「Apple Watch」のアラームを設定する方法!音と振動は変えられる?

今回は、「Apple Watchのアラームを設定する方法」についてご紹介します。

最近は、腕につけることでさまざまな機能が利用できる「スマートウォッチ」が人気を集めています。

そんなスマートウォッチの中でも、アップルの販売しているものが「Apple Watch (アップル・ウォッチ)」になります。

そんな中、「Apple Watchのアラームはどうやって設定するの?」、「音や振動は変えられるの?」と気になっている方もいると思います。

Apple Watchでは、「アラーム」のアプリを使って音を鳴らしたり手首を振動させることができる他に、「睡眠」アプリのアラーム機能を使って快適に目覚めることもできます。

そんなわけで今回は、「Apple Watchのアラームを設定する方法」について見ていきましょう。

「Apple Watch」のアラームを設定する方法

Apple Watchのアラームの種類

まずは、「Apple Watchのアラームの種類」について見ていきましょう。

「Apple Watch」でアラームを利用するためには、「アラーム」のアプリを使う方法と、「睡眠」のアプリを使う方法の2通りの方法があります。

「アラーム」のアプリでは、アラームだけを複数同時に設定できますが、音と振動のパターンは1種類のみとなっています。

「睡眠」のアプリでは、睡眠スケジュールの起床時間にアラームを設定することができます。

「睡眠」アプリのアラームは、「早起き」、「夜明け」、「ヘリオス」、「オービット」、「鳥の鳴き声」、「水滴」、「晴れ」、「大潮」、「明るい目」の9種類から選択できます。

ちなみに、「Apple Watch」のアラームは、本体を「消音モード」にしていると、音が鳴らずに振動のみのアラームとなります。

続いては、実際にApple Watchの「アラーム」と「睡眠」のそれぞれのアプリでアラームを設定する方法について見ていきましょう。

Apple Watchの「アラーム」のアプリを設定する方法

▲では、実際に「Apple Watchのアラームのアプリを設定する方法」について見ていきます。

まずは、「Apple Watch」のデジタルクラウンを押して、アプリの一覧を表示します。

アプリの一覧の中から、「アラーム」のアプリを選択しましょう。

▲「アラーム」のアプリを開いたら、画面を下へスクロールして、「アラームを追加」を選択します。

▲「アラームを追加」を開いたら、アラームを実行したい時間に合わせます。

アラームの時間を合わせたら、「設定」を選択します。

▲「アラーム」を設定すると、アラームの一覧に追加されます。

設定したアラームのスイッチが、緑色のオンの状態になっているか確認しましょう。

アラームの繰り返し機能を設定するには、編集したいアラームをタップします。

▲編集したいアラームをタップしたら、「繰り返し」の項目を選択します。

▲「繰り返し」を開いたら、平日、週末や、曜日指定などでアラームを繰り返したいパターンを選択します。

アラームの編集が終わったら、左から右へスワイプするか、左上の矢印ボタンを押して戻ります

以上が、「Apple Watchのアラームのアプリを設定する方法」になります。

Apple Watchの「睡眠」のアプリでアラームを設定する方法

▲続いては、「Apple Watchの睡眠のアプリでアラームを設定する方法」について見ていきます。

「睡眠」のアプリでアラームを使うことで、Apple Watchで睡眠記録を取りつつアラームで目覚めることもできるので便利です。

まずは、「Apple Watch」のデジタルクラウンを押して、アプリの一覧を表示します。

アプリの一覧の中から、「睡眠」のアプリを選択しましょう。

▲「睡眠」のアプリを開いたら、アラームを設定したい睡眠スケジュールを選択します。

まだ睡眠スケジュールを設定していない場合は、新しくスケジュールを作成しましょう。

▲「スケジュール」を開いたら、「アラーム」のスイッチをオンにして緑色にします

▲「アラーム」のスイッチをオンにすると、「アラーム」の下に「サウンドと触覚」という項目が出現するので選択します。

▲「サウンドと触覚」を開くと、「早起き」、「夜明け」、「ヘリオス」、「オービット」、「鳥の鳴き声」、「水滴」、「晴れ」、「大潮」、「明るい目」の9種類から好きなものを選択することができます。

それぞれ、アラームの音や振動のパターンが違うので、あなたのお好みで選びましょう

「サウンドと触覚」を選択したら、右上の「完了」を選択します。

以上が、「Apple Watchの睡眠のアプリでアラームを設定する方法」になります。

▼「Apple Watch SE」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥32,780 (2021/06/20 11:28:41時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple Watch」のアラームを設定する方法!音と振動は変えられる?』についてご紹介しました。

このように、Apple Watchでは、「アラーム」や「睡眠」のアプリを使ってアラームの機能を使うことができます。

Apple Watchの「アラーム」のアプリでは、複数のアラームを同時に設定できますが、音と振動のパターンは1つのみとなっています。

Apple Watchの「睡眠」のアプリでは、睡眠スケジュールごとにしかアラームを設定できませんが、9種類の音と振動のパターンから選ぶことができます。

皆さんも、Apple Watchの「アラーム」や「睡眠」のアプリを使って、快適にアラーム機能を使ってみてはいかがでしょうか。

動画版はこちら: