「Apple Arcade (アップル・アーケード)」対応コントローラー5選!本格プレイ

今回は、「Apple Arcade対応コントローラー」についてご紹介します。

2019年9月20日より、アップルの定額ゲーム配信サービスである「Apple Arcade (アップル・アーケード)」が開始されました。

「Apple Arcade」は、月額¥600または「Apple One」に加入すると利用でき、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVに対応しています。

また、それぞれのデバイス間で続きからプレイできる他、広告や追加課金が一切なしで楽しめるのが魅力です。

そんなApple Arcadeを本格的に楽しむためには、ぜひとも「ゲームコントローラー」を使いたいところです。

そこで今回は、「Apple Arcadeに対応するゲームコントローラー」について見ていきましょう。

「Apple Arcade (アップル・アーケード)」対応コントローラー4選

Apple Arcadeとは?

そもそも、「Apple Arcade」とは何なのでしょうか。

「Apple Arcade (アップル・アーケード)」は、アップルの定額制ゲーム配信サービスです。

「Apple Arcade」は月額¥600で遊び放題で利用できます。

さらに、2020年秋から始まる「Apple One (アップル・ワン)」に入ると、月額¥1,100でApple Music、Apple TV+、Apple Arcade、iCloudを利用することもできます(参考: 「Apple One」は高い?Apple MusicとiCloud加入者はお得!)。

「Apple Arcade」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVに対応しています。

また、iPhoneで遊んだ続きをiPadで遊ぶといった具合に、別のデバイスから続きをプレイすることもできます。

「Apple Arcade」はファミリー共有に対応しているので、1つの支払いで家族アカウント6人までプレイできます。

「Apple Arcade」は、すでに100本以上のゲームが配信されていて(20年10月時点)、毎月新作が追加されています。

「Apple Arcade」には、広告や追加課金が一切ないので、お子さんが遊ぶ際にも安心です。

このように、「Apple Arcade」はアップルの定額制ゲーム配信サービスとなっています。

続いては、実際に「Apple Arcade対応コントローラー」について見ていきましょう。

Apple Arcade対応コントローラー1. SteelSeries Nimbus+

1つ目のApple Arcade対応コントローラーは、「SteelSeries Nimbus+」です。

SteelSeries Nimbus+ (スティールシリーズ・ニンバスプラス)」は、ゲーミングデバイスを手がけるSteelSeries社が販売するゲームコントローラーです。

「SteelSeries Nimbus+」は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVなどで使用できる「MFiコントローラー」というアップルの認証を受けています。

「SteelSeries Nimbus+」は、アップルストアでも公式に販売されている製品なので、安心して利用できます。

「SteelSeries Nimbus+」は、「Apple Arcade」はもちろん、App Storeで配信されているゲームにも対応します。

「SteelSeries Nimbus+」は、iPhoneをコントローラーに取り付けることができるマウントも付属しているので、携帯モードでも快適に遊ぶことができます。

また、L3/R3ボタンにも対応していて、1回の充電で50時間動作するようです(参考: NIMBUS+ Appleゲーミングコントローラー)。

このように、Apple Arcade対応コントローラーの1つに「SteelSeries Nimbus+」があります。

▼「SteelSeries Nimbus+」はこちら

Apple Arcade対応コントローラー2. PS4コントローラー DUALSHOK 4

2つ目のApple Arcade対応コントローラーは、「PS4コントローラー DUALSHOK 4」です。

ソニーのゲーム機である「PlayStation 4 (プレイステーション・フォー)」の純正コントローラー、「DUALSHOCK 4 (デュアルショック・フォー)」は、Apple Arcadeに対応しています。

「PS4コントローラー」は、iPhone、iPod touchのiOS 13以降、iPadのiPadOS 13以降、MacのmacOS 10.15以降、Apple TVのtvOS 13以降から利用できるようになりました。

iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVで「PS4コントローラー」を使うためには、Bluetooth設定からペアリングをする必要があります(参考: Apple TVにPS4のコントローラーを接続して使う方法!tvOS13より)。

一度ペアリングをすれば、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVなどにすぐに接続できますが、PS4で遊ぶ際は再度PS4とペアリングし直す必要があります。

「PS4コントローラー」では、Apple Arcadeを快適に遊ぶことができます

しかしながら、仕様として「PS4コントローラー」の「×(バツ)」ボタンで決定、「○(マル)」ボタンでキャンセルが決められていて、変更することができません

これは、他のMFiコントローラーやXbox Oneコントローラーのボタン配置と同じように、左が決定、右がキャンセルで統一されているので仕方がない部分です(海外準拠)。

とは言っても、「PS4コントローラー」でApple Arcadeを遊んでいると、すぐにボタン配置にも慣れてくるのであまり気になりません。

「PS4コントローラー」はすでに持っている人も多いと思うので、とりあえずApple Aracadeをコントローラーで遊んでみたいという需要にも応えられます。

このように、Apple Arcade対応コントローラーの1つに「PS4コントローラー DUALSHOK 4」があります。

▼「PS4コントローラー DUALSHOCK 4」はこちら

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,500 (2020/10/30 17:50:45時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Arcade対応コントローラー3. Xbox Oneワイヤレスコントローラー

