「Apple Music」でできること10選!聞き放題で楽しもう

今回は、「Apple Musicでできること」についてご紹介します。

最近は、月額制で楽曲が聴き放題になる「音楽ストリーミング」が人気を集めています。

「音楽ストリーミング」には、「Spotify (スポティファイ)」や「Amazon Music (アマゾン・ミュージック)」などがありますが、中でもアップルの「Apple Music (アップル・ミュージック)」を使っている人も多いと思います。

「Apple Music」は、月額¥980で6,000万曲が聞き放題で利用できるようになります(学生プランは月額¥480、ファミリープランは月額¥1,480)。

そんな中、「Apple Musicは何ができるの?」、「Apple Musicはどんな機能があるの?」と気になっている方も多いと思います。

そんなわけで今回は、「Apple Musicでできること」について見ていきましょう。

「Apple Music」でできること10選!

Apple Musicとは?

Apple Music (アップル・ミュージック)」とは、アップルの定額制音楽配信サービスです。

「Apple Music」は2015年にサービスを開始し、2019年6月には世界有料会員数が6,000万人を突破しました(参考: Apple Musicの有料会員数が6000万人を突破)。

「Apple Music」は、月額¥980の個人プランで、6,000万曲が聞き放題で利用できます。

また、学生向けの月額¥480の学生プラン、Apple IDの家族アカウント6人まで利用できる月額¥1,480のファミリープランもあります。

「Apple Music」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVといったアップル製品はもちろん、Android端末やAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカーにも対応しています。

このように、「Apple Music」はさまざまな楽曲をさまざまなデバイスで聞くことができます。

Apple Musicでできること1. 新曲を聞く

1つ目のApple Musicでできることは、「新曲を聞く」です。

「Apple Music」では、最新の楽曲をリリースされてからすぐに聞くことができます。

新曲は、Apple Musicの「見つける」のタブから、下へスクロールしていくとある「新着ミュージック」の項目で扱われています。

Apple Musicでは、日本の新曲はもちろん、海外アーティストの新曲も聞くことができます。

また、プレイリストの「洋楽ヒッツ・トゥデイ」、「邦楽ヒッツ・トゥデイ」などをチェックすると、新曲をまとめて再生することもできます。

このように、Apple Musicでは「新曲を聞く」ことができます。

Apple Musicでできること2. 日本のヒット曲を聞く

2つ目のApple Musicでできることは、「日本のヒット曲を聞く」です。

「Apple Music」では、日本でよく再生されている楽曲を聞くことができます。

日本のヒット曲を聞くには、Apple Musicの「見つける」のタブから、「ランキング」の項目を開きましょう。

日本のヒットを曲を聞く最もシンプルな方法は、プレイリストの「トップ100 : 日本」を再生することです。

プレイリストの「トップ100 : 日本」は、日本で現在最も再生されている楽曲の上位100位を聞くことができます(海外の曲も含まれます)。

プレイリストの「トップ100 : 日本」は、毎日更新されるため、常に最新のヒット曲を聞くことができます。

また、海外の楽曲を除外して日本の曲だけを聞きたい場合は、プレイリストの「邦楽ヒッツ・トゥデイ」を聞くのがオススメです。

このように、Apple Musicでは「日本のヒット曲を聞く」ことができます。

Apple Musicでできること3. 海外のヒット曲を聞く

3つ目のApple Musicでできることは、「海外のヒット曲を聞く」です。

Apple Musicでは、日本以外のさまざまな国の最新のヒット曲を聞くこともできます。

Apple Musicの「見つける」のタブから、「ランキング」を開くと、「デイリートップ100」という項目があります。

「デイリートップ100」では、日本をはじめ、グローバル、USA、UK、韓国、タイ、フランス、ドイツ、ブラジル、メキシコ、カナダ、オーストラリアなどのさまざまな国ごとに現在最も再生されている上位100曲を聞くことができます。

海外ではどんな曲がヒットしているのか知りたい時にオススメです。

このように、Apple Musicでは「海外のヒット曲を聞く」ことができます。

Apple Musicでできること4. 気分に合った曲を聞く

4つ目のApple Musicでできることは、「気分に合った曲を聞く」です。

「Apple Music」では、さまざまなプレイリストから気分に合った楽曲を聞くことができます。

Apple Musicで「見つける」のタブから、「アクティビティ & ムード」を見ると、モチベーション、リラックス、グッドフィーリング、ノスタルジア、スリープ、ロマンス、フォーカス、ブルー、フィットネスといった項目が表示されます。

例えば、「リラックス」を選択すると、「カフェミュージック」、「リラクゼーション」といったリラックスできそうなプレイリストが表示されます。

このように、Apple Musicでは「気分に合った曲を聞く」ことができます。

Apple Musicでできること5. For Youを聞く

5つ目のApple Musicでできることは、「For Youを聞く」です。

「Apple Music」では、あなたの再生履歴などをもとに、あなたが好きそうな楽曲を提案してくれる「For You」の機能があります。

Apple Musicで「For You」のタブを開くと、「New Music Mix」、「Favorites Mix」、「Get Up Mix!」、「Chill Mix」といったプレイリストが表示されます。

