「AirPlay 2」対応機器7選!写真・動画・音楽をテレビやスピーカーで

今回は、「AirPlay 2対応機器」についてご紹介します。

iPhone、iPad、iPod touch、Macでは、「AirPlay 2 (エアプレイ・ツー)」という機能を使うことができます。

「AirPlay 2」では、iPhone、iPad、iPod touch、Macから写真や動画、アプリの画面をテレビに映したり、音楽をスピーカーから再生することができます。

そのため、iPhone、iPad、iPod touch、Macのいずれかを使っているユーザーは、ぜひこの便利な「AirPlay 2」の機能を押さえておきたいところです。

とは言っても、「AirPlay 2を使うためには何が必要なの?」、「AirPlay 2に対応する機器は何?」と気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、「AirPlay 2に対応する機器」について見ていきましょう。

「AirPlay 2」対応機器7選

「AirPlay 2」を使うために必要なもの

まずは、「AirPlay 2」を使うために必要なものについて見ていきます。

「AirPlay 2(エアプレイ・ツー)」を使うためには、送信元となるiPhone、iPad、iPod touch、Macのいずれかのデバイスと、送信先となる「AirPlay 2」対応機器が必要になります。

また、送信元のデバイス(iPhone、iPad、iPod touch、Mac)と、送信先の「AirPlay 2」対応機器は、同じネットワークに接続している必要があります(Wi-Fiまたはイーサネット)。

ちなみに「AirPlay2」に対応している機器では、複数のスピーカーから同じ音楽を再生したり、別々の部屋から別々の音楽を同時に再生することもできます。

それぞれのデバイスのAirPlayの使い方はこちらを参照ください(参考: AirPlay でビデオをストリーミングする方法やデバイスの画面をミラーリングする方法AirPlay でオーディオをストリーミングする方法)。

続いては、実際に「AirPlay 2対応機器」について見ていきます。

AirPlay 2対応機器1. Apple TV

1台目のAirPlay対応機器は、「Apple TV (アップル・ティーヴィー)」です。

アップルの販売する純正のストリーミングデバイスが「Apple TV」です。

「Apple TV」は、本体とテレビをHDMIケーブルで接続しインターネットに繋ぐことで利用できます。

「Apple TV」は2021年5月現在、「Apple TV HD」と「Apple TV 4K 第2世代」の2機種が販売されています。

「Apple TV」で利用できるAirPlayの機能は、①ビデオのストリーミング、②画面ミラーリング、③オーディオのストリーミングの3種類です。

「Apple TV」には、「AirPlay」の機能が標準搭載されているので、Apple TVをセットアップしてインターネットに接続すれば、すぐにAirPlayを利用できるようになります。

このように、AirPlay 2対応機器の1つに「Apple TV」があります。

▼AirPlay2対応の「Apple TV 4K」はこちら

created by Rinker
Apple(アップル)
¥21,800 (2021/10/22 18:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

AirPlay 2対応機器2. HomePod mini

2台目のAirPlay 2対応機器は、「HomePod mini (ホームポッド・ミニ)」です。

アップルの販売する純正のスマートスピーカーが「HomePod mini」です。

「HomePod mini」は、本体を電源につないでインターネットに接続することで利用できます。

「HomePod mini」で利用できる「AirPlay 2」の機能は、オーディオのストリーミングのみです。

「HomePod mini」には、「AirPlay 2」の機能が標準搭載されているので、「HomePod mini」をセットアップしてインターネットに接続すれば、すぐにAirPlayを利用できるようになります。

このように、AirPlay 2対応機器の1つに「HomePod mini」があります。

AirPlay 2対応機器3. ソニーのBRAVIA

3台目のAirPlay対応機器は、「ソニーのBRAVIA」です。

ソニーの販売するスマートテレビが「BRAVIA (ブラビア)」です。

「ソニーのBRAVIA」は、2019年以降に発売されたモデルより「AirPlay 2」に対応しています(非対応機種もあり)。

2021年5月現在、「AirPlay 2」に対応するソニーのBRAVIAは、「A90Jシリーズ」、「A80Jシリーズ」、「X95Jシリーズ」、「X90Jシリーズ」、「X85Jシリーズ」、「X80Jシリーズ」、「A8Hシリーズ」、「A9S」、「A9Gシリーズ」、「X9500Gシリーズ」、「X8550Gシリーズ」、「X8500Gシリーズ」などとなっています。

