「オススメのiPad」は?iPad、mini、Air、Proどれ?

アップルの販売するタブレットコンピュータの「iPad (アイパッド)」には、さまざまなモデルが発売されています。

2019年9月現在販売されているのは、「iPad (無印)」、「iPad mini (ミニ)」、「iPad Air (エアー)」、「iPad Pro (プロ)」の4機種となります。

そんな中、「iPadはどれを買えばいいの?」、「オススメのiPadはどれ?」と悩んでいる方も多いかもしれません。

そこで今回は、「オススメのiPad」について見ていきましょう。

あなたにぴったりのiPadはどのモデルなのか、ぜひ参考にしてみてください。

オススメのiPadはどれ?

iPadの一覧表

iPad 第8世代iPad mini 第5世代iPad Air 第4世代iPad Pro 11インチ 第2世代iPad Pro 12.9インチ 第4世代
発売20202019202020202020
画面サイズ10.2インチ7.9インチ10.9インチ11インチ12.9インチ
チップA12 BionicA12 BionicA14 BionicA12Z BionicA12Z Bionic
RAM3GB3GB4GB6GB6GB

まずは、iPadのそれぞれのシリーズの一覧を見ていきましょう。

iPad 第8世代」は、発売が「2020年」、画面サイズが「10.2インチ」、チップが「A12 Bionic」、RAMが「3GB」となっています。

iPad mini 第5世代」は、発売が「2019年」、画面サイズが「7.9インチ」、チップが「A12 Bionic」、RAMが「3GB」となっています。

iPad Air 第4世代」は、発売が「2020年」、画面サイズが「10.9インチ」、チップが「A14 Bionic」、RAMが「4GB」となっています。

iPad Pro 11インチ 第2世代」は、発売が「2020年」、画面サイズが「11インチ」、チップが「A12Z Bionic」、RAMが「6GB」となっています。

iPad Pro 12.9インチ 第4世代」は、発売が「2020年」、画面サイズが「12.9インチ」、チップが「A12Z Bionic」、RAMが「6GB」となっています。

続いては、それぞれのiPadのどのモデルがオススメなのかについて見ていきましょう。

最も安いのは10.2インチの「iPad」

1つ目のオススメのiPadは、安さを重視する人のための10.2インチの「iPad (アイパッド)」です。

10.2インチの「iPad」は、名前の後ろに何もついていないことから無印とも呼ばれます。

この10.2インチの「iPad」は、現在販売されているiPadの中で最も安価で、まさに安さを重視する人にうってつけとなっています。

もちろん価格が安いとは言っても、最新の「iPad 第8世代 (2020)」にはA12 Bionicチップと3GBのメモリ(RAM)が搭載されているので、処理能力も申し分ありません。

そして、「Apple Pencil 第1世代」と「Smart Keyboard」にも対応しています。

また10.2インチというディスプレイサイズは、iPadのスタンダードとも呼べるサイズです。

10.2インチのiPadが他のモデルより劣っている点は、本体の厚さ、フルラミネーションディスプレイと反射防止コーティングの非搭載くらいです。

このように、10.2インチのiPadは最も安価と言えども性能は十分なので、安さやコスパを重視する人にオススメです。

▼「iPad 第8世代」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥38,280 (2020/11/26 10:26:54時点 Amazon調べ-詳細)

最も小さいのは7.9インチの「iPad mini」

2つ目のオススメのiPadは、小ささを重視する人のための7.9インチの「iPad mini (アイパッド・ミニ)」です。

この7.9インチの「iPad mini」は、現在販売されているiPadの中で最も小さく軽量で、まさに小ささを重視する人にうってつけとなっています。

最新の「iPad mini 第5世代 (2019)」にはA12 Bionicチップと3GBのメモリ(RAM)が搭載されているので、処理能力はとても高いです。

そして、「Apple Pencil 第1世代」にも対応しています。

このように、7.9インチのiPad miniは性能は性能がとても良いので、小ささを重視する人にオススメです。

▼「iPad mini 第5世代」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,370 (2020/11/26 01:37:34時点 Amazon調べ-詳細)

上位モデルは10.9インチの「iPad Air」

3つ目のオススメのiPadは、上位モデルが欲しい人のための10.9インチの「iPad Air (アイパッド・エアー)」です。

この10.9インチの「iPad Air」は、他のiPadよりも処理能力が高く、ホームボタンが無くベゼルの薄い最新のデザインが採用されていて、カラーバリエーションも豊富です。

最新の「iPad Air 第4世代 (2020)」にはA14 Bionicチップと4GBのメモリ(RAM)が搭載されているので、処理能力はとても高いです。

そして、「Apple Pencil 第2世代」と「Magic Keybaord」にも対応しています。

このように、10.9インチのiPad Airは、Apple Pencil 第2世代とMagic Keyboardに対応しながらもiPad Proよりも価格が抑えられているので、上位モデルが欲しい人にオススメです。

▼「iPad Air 第4世代」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥69,080 (2020/11/26 08:34:54時点 Amazon調べ-詳細)

最上位モデルは11、12.9インチの「iPad Pro」

4つ目のオススメのiPadは、スペックを重視する人のための11、12.9インチの「iPad Pro (アイパッド・プロ)」です。

この11、12.9インチの「iPad Pro」は、現在販売されているiPadの中で最も性能が高くかつ画面サイズも大きいので、まさに最上位モデルが欲しい人にうってつけとなっています。

最新の「iPad Pro 11インチ 第2世代 (2020)」と「iPad Pro 12.9インチ 第4世代 (2020)」には、A12Z Bionicチップと6GBのメモリ(RAM)が搭載されているので、処理能力はiPadシリーズで最も高くなっています。

さらに、カメラ部分に「LiDARスキャナ」のセンサーを搭載しています。

そして、「Apple Pencil 第2世代」と「Magic Keyboard」にも対応しています。

このように、11、12.9インチのiPad ProはiPadシリーズの中で最も性能が高くかつ画面サイズも大きいので、スペックを重視する人にオススメです。

▼「iPad Pro 11インチ 第2世代」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥93,280 (2020/11/26 08:37:19時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「オススメのiPad」は?iPad、mini、Air、Proどれ?』についてご紹介しました。

このように、安さを求めるなら10.2インチのiPad、小ささを求めるなら7.9インチのiPad mini、上位モデル求めるなら10.9インチのiPad Air、最上位モデルを求めるなら11、12.9インチのiPad Proがオススメとなります。

単純な処理能力で比較すると、iPad = iPad mini < iPad Air < iPad Proとなっています。

皆さんも、自分にぴったりのiPadを見つけて快適に使ってみてはいかがでしょうか。