80年代のおすすめ映画20選!定番の有名作品を紹介

今回は、「80年代のおすすめ映画」についてご紹介します。

近年は1980年代の文化を再評価するムーブメントができつつあります。

「ストレンジャー・シングス」や「ワンダーウーマン 1984」などでは、80年代のアメリカを舞台にしたり、「レディ・プレイヤー1」では80年代の映画や音楽などのサブカルチャーが多く登場します。

とは言っても、今の若い世代の人たちは「80年代の映画をほとんど見たことがない」という方も多いと思います。

そこで今回は、「80年代のおすすめ映画」について見ていきましょう。

今回は、1980年代の映画の中でも特に有名な定番の作品をご紹介していきます。

80年代の映画を見たことがない」という方も、ぜひ参考にしてみてください。

80年代のおすすめ映画20選

80年代のおすすめ映画1. E.T. (1982)

1本目の80年代のおすすめ映画は、「E.T.」です。

E.T. (E.T. The Extra-Terrestrial)」は、スティーヴン・スピルバーグ監督作品で、1982年にアメリカ、日本で公開されました。

「E.T.」は、地球に取り残された宇宙人と少年の友情の物語です。

「E.T.」は日本でも大ヒットを記録し、日本の興行収入は135億円、世界興行収入は7億9,200万ドル以上を記録しています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには、「E.T.」を題材にしたアトラクション「E.T. アドベンチャー」がありましたが、2009年にサービスを終了しました。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「E.T.」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画2. バック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)

2本目の80年代のおすすめ映画は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。

バック・トゥ・ザ・フューチャー (Back to the Future)」は、スティーヴン・スピルバーグ監督作品で、1985年にアメリカ、日本で公開されました。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、タイムマシンのデロリアンに乗って主人公の両親の学生時代にタイムスリップする物語です。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は日本でも大ヒットを記録し、日本の興行収入は60億円以上、世界興行収入は3億8,000万ドル以上を記録しています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を題材にしたアトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」がありましたが、2016年にサービスを終了しました。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、続編として1989年に「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」が、1990年に「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画3. グーニーズ (1985)

3本目の80年代のおすすめ映画は、「グーニーズ」です。

グーニーズ (The Goonies)」は、リチャード・ドナー監督作品で、1985年にアメリカ、日本で公開されました。

「グーニーズ」は、子どもたちが伝説の海賊の財宝を探す冒険に出る物語です。

「グーニーズ」は、日本の興行収入は19億円以上、世界興行収入は1億2,000万ドル以上を記録しています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「グーニーズ」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画4. レイダース/失われたアーク (1981)

4本目の80年代のおすすめ映画は、「レイダース/失われたアーク」です。

レイダース/失われたアーク (Raiders of the Lost Ark)」は、スティーヴン・スピルバーグ監督作品で、1981年にアメリカ、日本で公開されました。

「レイダース/失われたアーク」は、考古学者インディアナ・ジョーンズが失われたアークを見つける冒険をする物語です。

「レイダース/失われたアーク」は、世界興行収入が3億8,000万ドル以上を記録しています。

東京ディズニーランドには、「レイダース/失われたアーク」の続編である「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」を題材にしたアトラクション「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」があります。

「レイダース/失われたアーク」は、続編として1984年に「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」が、1989年に「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」が、2008年に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「レイダース/失われたアーク」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画5. ターミネーター (1984)

5本目の80年代のおすすめ映画は、「ターミネーター」です。

ターミネーター (The Terminator)」は、ジェームズ・キャメロン監督作品で、1984年にアメリカ、1985年に日本で公開されました。

「ターミネーター」は、未来からやってきた殺人兵器ターミネーターと人類との戦いを描いた物語です。

「ターミネーター」は、世界興行収入が7,800万ドル以上を記録しています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには、「ターミネーター」の続編となる「ターミネーター2」を題材にしたアトラクション「ターミネーター 2:3-D」があります。

「ターミネーター」は、続編として1991年に「ターミネーター2」が、2003年に「ターミネーター3」が、2009年に「ターミネーター4」が、2015年に「ターミネーター:新起動/ジェニシス」が、2019年に「ターミネーター:ニュー・フェイト」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「ターミネーター」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画6. ゴーストバスターズ (1984)

6本目の80年代のおすすめ映画は、「ゴーストバスターズ」です。

ゴーストバスターズ (Ghostbusters)」は、アイヴァン・ライトマン監督作品で、1984年にアメリカ、日本で公開されました。

「ゴーストバスターズ」は、ニューヨークに大量発生したゴーストたちをゴーストバスターズがやっつける物語です。

「ゴーストバスターズ」は、世界興行収入が2億,9000万ドル以上を記録しています。

「ゴーストバスターズ」は、続編として1989年に「ゴーストバスターズ2」が、2016年にリメイク版の「ゴーストバスターズ」が、2021年に2の続編となる「ゴーストバスターズ/アフターライフ」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「ゴーストバスターズ」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画7. スタンド・バイ・ミー (1986)

