映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作が4K HDR配信!Apple TVアプリ(iTunes)

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー (Back to the Future)」3部作が、4K HDRに対応してApple TVアプリ(iTunes)で配信されていることが確認できました。

Apple TVアプリ(iTunes)の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作は、4K DOLBY VISION(ドルビービジョン)、DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)に対応しています。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、日本で1985年12月に、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」は日本で1989年12月に、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」は日本で1990年7月に劇場公開されました。

すでに「Apple TVアプリ(iTunes)」でHD版の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作を購入済みの方は、無料で自動的に4K HDRへアップデートされています。

Apple TVアプリ(iTunes)の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作の価格は、購入がそれぞれ¥1,528、レンタルがそれぞれ¥509、3部作セットの「バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー」が¥3,056となっています(21年2月10日時点)。

Apple TVアプリ(iTunes)の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作には、英語音声、日本語音声・字幕がそれぞれ1本に収録されているため、再生中に言語を切り替えて視聴できます。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作は、4K Ultra HD Blu-ray版もリリースされていますが、価格が¥13,000以上するため、Apple TVアプリ(iTunes)版は価格面でお得となっています(参考: バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 35th アニバーサリー・エディション 4K Ultra HD + ブルーレイ)。

そんなわけで今回は、4K HDR対応でApple TVアプリ(iTunes)で配信されている映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作について見ていきましょう。

レンタル・購入はこちら:

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作が4K HDR配信!Apple TVアプリ(iTunes)

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー (Back to the Future)」は、ユニバーサルスタジオの配給で1作目が1985年7月にアメリカ、12月に日本、2作目が1989年11月にアメリカ、12月に日本、3作目が1990年5月にアメリカ、7月に日本で公開されました。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の上映時間は116分、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」の上映時間は108分、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART33」の上映時間は118分となっていて、レーティングは3作ともにPG12(小学生以下は保護者の助言が必要)となっています。

監督は、「フォレスト・ガンプ」、「キャスト・アウェイ」などのロバート・ゼメキスが務めています。

キャストには、「ティーン・ウルフ」、「摩天楼はバラ色に」などのマイケル・J・フォックス、「ロジャー・ラビット」、「アダムス・ファミリー 」などのクリストファー・ロイド、「デンジャラス・バディ」などのトーマス・F・ウィルソン、「恋しくて」などのリー・トンプソン、「ギルバート・グレイプ」などのクリスピン・グローヴァー、「初体験/リッジモント・ハイ」などのクラウディア・ウェルズ(1作目)、「ベスト・キッド」などのエリザベス・シュー(2作目と3作目)、「メルビンとハワード」などのメアリー・スティーンバージェンらが出演しています。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー (Back to the Future)」の世界興行収入は3億8千万ドル以上、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 (Back to the Future Part II)」の世界興行収入は3億3千万ドル以上、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 (Back to the Future Part III)」の世界興行収入は2億4千万ドル以上となっています。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー (Back to the Future)」の辛口レビューサイトであるロッテン・トマトズのオーディエンススコアは94%(参考: BACK TO THE FUTURE)、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 (Back to the Future Part II)」のロッテン・トマトズのオーディエンススコアは85%(参考: BACK TO THE FUTURE PART II)、「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 (Back to the Future Part III)」のロッテン・トマトズのオーディエンススコアは78%となっています(参考: BACK TO THE FUTURE PART III)。

このように、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作は一度は見ておきたい映画となっています。

「Apple TVアプリ(iTunes)」でレンタル・購入した「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作を4K HDRの環境で再生するためには、対応するデバイスが必要になります。

Apple TVアプリ(iTunes)の4K HDR対応デバイスは、「Apple TV 4K」、2018年以降に発売された「Mac」、AirPlay・Apple TVアプリ(iTunes)に対応するソニーやLGの「スマートテレビ」、Amazonの「Fire TV Stick 4K」、ソニーの「PlayStation 5」、マイクロソフトの「Xbox Series X」などです。

また、iPhone 8以降、iPad Pro 2017年モデル以降では、HDR10DOLBY VISIONでの再生に対応しています。

レンタル・購入はこちら(iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV、Windows、スマートテレビ、Fire TV、PlayStation、Xbox共通):

▼「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2021/03/03 14:27:44時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

今回は、『映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作が4K HDR配信!Apple TVアプリ(iTunes)』についてご紹介しました。

このように、「Apple TVアプリ(iTunes)」では、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作が4K HDR配信されているのでオススメです。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作をすでに見たこともある方にとっては、4K HDRの高画質で再び楽しむことができますし、まだ見たことがない方にとっても、作品自体を最初から最高の映像で楽しむことができると思います。

皆さんも、4K HDRに対応した「Apple TVアプリ(iTunes)」の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼「Apple TVアプリ(iTunes)」では、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作の他にも数多くの4K、HDR10、DOLBY VISON、DOLBY ATMOS対応作品が配信されているのでオススメです。

詳しくはこちら「Apple TVアプリ」の4K HDR対応映画はこちら!作品の一覧【随時更新】