これらのプレイリストは、ユーザーによって異なる楽曲が再生されます。

また、「最近の再生」では自分が最近再生した楽曲やプレイリストなどを再生できます。

他にも、「For You」ではさまざま音楽の発見があります。

このように、Apple Musicでは「For Youを聞く」ことができます。

Apple Musicでできること6. ミュージックビデオを見る

6つ目のApple Musicでできることは、「ミュージックビデオを見る」です。

「Apple Music」では、新旧の「ミュージックビデオ」を見ることができます。

Apple Musicでミュージックビデオを見るには、「見つける」のタブから、「その他」の「ミュージックビデオ」の項目を選択しましょう。

「ミュージックビデオ」では、プレイリストで「トゥデイズヒッツ : 邦楽 ビデオ」や「トゥデイズヒッツ : ビデオ」などで新曲を連続再生することもできます。

また、新曲の他にも昔懐かしのミュージックビデオを見ることもできます。

このように、Apple Musicでは「ミュージックビデオを見る」ことができます。

Apple Musicでできること7. Radioを聞く

7つ目のApple Musicでできることは、「Radioを聞く」です。

「Apple Music」では、「Radio」という機能でいつでも楽曲を再生することができます。

「Radio」は、Apple Musicの「Radio」のタブから利用できます。

Apple Musicの「Radio」では、ライブ配信されている「Beats 1」の他に、「トゥデイズ J-Pop」、「洋楽ヒットチャート」といったさまざまなラジオ番組を聞くことができます。

このように、Apple Musicでは「Radioを聞く」ことができます。

Apple Musicでできること8. プレイリストを聞く

8つ目のApple Musicでできることは、「プレイリストを聞く」です。

「Apple Music」では、さまざまなプレイリストを聞くことができます。

Apple Musicの「見つける」のタブから、「必聴プレイリスト」の項目を開くと、さまざまなプレイリストが表示されます。

Apple Musicの「プレイリスト」では、「はじめての〇〇シリーズ」や、最新のヒット曲を集めたプレイリスト、さまざまな気分に合わせたプレイリストなど、さまざまなものがあります。

また、人気のプレイリストを聞くには、「見つける」の「ランキング」から、「プレイリスト」を開くと、Apple Musicで最も再生されているプレイリストの上位200位が表示されます。

このように、Apple Musicでは「プレイリストを聞く」ことができます。

Apple Musicでできること9. AirPlayで再生する

9つ目のApple Musicでできることは、「AirPlayで再生する」です。

「Apple Music」の楽曲は、「AirPlay (エアプレイ)」を使うことでさまざまな機器から再生することができます。

「AirPlay」に対応するデバイスは、Apple TV、HomePod、BOSEのスマートスピーカー、ソニーやLGのスマートテレビなどがあります。

「AirPlay」は、Wi-Fiを使って対応デバイスと接続し、iPhoneやiPadなどから楽曲を再生します。

「AirPlay」は、Bluetoothよりも簡単に接続できることに加えて、音質も良いことが特徴です。

自宅でApple Musicをよく聞く方は、AirPlay対応機器を持っておくのがオススメです。

このように、Apple Musicでは「AirPlayで再生する」ことができます。

▼AirPlay対応の「BOSE HOME SPEAKER 300」はこちら

created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥27,833 (2020/09/21 13:09:52時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Musicでできること10. スマートスピーカーから再生する

10個目のApple Musicでできることは、「スマートスピーカーから再生する」です。

「Apple Music」は、対応するスマートスピーカーから音声操作で再生することができます。

「Apple Music」に対応するスマートスピーカーは、HomePod、Amazon Echoの他に、Alexaを搭載するスマートスピーカーが対応しています。

「HomePod」は、AirPlayとSiriによるApple Musicの再生に対応していますが、「Amazon Echo」はAirPlayには非対応なので注意が必要です。

中でも、BOSEのスマートスピーカーはAirPlayとAlexaによるApple Musicの再生の両方に対応しているのでオススメになります。

このように、Apple Musicでは「スマートスピーカーから再生する」ことができます。

▼Apple Musicには「AirPods Pro」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,000 (2020/09/21 04:10:52時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple Music」でできること10選!聞き放題で楽しもう』についてご紹介しました。

このように、「Apple Music」は、①新曲を聞く、②日本のヒット曲を聞く、③海外のヒット曲を聞く、④気分に合った曲を聞く、⑤For Youを聞く、⑥ミュージックビデオを見る、⑦Radioを聞く、⑧プレイリストを聞く、⑨AirPlayで再生する、⑩スマートスピーカーから再生するといったことができます。

「Apple Music」は、iPhoneやiPadなどのスピーカーやイヤホンを使って聞けるのはもちろん、「AirPlay」を使うことでスマートスピーカーやスマートテレビなどで再生することもできます。

また、「Apple Music」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVなどのアップル製品の他にも、Android、Amazon Alexaなどにも対応しています。

皆さんも、「Apple Music」でさまざまな楽曲を快適に楽しんでみてはいかがでしょうか。