7本目の80年代のおすすめ映画は、「スタンド・バイ・ミー」です。

スタンド・バイ・ミー (Stand by Me)」は、ロブ・ライナー監督作品で、1986年にアメリカ、1987年に日本で公開されました。

スタンド・バイ・ミー」は、少年たちが死体を探しに旅に出る物語です。

「スタンド・バイ・ミー」は、世界興行収入が5,2000万ドル以上を記録しています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「スタンド・バイ・ミー」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画8. トップガン (1986)

8本目の80年代のおすすめ映画は、「トップガン」です。

トップガン (Top Gun)」は、トニー・スコット監督作品で、1986年にアメリカ、日本で公開されました。

「トップガン」は、アメリカ海軍の戦闘機パイロットと教官との恋愛アクション物語です。

「トップガン」は、世界興行収入が3億,5000万ドル以上を記録しています。

「トップガン」は、続編として2021年に「トップガン マーヴェリック」が公開されます。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「トップガン」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画9. ダイ・ハード (1988)

9本目の80年代のおすすめ映画は、「ダイ・ハード」です。

ダイ・ハード (Die Hard)」は、ジョン・マクティアナン監督作品で、1988年にアメリカ、1989年に日本で公開されました。

ダイ・ハード」は、刑事ジョン・マクレーンとテロリストの戦いを描いた物語です。

「ダイ・ハード」は、世界興行収入が1億,4000万ドル以上を記録しています。

「ダイ・ハード」は、続編として1990年に「ダイ・ハード2」、1995年に「ダイ・ハード3」、2007年に「ダイ・ハード4.0」、2013年に「ダイ・ハード/ラスト・デイ」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「ダイ・ハード」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画10. ネバーエンディング・ストーリー (1984)

10本目の80年代のおすすめ映画は、「ネバーエンディング・ストーリー」です。

ネバーエンディング・ストーリー (The NeverEnding Story)」は、ウォルフガング・ペーターゼン監督作品で、1984年にアメリカ、1985年に日本で公開されました。

「ネバーエンディング・ストーリー」は、少年がネバーエンディング・ストーリーという本の世界を救う物語です。

「ネバーエンディング・ストーリー」は、続編として1990年に「ネバーエンディング・ストーリー 第2章」が、1994年に「ネバーエンディング・ストーリー3」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「ネバーエンディング・ストーリー」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画11. シャイニング (1980)

11本目の80年代のおすすめ映画は、「シャイニング」です。

シャイニング (The Shining)」は、スタンリー・キューブリック監督作品で、1980年にアメリカ、日本で公開されました。

「シャイニング」は、山奥にあるホテルに休暇で訪れていた家族が徐々に狂っていく物語です。

「シャイニング」は、世界興行収入が9,400万ドル以上を記録しています。

「シャイニング」は、続編として2019年に「ドクター・スリープ」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「シャイニング」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画12. エイリアン2 (1986)

12本目の80年代のおすすめ映画は、「エイリアン2」です。

エイリアン2 (Aliens)」は、ジェームズ・キャメロン監督作品で、1986年にアメリカ、日本で公開されました。

「エイリアン2」は、前作「エイリアン」の続編として、エリアンたちとの戦いを描いた物語です。

「エイリアン2」は、世界興行収入が1億3,000万ドル以上を記録しています。

「エイリアン2」は、続編として1992年に「エイリアン3」が、1998年に「エイリアン4」が、2012年に「プロメテウス」が、2017年に「エイリアン: コヴェナント」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「エイリアン2」があります。

80年代のおすすめ映画13. スターウォーズ 帝国の逆襲 (1980)

13本目の80年代のおすすめ映画は、「スターウォーズ 帝国の逆襲」です。

スターウォーズ 帝国の逆襲 (The Empire Strikes Back)」は、アーヴィン・カーシュナー監督作品で、1980年にアメリカ、日本で公開されました。

「スターウォーズ 帝国の逆襲」は、前作「スターウォーズ」の続編として、反乱軍との帝国との戦いを描いた物語です。

「スターウォーズ 帝国の逆襲」は、世界興行収入が5億3,000万ドル以上を記録しています。

「スターウォーズ 帝国の逆襲」は、続編として1983年に「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」が、1999年に「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が、2002年に「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」が、2005年に「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が、2015年に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が、2017年に「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が、2019年に「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「スターウォーズ 帝国の逆襲」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画14. グレムリン (1984)

14本目の80年代のおすすめ映画は、「グレムリン」です。

グレムリン (Gremlins)」は、ジョー・ダンテ監督作品で、1984年にアメリカ、日本で公開されました。

「グレムリン」は、謎の生き物であるモグワイをもらった少年が、ルールを破ってしまい恐ろしいモンスターであるグレムリンに変身させてしまう物語です。

「グレムリン」は、世界興行収入が2億1,000万ドル以上を記録しています。

「グレムリン」は、続編として1990年に「グレムリン2 新・種・誕・生」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「グレムリン」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画15. ロッキー3 (1982)

