「Apple Watch」の充電器・ケーブルのオススメ6選!

今回は、「Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメ」についてご紹介します。

最近は、腕につけることで様々な機能が利用できるスマートウォッチが人気を集めています。

そんなスマートウォッチの中でも、アップルが販売しているものが「Apple Watch (アップル・ウォッチ)」になります。

そんな中、「Apple Watchの充電器が欲しい」、「Apple Watchの充電ケーブルはどれがいい?」と探している方もいると思います。

そこで今回は、「Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメ」について見ていきましょう。

「Apple Watch」の充電器・ケーブルのオススメ6選

Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメ1. アップル純正 – Apple Watch磁気充電ケーブル

1つ目のApple Watchの充電器・ケーブルのオススメは、「アップル純正のApple Watch磁気充電ケーブル」です。

「アップル純正のApple Watch磁気充電ケーブル」は、アップルが販売しているApple Watch用の充電ケーブルになります。

「アップル純正のApple Watch磁気充電ケーブル」のケーブルの長さは、0.3mと1mの2種類があります。

「アップル純正のApple Watch磁気充電ケーブル」の充電端子は、USB-AとUSB-Cの2種類があります。

「アップル純正のApple Watch磁気充電ケーブル」は、アップルが販売しているだけあって安定性が高いのがメリットですが、サードパーティと比べて値段が高いのがデメリットです。

このように、Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメの1つに、「アップル純正のApple Watch磁気充電ケーブル」があります。

▼「アップル純正のApple Watch磁気充電ケーブル」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥3,850 (2021/03/04 08:42:26時点 Amazon調べ-詳細)

Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメ2. WATOE – Apple Watch充電ケーブル

2つ目のApple Watchの充電器・ケーブルのオススメは、「WATOEのApple Watch充電ケーブル」です。

「WATOEのApple Watch充電ケーブル」は、WATOEが販売しているApple Watch用の充電ケーブルになります。

「WATOEのApple Watch充電ケーブル」のケーブルの長さは1mとなっています。

「WATOEのApple Watch充電ケーブル」の充電端子は、USB-Aとなっています。

「WATOEのApple Watch充電ケーブル」のケーブル部分は、耐久性の高い素材が使われているため、断線しにくくなっているようです。

「WATOEのApple Watch充電ケーブル」は、アップルが販売している純正ケーブルと比べて、値段が安いのがメリットとなります。

このように、Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメの1つに、「WATOEのApple Watch充電ケーブル」があります。

▼「WATOEのApple Watch充電ケーブル」はこちら

Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメ3. X-Kim – Apple watch充電器ワイヤレス2in1

3つ目のApple Watchの充電器・ケーブルのオススメは、「X-KimのApple watch充電器ワイヤレス2in1」です。

「X-KimのApple watch充電器ワイヤレス2in1」は、X-Kimが販売しているApple WatchとLightningの充電ケーブルになります。

「X-KimのApple watch充電器ワイヤレス2in1」のケーブルの長さは1.5mとなっています。

「X-KimのApple watch充電器ワイヤレス2in1」の充電端子は、USB-Aとなっています。

「X-KimのApple watch充電器ワイヤレス2in1」の特徴は、Apple Watchの充電ケーブルと、Lightning充電ケーブルが1つになっていることです。

そのため、「X-KimのApple watch充電器ワイヤレス2in1」が1本あれば、Apple WatchとiPhoneやAirPodsの充電ができて便利です。

このように、Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメの1つに、「X-KimのApple watch充電器ワイヤレス2in1」があります。

▼「X-KimのApple watch充電器ワイヤレス2in1」はこちら

Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメ4. YOFITAR – Apple Watch用充電器

4つ目のApple Watchの充電器・ケーブルのオススメは、「YOFITARのApple Watch用充電器」です。

「YOFITARのApple Watch用充電器」は、YOFITARが販売しているApple Watch用の充電器になります。

「YOFITARのApple Watch用充電器」は、ケーブルがなく直接USB端子で接続するタイプとなっています。

「YOFITARのApple Watch用充電器」の充電端子は、USB-Aとなっています。

「YOFITARのApple Watch用充電器」は、ケーブルがなくコンパクトなので、カバンの中で絡まる心配もなく、携帯性に優れています

このように、Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメの1つに、「YOFITARのApple Watch用充電器」があります。

▼「YOFITARのApple Watch用充電器」はこちら

Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメ5. Belkin – Apple Watch用モバイルバッテリー 

5つ目のApple Watchの充電器・ケーブルのオススメは、「BelkinのApple Watch用モバイルバッテリー」です。

「BelkinのApple Watch用モバイルバッテリー」は、Belkinが販売しているApple Watch用のモバイルバッテリーになります。

「BelkinのApple Watch用モバイルバッテリー」は、バッテリーを充電しておけば、いつでもApple Watchを充電することができます

「BelkinのApple Watch用モバイルバッテリー」の内蔵バッテリー容量は、2,200mAhとなっています。

「BelkinのApple Watch用モバイルバッテリー」の充電端子は、micro-USBとなっています。

このように、Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメの1つに、「BelkinのApple Watch用モバイルバッテリー」があります。

▼「BelkinのApple Watch用モバイルバッテリー」はこちら

Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメ6. アップル純正 – MagSafeデュアル充電パッド

6つ目のApple Watchの充電器・ケーブルのオススメは、「アップル純正のMagSafeデュアル充電パッド」です。

「アップル純正のMagSafeデュアル充電パッド」は、アップルが販売しているApple WatchとiPhone用の充電器になります。

「アップル純正のMagSafeデュアル充電パッド」は、Apple Watch用の充電器と、iPhone用のMagSafe充電器が1つになったものです。

「アップル純正のMagSafeデュアル充電パッド」の充電端子は、Lightningとなっています。

「アップル純正のMagSafeデュアル充電パッド」は、Apple WatchとiPhoneのワイヤレス充電を1つの充電器でできるため便利です。

「アップル純正のMagSafeデュアル充電パッド」は、アップルが販売しているだけあって安定性が高いのがメリットですが、サードパーティと比べて値段が高いのがデメリットです。

このように、Apple Watchの充電器・ケーブルのオススメの1つに、「アップル純正のMagSafeデュアル充電パッド」があります。

▼「アップル純正のMagSafeデュアル充電パッド」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥16,280 (2021/03/04 08:42:29時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『「Apple Watch」の充電器・ケーブルのオススメ6選!』についてご紹介しました。

このように、「Apple Watch」の充電器、充電ケーブル、モバイルバッテリーは、さまざまなメーカーから販売されています。

「Apple Watch」の充電ケーブルを追加購入しておくと、外出先などでも「Apple Watch」の充電ができるので便利です。

「Apple Watch」は、最近のモデルはバッテリー持続時間が伸びてきていますが、それでも1〜2日程度が限界のため、充電切れに備えておきたいところです。

皆さんも、「Apple Watch」の充電器、ケーブル、モバイルバッテリーなどを使って、「Apple Watch」をより快適に活用しましょう。