「Netflix」の国別の料金は?世界と比べて日本は高いのか安いのか

今回は、「Netflix」の国別の料金を元に、日本の料金が世界と比べて高いのか安いのかについてご紹介します。

2018年8月に、日本の「Netflix」の月額料金が値上げされて、それぞれ税別でベーシックが¥800、スタンダードが¥1,200、プレミアムが¥1,800となりました。

以前は税別¥650、¥1,050、¥1,450の順だったので、「Netflixの月額料金が高くなった」と感じた方も多かったと思います。

ここで、値上げした日本の「Netflix」の月額料金は、世界の他の国と比べて高いのか、安いのかということが気になるところです。

そんなわけで今回は、「Netflixの国別の料金」について見ていきましょう。

※それぞれの国の料金プランは2020年12月2日時点のものです。

※追記: 2021年2月5日に、日本のNetflix料金が値上げすることが発表されました(参考: Netflixが値上げ。スタンダードは月額1,320円から1,490円に)。

Netflixの国別の料金

Netflixとは?

そもそも、「Netflix」とは何なのでしょうか。

「Netflix (ネットフリックス)」は、定額制の動画配信サービスです。

「Netflix」は、月額制で映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなどが見放題で視聴できます。

「Netflix」は、スマホ、タブレット、パソコン、スマートテレビ、メディアストリーミング端末、ゲーム機といった、幅広いデバイスから視聴できます。

「Netflix」は、世界190ヵ国以上にサービスを展開しています(参考: Netflixはどこで視聴できますか?)。

「Netflix」の世界の会員数は、2020年7月時点で1億9,000万人以上となっています(参考: Netflix有料会員が全世界1億9,300万人に。’20年4~6月で1,010万人増)。

「Netflix」の魅力は、独占配信となる「オリジナルシリーズ」で、日本はもちろん、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、韓国、台湾などの様々な国のオリジナル作品を見ることができます。

このように、「Netflix」は定額制で様々な作品が楽しめる動画配信サービスとなっています。

Netflixの国別の料金

続いては、実際に「Netflix」の国別の料金を見ていきます。

今回は参考程度に主要な国をいくつかピックアップしました。

もちろん、「Netflix」自体が190ヶ国に対応しているので更に高い、更に安い国も他にあるかもしれません。

また、それぞれの国の料金プランは2020年12月2日時点のものを調べ、日本円に換算したものも掲載しています(小数点以下は切り捨て)。

※為替レートは2020年12月2日時点のものです。

日本

ベーシック: ¥800、スタンダード: ¥1,200、プレミアム: ¥1,800

※追記: 2021年2月5日に、日本のNetflix料金が値上げすることが発表されました(参考: Netflixが値上げ。スタンダードは月額1,320円から1,490円に)。

アメリカ

ベーシック: USD 8.99、スタンダード: USD 13.99、プレミアム: USD 17.99

▼日本円換算 (USD = ¥104)

ベーシック: 約¥934、スタンダード: 約¥1,454、プレミアム: 約¥1,870

参考: Netflix just hiked up their prices — here’s how much every subscription plan costs now

カナダ

ベーシック: CAD 9.99、スタンダード: CAD 14.99、プレミアム: CAD 18.99

▼日本円換算 (CAD = ¥80)

ベーシック: 約¥799、スタンダード: 約¥1,199、プレミアム: 約¥1,519

参考: Netflix Canada raising prices for standard, premium subscribers

メキシコ

ベーシック: MXN 139、スタンダード: MXN 196、プレミアム: MXN 266

▼日本円換算 (MXP = 5.2)

ベーシック: 約¥676、スタンダード: 約¥1,019、プレミアム: 約¥1,383

参考: Which countries pay the most and least for Netflix?

チリ

ベーシック: CLP 4,590、スタンダード: CLP 6,990、プレミアム: CLP 8,990

▼日本円換算 (CLP = ¥0.14)

ベーシック: 約¥642、スタンダード: 約¥978、プレミアム: 約¥1,258

参考: NETFLIX INCREASES ITS PLANS PRICES IN CHILE

イギリス

ベーシック: GBP 5.99、スタンダード: GBP 8.99、プレミアム: GBP 11.99

▼日本円換算 (GBP = ¥140)

ベーシック: 約¥838、スタンダード: 約¥1,258、プレミアム: 約¥1,678

参考: Netflix subscription cost: How much is Netflix in the UK?

ユーロ圏 (フランス、オーストリア、ドイツ等)

ベーシック: EUR 7.99、スタンダード: EUR 11.99、プレミアム: EUR 15.99

▼日本円換算 (EUR = ¥126)

ベーシック: 約¥1,006、スタンダード: 約¥1,510、プレミアム: 約¥2,014

参考: Netflix increases pricing in Europe, starting in Germany

スウェーデン

ベーシック: SEK 89、スタンダード: SEK 109、プレミアム: SEK 159

▼日本円換算 (SEK = ¥12.3)

ベーシック: 約¥1,094、スタンダード: 約¥1,340、プレミアム: 約¥1,955

参考: Which countries pay the most and least for Netflix?

オーストラリア

ベーシック: AUD 10.99、スタンダード: AUD 15.99、プレミアム: AUD 19.99

▼日本円換算 (AUD $ = ¥77)

ベーシック: 約¥846、スタンダード: 約¥1,231、プレミアム: 約¥1,539

参考: Netflix increases prices for basic and standard plans in Australia

シンガポール

ベーシック: SGD 11.98、スタンダード: SGD 15.98、プレミアム: SGD 19.98

▼日本円換算 (SGD = ¥78)

ベーシック: 約¥934、スタンダード: 約¥1,246、プレミアム: 約¥1,558

参考: Netflix fans: Prepare to pay more for subscription starting January

韓国

ベーシック: KRW 9,500、スタンダード: KRW 12,000、プレミアム: KRW 14,500

▼日本円換算 (KRW = ¥0.095)

ベーシック: ¥902、スタンダード: ¥1,140、プレミアム: ¥1,377

参考: Netflix’s cheaper plan delivers another upset to Korea’s OTT market

世界と比べて日本のNetflix料金は高い?安い?

続いては、世界と比べて日本の「Netflix」の料金は高いのか安いのか見ていきましょう。

今回は、国別に「Netflix」の料金をスタンダードプランで、日本円に換算して比較していきます(為替レートは2020年12月2日時点)。

世界の「Netflix」の料金を比較すると、ユーロ圏、アメリカ、スウェーデン、イギリスの順に高額な部類に入っているようです(2020年12月2日時点)。

また、今回は記載していませんが、デンマークとノルウェーも高額で、これはやはり北欧の物価が高いことに関係しているのかもしれません。

ヨーロッパやアメリカの続いて、シンガポール、オーストラリア、日本、カナダが中間的な料金となっています。

そして、韓国、メキシコ、チリが安価な部類になっています。

このように、2020年12月2日時点では、日本の「Netflix」の料金は特に高くも安くもなく、中間的な位置付けとなっています。

ちなみに、プレミアムのプランだけを見ると、なぜか日本は世界でも高額な部類に入っています。

以上が、「Netflixの国別の料金」になります。

▼テレビでNetflixが見れる「Apple TV 4K」もオススメです

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2021/04/17 14:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Netflix」の国別の料金は?世界と比べて日本は高いのか安いのか』についてご紹介しました。

このように、2020年12月2日現在のところは、日本の「Netflix」の料金は世界と比べて特に高くもなく安くもないという、中間の部類となっています。

特にNetflixの会員数の多いアメリカとヨーロッパでは値上げが活発に行われていて高額化しているため、いずれは日本でも2度目の値上げが行われるかもしれません。

とは言っても、日本の「Netflix」の会員数は、2020年9月時点で500万人程度なので(参考: Netflix、日本で有料会員数500万人突破。約1年で200万人増)、アメリカやヨーロッパと比べるとまだまだ少なく、値上げまでまだ猶予はあるかもしれません。

皆さんも、「Netflix」で様々な作品の視聴を楽しんでみてはいかがでしょうか。