「リングフィット アドベンチャー」の終わり方!セーブしよう

今回は、「リングフィット アドベンチャーの終わり方」についてご紹介します。

最近は、ニンテンドースイッチのあるゲームソフトがロングセラーとなっています。

それが、「リングフィット アドベンチャー」です。

「リングフィット アドベンチャー」は、2019年10月に発売されたのですが、発売から10カ月が経つ2020年8月現在も入手困難な状況が続いています。

「リングフィット アドベンチャー」は、すでに日本で130万本以上を売り上げていますが、今後もまだまだ販売数は伸びていきそうです。

そんな「リングフィット アドベンチャー」なのですが、いざ始めてみると「ゲームの終わり方が分からない」と困っている方もいると思います。

「リングフィット アドベンチャー」を、プレイ途中でそのままスリープにしたり、あるいは強制終了した結果、ちゃんとセーブされていなかったという方も多いかもしれません。

結論から言うと、「リングフィット アドベンチャー」を終了するときは、「クールダウン」を行うのが確実です。

そこで今回は、「リングフィット アドベンチャーの終わり方」について見てきましょう。

「リングフィット アドベンチャー」の終わり方

「リングフィット アドベンチャー」とは?

そもそも、「リングフィット アドベンチャー」とは何なのでしょうか。

「リングフィット アドベンチャー (Ring Fit Adventure)」は、任天堂がニンテンドースイッチ向けに販売しているフィットネスゲームです。

「リングフィット アドベンチャー」は、2019年11月に日本と海外で発売されてから、2020年8月現在も品薄状態が続いているほどの人気を集めています。

「リングフィット アドベンチャー」は、リングコンと呼ばれる専用のコントローラーを使うことで、さまざまなトレーニングができるようになっています。

「リングフィット アドベンチャー」を遊ぶ際は、レッグバンドにジョイコンのLをセットして左足の太ももに装着し、リングコンにジョイコンのRをセットして手に持ってプレイします。

「リングフィット アドベンチャー」は、ターン制のRPGのようなゲームで、腕、腹、足、ヨガの4つの攻撃技を駆使して敵と戦います。

このように、「リングフィット アドベンチャー」はスイッチの全く新しいフィットネスゲームとなっています。

続いては、実際に「リングフィット アドベンチャーの終わり方」について見てきましょう。

終了するときは「クールダウン」をしよう

▲「リングフィット アドベンチャー」を終了するときは、「クールダウン」を実行するのが確実な方法なのでオススメです。

▲「クールダウン」を行うには、まずワールドマップなどの画面で、リングコン(ジョイコンのR)の+(プラス)ボタンを押します

▲「+(プラス)ボタン」を押すと、「今日はここまでにしてクールダウンしますか?」という画面が表示されます。

今日はここまで」を選択して終了しましょう。

▲「今日はここまで」を選択すると、「クールダウン」の画面になってクールダウンが始まります。

「クールダウン」でエクササイズをするか、スキップしてすぐに終わることもできます。

▲「クールダウン」が終了すると、「リングフィット アドベンチャー」のメニュー画面になります。

「クールダウン」をすると、自動的にセーブも行われるので安心です。

ちなみに、メニュー画面のままジョイコンのホームボタンを長押してスリープをすると、次回もスムーズに始めることができます。

以上が、「リングフィット アドベンチャーの終わり方」になります。

強制終了しても大丈夫?

ここで、「クールダウンをせずに強制終了しても大丈夫なの?」ということが気になると思います。

スイッチのゲームは、ホームボタンを押してから、Xボタンを押すことでゲームを強制終了することができます。

結論から言うと、「リングフィット アドベンチャー」は、セーブが完了していれば強制終了をしても大丈夫です。

ただし、「リングフィット アドベンチャー」はオートセーブなので、いつセーブされたのかが分かりにくいという問題もあります。

私は最初の頃に、セーブをしたつもりができていなくて、また同じステージをやり直すことになったことがあります。

特に注意が必要なのは、ステージをクリアした後は会話のやりとりを一通り終えないとセーブされないということです。

やはり確実な方法としては、毎回クールダウンを実行して、メニュー画面に戻ってからスリープをすることだと思います。

このように、基本的にはクールダウンでゲームを終了するのがオススメになります。

▼「リングフィットアドベンチャー」はこちら

created by Rinker
任天堂
¥12,400 (2020/09/22 12:30:45時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「リングフィット アドベンチャー」の終わり方!セーブしよう』についてご紹介しました。

このように、「リングフィットアドベンチャー」を終了する際は、「クールダウン」を実行して終了するのがオススメです。

「クールダウン」をすると、自動的にセーブが行われるので安心です。

ちなみに、確実にセーブされていることが確認できるのであれば、クールダウンをせずにいきなり強制終了しても問題はありません。

しかしながら、万が一セーブされていなかった場合は同じステージをやり直すことになるので、「クールダウン」で終了するのが確実な方法となります。

皆さんも、「リングフィットアドベンチャー」で終了するときは、クールダウンで確実にセーブをしましょう。