ」にて日本語吹き替え版で放送が始まりました。

「きかんしゃトーマス」は、1984〜2003年のシーズン7までを「クラシックシリーズ」、2004〜2008年のシーズン12までを「新クラシックシリーズ」、2009〜2017年のシーズン21までを「CGシリーズ」、2018年〜のシーズン22以降を「リブートシリーズ」として分類しています。

このように、「きかんしゃトーマス」は2009年からCGアニメによる制作に移行しました。

そして、おそらく多くの人が見て育ったと思われる鉄道模型による制作のトーマスは、今では「クラシックシリーズ」と呼ばれているようです。

トーマスの「クラシックシリーズ」はYouTubeで無料配信中

そんなトーマスの「クラシックシリーズ」なのですが、なんとYouTubeでシーズン7の182話までが無料で配信されているのを見つけました。

YouTubeで配信されているトーマスの「クラシックシリーズ」は、「きかんしゃトーマス クラシック Thomas & Friends Classic」という公式チャンネルが配信しています。

YouTubeチャンネル: きかんしゃトーマス クラシック Thomas & Friends Classic

このように、YouTubeでトーマスの「クラシックシリーズ」が公式アカウントで配信されているため、安心して視聴することができます。

もちろん、YouTubeで配信されているため、トーマスの「クラシックシリーズ」の第1話「トーマスとゴードン」から第182話「クリスマス・プディング」までを無料で見ることができます(一部抜けているエピソードもあります)。

YouTubeでトーマスの「クラシックシリーズ」を見る際は、プレイリストを使うと連続再生されて便利なのでオススメです。

トーマスのプレイリスト:

このように、トーマスの「クラシックシリーズ」はYouTubeでシーズン7の182話まで無料配信されています。

HDリマスター1080pにも対応

「きかんしゃトーマス」の「クラシックシリーズ」は、80年代〜00年代前半にかけて制作されたアナログ時代のものです。

そのため、「今の時代に見るには画質が悪いのでは?」と思うところなのですが、なんとYouTubeの「クラシックシリーズ」はHDリマスターされた1080p画質のものが配信されています。

実際にテレビの画面でトーマスの「クラシックシリーズ」を再生してみましたが、普通にきれいに見れました

もちろん、リマスターされているとは言っても、吹き替え版の声優キャストは当時のままで、森本レオさんのナレーションや戸田恵子さんのトーマスは当時のままです。

このように、YouTubeのトーマス「クラシックシリーズ」は、HDリマスターされているので今の時代に見ても高画質で楽しむことができます。

イギリスのオリジナル版も見れる

ちなみに、海外のチャンネル「ThomasHDClassics」では、トーマスのイギリスオリジナル版が配信されているのも見つけました。

YouTubeチャンネル: ThomasHDClassics

日本版とイギリス版との違いは、全編英語であることに加えて、キャラクターごとの声優ではなくナレーターの1人語りで物語が進められることです。

このようにイギリス版と日本版との違いをチェックしたり、英語の勉強にも役に立つのではないでしょうか。

プレイリスト: Thomas and Friends: The Complete First Series (Restored – UK)

YouTubeは広告が入るのがデメリット

YouTubeは無料で見れるのが魅力なのですが、どうしても広告が入るのデメリットです。

実際にトーマスの「クラシックシリーズ」をテレビで見ていると、スキップしないと延々と流れ続ける広告が入ってきたのでやっかいでした。

もちろん、有料の「YouTube Premium (ユーチューブ・プレミアム)」に登録すると広告が表示されなくなるのですが、月額¥1,180は地味に高いです。

やはり、子どもにYouTubeを見せるときは、広告が垂れ流しになっていないかチェックしてあげることが大切です。

Netflixにはトーマスの「クラシックシリーズ」がない?

定額制動画配信サービスの「Netflix (ネットフリックス)」でも、「きかんしゃトーマス」が配信されています。

しかしながら、Netflixで配信されているのは、シーズン13、14、16、17、18で(20年6月17日時点)、なぜか「クラシックシリーズ」がありません

Netflixは広告が一切入らないことや、キッズモードの搭載、次のエピソードの再生などの機能が便利なので、是非ともNetflixでも「クラシックシリーズ」を配信して欲しいものです。

▼テレビでYouTubeが見れる「Apple TV 4K」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)

最後に

今回は、『「トーマス」の昔のアニメはYouTubeで無料で見れる!公式アカウントで配信』についてご紹介しました。

このように、「きかんしゃトーマス」の昔のアニメである「クラシックシリーズ」は、YouTubeでシーズン7まで公式に無料配信されています。

また、YouTubeのトーマスの「クラシックシリーズ」は、HDリマスターの1080pに対応しているので、高画質で楽しむことができます。

さらに、海外のチャンネルではトーマスのイギリス版も無料配信されているので、オリジナル版からの変更点をチェックしたり、英語の勉強にも活用できます。

YouTubeは広告が入るのがデメリットですが、保護者の方がまめにスキップしてあげたり、有料のYouTubeプレミアムを使う方法もあります。

やはり、広告が入らずに安心して利用できるNetflixなどでもトーマスの「クラシックシリーズ」を配信して欲しいところです。

皆さんも、「きかんしゃトーマス」の「クラシックシリーズ」をYouTubeで無料で楽しんでみてはいかがでしょうか。