Apple Watch歴代の発売日まとめ!初代からSeries 6まで紹介

今回は、「Apple Watch歴代の発売日まとめ」についてご紹介します。

アップルの販売するウェアラブル端末である「Apple Watch (アップル・ウォッチ)」は、2015年に初代モデルが発売されてから、2020年までに計8機種発売されています。

これまでに発売された歴代のApple Watchは、初代(Series 0)、Series 1、Series 2、Series 3、Series 4、Series 5、SE、Series 6となります。

ここで、「歴代のApple Watchの発売日はいつだったの?」と気になっている方もいるかもしれません。

そこで今回は、Apple Watchの歴代モデルの発売日をそれぞれ見ていきましょう。

対象となるのは、2015年発売の初代Apple Watchから、2020年発売のApple Watch Series 6までです。

Apple Watch歴代の発売日まとめ

Apple Watch歴代の発売日1. 初代Apple Watch (Series 0)

1つ目のApple Watch歴代の発売日は、「初代Apple Watch (Series 0)」です。

「初代Apple Watch (Series 0)」の発売日は、2015年4月24日でした。

「初代Apple Watch (Series 0)」は、ステンレスケースの「Apple Watch」、アルミケースの「Apple Watch Sport」、18金ケースの「Apple Watch Edition」のモデルが用意されています。

そのほか、エルメスとコラボした「Apple Watch Hermès」のモデルも追加されています。

ディスプレイの大きさは、38mm42mmの2モデルとなっています。

「初代Apple Watch (Series 0)」はシングルコアの「S1」チップを搭載しています。

Apple Watch歴代の発売日2. Apple Watch Series 1、Series 2

2つ目のApple Watch歴代の発売日は、「Apple Watch Series 1、Series 2」です。

「Apple Watch Series 1、Series 2 (アップル・ウォッチ・シリーズワン、シリーズツー)」の発売日は、2016年9月16日でした。

「Apple Watch Series 1、Series 2」は、アルミケースステンレスケースの「Apple Watch」、セラミックケースの「Apple Watch Edition」のモデルが用意されています。

そのほか、ナイキとコラボした「Apple Watch Nike+」のモデルも追加されています。

ディスプレイの大きさは、38mm42mmの2モデルとなっています。

「Apple Watch Series 1」はディアルコアの「S1P」チップを搭載しています。

「Apple Watch Series 2」はディアルコアの「S2」チップと「W1」チップを搭載しています。

「Apple Watch Series 2」は、新たにGPSとApple Payに対応しています。

Apple Watch歴代の発売日3. Apple Watch Series 3

3つ目のApple Watch歴代の発売日は、「Apple Watch Series 3」です。

「Apple Watch Series 3 (アップル・ウォッチ・シリーズ・スリー)」の発売日は、2017年9月22日でした。

「Apple Watch Series 3」は、アルミケースステンレスケースの「Apple Watch」、セラミックケースの「Apple Watch Edition」のモデルが用意されています。

ディスプレイの大きさは、38mm42mmの2モデルとなっています。

「Apple Watch Series 3」はディアルコアの「S3」チップと「W2」チップを搭載しています。

「Apple Watch Series 3」は、新たにセルラー通信対応モデルが登場しています。

Apple Watch歴代の発売日4. Apple Watch Series 4

4つ目のApple Watch歴代の発売日は、「Apple Watch Series 4」です。

「Apple Watch Series 4 (アップル・ウォッチ・シリーズ・フォー)」の発売日は、2018年9月21日でした。

「Apple Watch Series 4」は、アルミケースステンレスケースのモデルが用意されています。

ディスプレイの大きさは、40mm44mmの2モデルとなっています。

「Apple Watch Series 4」は64bitディアルコアの「S4」チップと「W3」チップを搭載しています。

「Apple Watch Series 5」では、シリーズで初めて「ECG(心電図)」に対応しました。

Apple Watch歴代の発売日5. Apple Watch Series 5

5つ目のApple Watch歴代の発売日は、「Apple Watch Series 5」です。

「Apple Watch Series 5 (アップル・ウォッチ・シリーズ・ファイブ)」の発売日は、2019年9月20日でした。

「Apple Watch Series 5」は、アルミケースステンレスケースの「Apple Watch」に加えて、新たにチタニウムケースセラミックケースの「Apple Watch Edition」が用意されています。

ディスプレイの大きさは、40mm44mmの2モデルとなっています。

「Apple Watch Series 5」は64bitディアルコアの「S5」チップと「W3」チップを搭載しています。

「Apple Watch Series 5」では、シリーズで初めて文字盤の常時表示とコンパスに対応しました。

Apple Watch歴代の発売日6. Apple Watch SE

6つ目のApple Watch歴代の発売日は、「Apple Watch SE」です。

「Apple Watch SE (アップル・ウォッチ・エスイー)」の発売日は、2020年9月18日でした。

「Apple Watch Series SE」は、アルミケースのモデルが用意されています。

「Apple Watch SE」のディスプレイの大きさは、40mmと44mmの2モデルとなっています。

「Apple Watch SE」は64bitディアルコアの「S5 SiP」チップと「W3」チップを搭載しています。

「Apple Watch SE」では、文字盤の常時表示、コンパス、ECG(心電図)に対応していません

Apple Watch歴代の発売日7. Apple Watch Series 6

7つ目のApple Watch歴代の発売日は、「Apple Watch Series 6」です。

「Apple Watch Series 6 (アップル・ウォッチ・シリーズ・シックス)」の発売日は、2020年9月18日でした。

「Apple Watch Series 6」は、アルミケース、ステンレスケース、チタニウムケースのモデルが用意されています。

「Apple Watch Series 6」のディスプレイの大きさは、40mmと44mmの2モデルとなっています。

「Apple Watch Series 6」は64bitディアルコアの「S6 SiP」チップと「W3」チップ、そして新しく超広帯域の「U1」チップを搭載しています。

「Apple Watch Series 6」では、シリーズで初めて血中酸素濃度の測定に対応し、常時表示の明るさが向上しています。

▼「Apple Watch Series 6」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥47,080 (2020/10/30 06:37:22時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『Apple Watch歴代の発売日まとめ!初代からSeries 6まで紹介』についてご紹介しました。

このようにApple Watchの歴代の発売日は初代のみ4月で、それ以降は5年連続で9月発売となっているようです。

このことからも、おそらく2021年の「Apple Watch Series 7」も9月に発売されることがほぼ確実と言えます。

Apple Watchの購入を検討されている方は、9月以降を狙うのがいいかもしれませんね。