3つ目のApple Arcade対応コントローラーは、「Xbox Oneワイヤレスコントローラー」です。

マイクロソフトのゲーム機である「Xbox One (エックスボックス・ワン)」の純正ワイヤレスコントローラーは、Apple Arcadeに対応しています。

「Xbox Oneワイヤレスコントローラー」は、iPhone、iPod touchのiOS 13以降、iPadのiPadOS 13以降、MacのmacOS 10.15以降、Apple TVのtvOS 13以降から利用できるようになりました。

iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVで「Xbox Oneワイヤレスコントローラー」を使うためには、Bluetooth設定からペアリングをする必要があります。

一度ペアリングをすれば、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVなどにすぐに接続できますが、Xbox OneやPCで遊ぶ際は再度PS4とペアリングし直す必要があります。

「Xbox Oneワイヤレスコントローラー」では、Apple Arcadeを快適に遊ぶことができます

「Xbox Oneワイヤレスコントローラー」は、MFiコントローラーとキー配置が同じ(A/B/X/Y)なので、MFiコントローラーに近い感覚でプレイすることができると思います。

また、「Xbox Oneワイヤレスコントローラー」はWindows 10でも使用できるため、PCゲームを遊ぶ人にもオススメになります。

このように、Apple Arcade対応コントローラーの1つに「Xbox Oneワイヤレスコントローラー」があります。

▼「Xbox Oneコントローラー」はこちら

created by Rinker
日本マイクロソフト
¥9,979 (2020/10/30 22:10:53時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Arcade対応コントローラー4. Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2

4つ目のApple Arcade対応コントローラーは、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」です。

マイクロソフトが販売するプロゲーマー仕様のゲームコントローラー、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」は、Apple Arcadeに対応しています。

「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」は、iPhone、iPod touchのiOS 14以降、iPadのiPadOS 14以降、MacのmacOS 11以降、Apple TVのtvOS 14以降から利用できるようになりました。

iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVで「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」を使うためには、Bluetooth設定からペアリングをする必要があります。

一度ペアリングをすれば、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVなどにすぐに接続できますが、Xbox OneやPCで遊ぶ際は再度PS4とペアリングし直す必要があります。

「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」では、Apple Arcadeを快適に遊ぶことができます

「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」は、MFiコントローラーとキー配置が同じ(A/B/X/Y)なので、MFiコントローラーに近い感覚でプレイすることができると思います。

また、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」はWindows 10でも使用できるため、PCゲームを遊ぶ人にもオススメになります。

より本格的にApple Arcadeをプレイしたいという方に、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」はオススメになります。

このように、Apple Arcade対応コントローラーの1つに「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」があります。

▼「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」はこちら

created by Rinker
マイクロソフト
¥16,764 (2020/10/31 04:47:27時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Arcade対応コントローラー5. GameSir G4 Pro

5つ目のApple Arcade対応コントローラーは、「GameSir G4 Pro」です。

GameSir G4 Pro (ゲームサー・ジーフォー・プロ)」は、ゲーミングデバイスを手がけるGameSirが販売するゲームコントローラーです。

「GameSir G4 Pro」は、iOS、Android、PC、Nintendo Switchと、4つのプラットフォームに対応しているのが特徴です。

また、「GameSir G4 Pro」は、「Apple Arcade」と「MFi対応ゲーム」をサポートしているので、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVなどでも利用できます。

「GameSir G4 Pro」には、iPhoneをコントローラーに取り付けることができるマウントも内蔵しているので、携帯モードでも快適に遊ぶことができます。

このように、Apple Arcade対応コントローラーの1つに「GameSir G4 Pro」があります。

▼「GameSir G4 Pro」はこちら

Apple Arcadeにはどのコントローラーが良いの?

ここで、「結局のところApple Arcadeにはどゲームコントローラーがいいの?」ということが気になるところです。

どのゲームコントローラーがベストなのかはユーザーによって異なるのですが、選ぶ際のオススメはあります。

まず、「PS4」や「Xbox One」などのゲーム機を持っておらず、PCゲームもやらないという方には「MFiコントローラー」がオススメになります。

やはり、Apple Arcadeを遊ぶために最適化されているのは、アップルの認証を受けた「MFiコントローラー」だからです。

次に、すでに「PS4」を持っていて、PS4のコントローラーを使い慣れている方には「PS4コントローラー」がオススメになります。

普段から「PS4」でよく遊んでいる方には、「DUALSHOCK 4」を使ってApple Arcadeを遊ぶのが最も快適だと思います。

次に、「Xbox One」を持っていたり、「PCゲーム」をよく遊ぶ方には、「Xbox Oneワイヤレスコントローラー」や「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」がオススメになります。

結局のところは、自分がよく使い慣れたゲームコントローラーを使ってゲームを遊ぶものが最も快適だと思います。

このように、「MFiコントローラー」と「PS4コントローラー」と「Xbox Oneコントローラー」のどれがいいかは、あなたの利用状況に応じて選択するのがベストになります。

▼Apple Arcadeがテレビで遊べる「Apple TV 4K」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/10/30 13:27:58時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple Arcade (アップル・アーケード)」対応コントローラー5選!本格プレイ』についてご紹介しました。

このように、アップルの定額ゲーム配信サービス「Apple Arcade」は、MFiコントローラー、PS4コントローラー、Xbox Oneワイヤレスコントローラー、Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2などに対応します。

中でも「MFiコントローラー」はアップル製品に最適化されているのがメリットですが、「PS4」や「Xbox」のコントローラーを使い慣れているという方もいると思います。

結局のところ、「Apple Arcade」をプレイする際は、あなたに合ったコントローラーを選択するのがオススメになります。

皆さんも、ゲームコントローラーを使って「Apple Arcade」を本格的に楽しみましょう。