映画「実写版ムーラン(2020)」がDisney+で見放題配信!20年12月4日より

映画「実写版ムーラン(2020) (Mulan)」が、定額動画配信サービスの「Disney+ (ディズニープラス)」で見放題配信されます(参考: 映画「ムーラン」、4K UHD MovieNEX化。Disney+で見放題も)。

映画「実写版ムーラン(2020)」は、COVID-19の影響により、日本を含め世界でも劇場未公開作品となっています。

Disney+の映画「実写版ムーラン(2020)」は、2020年9月4日より追加課金が必要なプレミアアクセスで配信が行われていましたが、12月4日から追加課金不要で見放題で視聴できます。

もちろん、すでに「Disney+」に加入している方は、配信が始まり次第見放題で視聴できますし、まだ加入していない方も登録すれば見放題で視聴できます。

「Disney+」は、月額¥700(税別)で利用できます。

日本版「Disney+」は、iPhone、Android、iPad、Windows、Mac、Apple TV、Fire TV、Chromecast、ドコモテレビターミナルなどのデバイスで視聴できます。

そんなわけで今回は、Disney+で見放題配信される映画「実写版ムーラン(2020)」について見ていきましょう。

視聴はこちら: Disney+

映画「実写版ムーラン(2020)」がDisney+で見放題配信!20年12月4日より

映画「実写版ムーラン(2020)(Mulan)」は、1998年公開のアニメ映画「ムーラン」の実写版として製作され、当初は2020年3月に劇場公開の予定でしたが、COVID-19の影響でキャンセルとなり、2020年9月に「Disney+」でプレミアアクセスで配信されました。

「実写版ムーラン(2020)」の上映時間は115分、レーティングはG(年齢制限なし)となっています。

監督は、「クジラの島の少女」、「ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜」などのニキ・カーロが務めています。

キャストには、「ドラゴン・キングダム」などのリウ・イーフェイ、「マイアミバイス」、「ハンニバルライジング」などのコン・リー、「イップマン」、「ローグワン」などのドニー・イェン、「ジャングルブック(1994)」などのジェイソン・スコット・リー、「ハムナプトラ3」、「エクスペンダブルズ」などのジェット・リー、「ラッシュアワー」、「24」などのツィ・マー、「アイアムサム」などのロザリンド・チャオらが出演しています。

「実写版ムーラン(2020)(Mulan)」の米国内の「Disney+」の収入は2億6,000万ドル以上となり、辛口レビューサイトであるロッテン・トマトズのオーディエンススコアは50%となっています(参考: MULAN)。

このように、「実写版ムーラン(2020)」は一度は見ておきたい映画となっています。

「Disney+」の視聴は、iPhone、Android、iPad、Windows、Mac、Apple TV、Fire TV、Chromecast、ドコモテレビターミナルなど、幅広いデバイスに対応しています。

Disney+は月額¥700(税別)で利用可能です(支払いはdアカウントより)。

視聴はこちら: Disney+

▼Disney+がテレビで見れる「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/11/26 13:36:01時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『映画「実写版ムーラン(2020)」がDisney+で見放題配信!20年12月4日より』についてご紹介しました。

このように、「実写版ムーラン(2020)」が定額動画配信サービスの「Disney+ (ディズニープラス)」で独占配信されるので、見放題で視聴することができます。

「Disney+」は、いつでもどこでも、好きな環境・デバイスで視聴することができます。

そしてもちろん、「実写版ムーラン(2020)」の他にも、Disney+では数多くの映画・ドラマが配信されています。

さらに今後もさまざまな新作映画・ドラマが続々とDisney+で配信されます。

皆さんも、Apple TV+で「実写版ムーラン(2020)」や、映画、ドラマ、ドキュメンタリーなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。

視聴はこちら: Disney+