15本目の80年代のおすすめ映画は、「ロッキー3」です。

ロッキー3 (Rocky III)」は、シルヴェスター・スタローン監督作品で、1982年にアメリカ、日本で公開されました。

「ロッキー3」は、「ロッキー」、「ロッキー2」の続編として、ロッキーが最強の敵と戦う物語です。

「ロッキー3」は、世界興行収入が2億7,000万ドル以上を記録しています。

「ロッキー3」は、続編として1985年に「ロッキー4/炎の友情」が、1990年に「ロッキー5/最後のドラマ」が、2006年に「ロッキー・ザ・ファイナル」が、2015年に「クリード チャンプを継ぐ男」が、2018年に「クリード 炎の宿敵」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「ロッキー3」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画16. ランボー (1982)

16本目の80年代のおすすめ映画は、「ランボー」です。

ランボー (First Blood)」は、テッド・コッチェフ監督作品で、1982年にアメリカ、日本で公開されました。

「ランボー」は、ベトナムの帰還兵がPTSDに苦しみながら戦い続ける物語です。

「ランボー」は、世界興行収入が1億2,000万ドル以上を記録しています。

「ランボー」は、続編として1985年に「ランボー/怒りの脱出」が、1988年に「ランボー3/怒りのアフガン」が、2008年に「ランボー/最後の戦場」が、2019年に「ランボー ラスト・ブラッド」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「ランボー」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画17. マッドマックス2 (1981)

17本目の80年代のおすすめ映画は、「マッドマックス2」です。

マッドマックス2 (Mad Max2:The Road Warrior)」は、ジョージ・ミラー監督作品で、1981年にオーストラリア、日本で公開されました。

「マッドマックス2」は、前作「マッドマックス」の続編として、荒廃した世界で荒くれ者たちと戦うマックスを描いた物語です。

「マッドマックス2」は、世界興行収入が3,600万ドル以上を記録しています。

「マッドマックス2」は、続編として1985年に「マッドマックス/サンダードーム」が、2015年に「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「マッドマックス2」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画18. プレデター (1987)

https://youtu.be/X2hBYGwKh3I

18本目の80年代のおすすめ映画は、「プレデター」です。

プレデター (Predator)」は、ジョン・マクティアナン監督作品で、1987年にアメリカ、日本で公開されました。

「プレデター」は、ジャングルで謎の地球外生命体であるプレデターと戦う兵士の物語です。

「プレデター」は、世界興行収入が9,800万ドル以上を記録しています。

「プレデター」は、続編として1990年に「プレデター2」が、2010年に「プレデターズ」が、2018年に「ザ・プレデター」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「プレデター」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画19. ロボコップ (1987)

19本目の80年代のおすすめ映画は、「ロボコップ」です。

ロボコップ (RoboCop)」は、監督作品で、1987年にアメリカ、1988年に日本で公開されました。

「ロボコップ」は、サイボーグ警察ロボコップが戦う物語です。

「ロボコップ」は、世界興行収入が5,300万ドル以上を記録しています。

「ロボコップ」は、続編として1990年に「ロボコップ2」が、1993年に「ロボコップ3」が、2014年にリメイク版の「ロボコップ」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「ロボコップ」があります。

▼レンタル・購入はこちら

80年代のおすすめ映画20. ポリス・ストーリー/香港国際警察 (1985)

20本目の80年代のおすすめ映画は、「ポリス・ストーリー/香港国際警察」です。

ポリス・ストーリー/香港国際警察 (Police Story)」は、ジャッキー・チェン監督作品で、1985年に香港、日本で公開されました。

「ポリス・ストーリー/香港国際警察」は、香港警察と麻薬組織との戦いを描いた物語です。

「ポリス・ストーリー/香港国際警察」は、世界興行収入が1,600万ドル以上を記録しています。

「ポリス・ストーリー/香港国際警察」は、続編として1988年に「ポリス・ストーリー2/九龍の眼」が、1992年に「ポリス・ストーリー3」が、1996年に「ファイナル・プロジェクト」が公開されています。

このように、80年代のおすすめ映画の1つに、「ポリス・ストーリー/香港国際警察」があります。

▼レンタル・購入はこちら

▼「Apple TV 4K」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/10/29 13:27:54時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『80年代のおすすめ映画20選!定番の有名作品を紹介』についてご紹介しました。

このように、80年代の映画には「E.T.」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」といった有名な作品が数多くあります。

近年は1980年代の文化が1つのジャンルとして確立されつつあるので、80年代を知らない若い世代も、ぜひ有名な映画を見ておきたいところです。

また、「ゴーストバスターズ」や「トップガン」のように、2020年現在に続編が作れるケースもあるため、80年代のオリジナル版をチェックしておくと、より映画を楽しめるようになると思います。

皆さんも、1980年代の有名な映画をチェックして、より映画の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。