「Apple TVアプリ」の画質は?4K、HDR10、DOLBY VISION対応

今回は、「Apple TVアプリの画質」についてご紹介します。

2019年によりアップルの動画配信サービスである「Apple TVアプリ」が日本でも利用できるようになりました。

「Apple TVアプリ」では、Apple TV+の視聴、映画のレンタル・購入、Apple TVチャンネルの視聴などのサービスが利用できます。

そんな中、「Apple TVアプリは4Kに対応しているの?」、「Apple TVアプリの画質は良いの?」と気になっている方もいると思います。

結論から言うと、「Apple TVアプリ」は4K、HDR10、DOLBY VISIONの高画質フォーマットに対応しています。

そんなわけで今回は、「Apple TVアプリの画質」について見ていきましょう。

「Apple TVアプリ」の画質は?

Apple TVアプリとは

Apple TVアプリ」とは、アップルの動画配信サービスが視聴できるアプリです。

「Apple TVアプリ」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVといったアップル製品に加えて、スマートテレビ、Fire TVなどで利用できます。

「Apple TVアプリ」では、Apple TV+の視聴、映画のレンタル・購入、Apple TVチャンネルの視聴といったサービスを利用できます。

「Apple TV+」は、月額制でアップルのオリジナル作品が見放題で視聴できます。

「映画のレンタル・購入」では、4K HDRに対応した映画をレンタル・購入して視聴することができます。

「Apple TV+」では、すべてのコンテンツが4K DOLBY VISIONの高画質で配信されています。

「映画のレンタル・購入」では、4K、HDR10、DOLBY VISIONに対応したコンテンツが400本以上配信されています(参考:「Apple TVアプリ」の4K HDR対応映画はこちら!【随時更新】)。

このように、「Apple TVアプリ」では、アップルの動画配信サービスを高画質で楽しむことができます。

Apple TVアプリは4K、HDR10、DOLBY VISIONに対応

「Apple TVアプリ」は、4K、HDR10、DOLBY VISIONの高画質配信に対応しています。

「Apple TVアプリ」で視聴できる、「Apple TV+ (アップル・ティーヴィープラス)」は、すべてのコンテンツが4K DOLBY VISIONに対応しています。

「Apple TVアプリ」で配信されている「映画」は、4K、HDR10、DOLBY VISIONに対応しているコンテンツが400本以上あります(参考:「Apple TVアプリ」の4K HDR対応映画はこちら!【随時更新】)。

「Apple TVアプリ」のコンテンツを4K HDRで視聴するには、対応するデバイスが必要になります。

このように、「Apple TVアプリ」で配信されているコンテンツは、4K、HDR10、DOLBY VISIONの高画質に対応しています。

Apple TVアプリを4K、HDR10、DOLBY VISIONで再生できるデバイス

続いては、「Apple TVアプリ」のコンテンツを、4K、HDR10、DOLBY VISIONで再生できるデバイスについて見ていきましょう。

「Apple TVアプリ」を4K再生できるデバイスは、

  • Apple TV 4K
  • Mac (2018年以降)
  • スマートテレビ
  • Fire TV Stick 4K

になります。

中でも最もオススメなのは「Apple TV 4K」を使う方法です。

「Apple TV 4K」をお使いの4Kテレビに繋ぐだけで、「Apple TVアプリ」のコンテンツを4K、HDR10、DOLBY VISIONの高画質で視聴できます(テレビが対応している必要があります)。

2018年以降の「iMac Retina 4Kディスプレイ」や「iMac Retina 5Kディスプレイ」をお使いの場合は、内蔵の「Apple TVアプリ」から、内蔵のディスプレイで4K、HDR10、DOLBY VISIONで再生することができます。

ただし、iMacの内蔵ディスプレイはコントラストが低く、輝度も低いのであまり画質は良くありません。

ソニーやLGのスマートテレビでは、「AirPlay (エアプレイ)」を使って「Apple TVアプリ」のコンテンツを4K、HDR10、DOLBY VISIONで再生できます。

「Fire TV Stick 4K」も、Apple TVアプリの4K再生に対応しているようです。

このように、Apple TVアプリのコンテンツを4K、HDR10、DOLBY VISIONで再生できるデバイスに、Apple TV 4K、Mac、スマートテレビ、Fire TV Stick 4Kがあります。

Apple TVアプリをHDR10、DOLBY VISIONで再生できるデバイス

続いては、「Apple TVアプリをHDR10、DOLBY VISIONで再生できるデバイス」について見ていきましょう。

「Apple TVアプリ」をHDR再生できるデバイスは、

  • iPhone (8以降)
  • iPad Pro (2017年以降)

となっています。

iPhone(8以降)、iPad Pro(2017年以降)では、内蔵の「Apple TVアプリ」から、内蔵のディスプレイでHDR10、DOLBY VISIONで再生することができます。

iPhoneとiPadは、ディスプレイの解像度が4K未満なので、物理的に4K再生することができません。

このように、Apple TVアプリのコンテンツをHDR10、DOLBY VISIONで再生できるデバイスに、iPhone(8以降)、iPad Pro(2017年以降)があります。

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/09/21 13:01:22時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple TVアプリ」の画質は?4K、HDR10、DOLBY VISION対応』についてご紹介しました。

このように、「Apple TVアプリ」では、4K、HDR10、DOLBY VISIONの高画質に対応するコンテンツが配信されています。

「Apple TVアプリ」で視聴できる「Apple TV+」では、すべてのコンテンツが4K DOLBY VISIONに対応しています。

「Apple TVアプリ」でレンタル・購入できる「映画」では、4K、HDR10、DOLBY VISIONに対応するコンテンツが数多く配信されています。

「Apple TVアプリ」のコンテンツを4K HDRで見るためには、Apple TV 4K、Mac(2018年以降)、スマートテレビ、Fire TVのいずれかのデバイスが必要になります。

皆さんも、「Apple TVアプリ」を使って、4K、HDR10、DOLBY VISION対応の高画質コンテンツを楽しんでみてはいかがでしょうか。