「ソニーのBRAVIA」で利用できる「AirPlay 2」の機能は、①ビデオのストリーミング、②画面ミラーリング、③オーディオのストリーミングの3種類です。

「ソニーのBRAVIA」で「AirPlay 2」を利用するためには、ソフトウェアアップデートなどの作業が必要になる場合があります。

このように、AirPlay 2対応機器の1つに「ソニーのBRAVIA」があります。

▼AirPlay2対応の「ソニーのBRAVIA X8000H」はこちら

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥82,972 (2021/10/22 12:32:42時点 Amazon調べ-詳細)

AirPlay 2対応機器4. LGのスマートテレビ

4台目のAirPlay対応機器は、「LGのスマートテレビ」です。

「LGのスマートテレビ」は、2019年以降に発売されたモデルより「AirPlay 2」に対応しています。

2021年5月現在、「AirPlay 2」に対応するLGのテレビは、「ZXシリーズ」、「WXシリーズ」、「GXシリーズ」、「CXシリーズ」、「BXシリーズ」、「NANO95シリーズ」、「NANO99シリーズ」、「NANO91シリーズ」、「NANO86シリーズ」、「UN8100シリーズ」、「UN7400シリーズ」、「UN7100シリーズ」、「Z9シリーズ」、「W9シリーズ」、「E9シリーズ」、「C9シリーズ」、「B9シリーズ」、「SM9000シリーズ」、「SM8600シリーズ」、「SM8100シリーズ」、「UM7500シリーズ」、「UM7100シリーズ」、「UM7300シリーズ」などとなっています。

「LGのスマートテレビ」で利用できるAirPlayの機能は、①ビデオのストリーミング、②画面ミラーリング、③オーディオのストリーミングの3種類です。

「LGのスマートテレビ」でAirPlayを利用するためには、ソフトウェアアップデートなどの作業が必要になる場合があります。

このように、AirPlay 2対応機器の1つに「LGのスマートテレビ」があります。

▼AirPlay2対応の「LG CX」はこちら

created by Rinker
LG
¥119,800 (2021/10/22 06:52:02時点 Amazon調べ-詳細)

AirPlay 2対応機器5. BOSE HOME SPEAKER

5台目のAirPlay対応機器は、「BOSE HOME SPEAKER (ボーズ・ホーム・スピーカー)」です。

ボーズの販売するスマートスピーカーが「BOSE HOME SPEAKER」です。

「BOSE HOME SPEAKER」は、本体を電源につないでインターネットに接続することで利用できます。

「BOSE HOME SPEAKER」は2021年5月現在、「BOSE HOME SPEAKER 300」と「BOSE HOME SPEAKER 500」などの機種が販売されています。

「BOSE HOME SPEAKER」で利用できる「AirPlay 2」の機能は、オーディオのストリーミングのみです。

「BOSE HOME SPEAKER」で「AirPlay 2」を利用するためには、ソフトウェアアップデートなどの作業が必要になる場合があります。

このように、AirPlay 2対応機器の1つに「BOSE HOME SPEAKER」があります。

▼AirPlay2対応の「BOSE HOME SPEAKER 300」はこちら

created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥29,370 (2021/10/22 20:30:43時点 Amazon調べ-詳細)

AirPlay 2対応機器6. Sonos Play:5

6台目のAirPlay 2対応機器は、「Sonos Play:5 (ソノス・プレイファイブ)」です。

「Sonos Play:5」は、ソノスの販売するスマートスピーカーです。

「Sonos Play:5」は、本体を電源につないでインターネットに接続することで利用できます。

「Sonos Play:5」で利用できる「AirPlay 2」の機能は、オーディオのストリーミングのみです。

「BOSE HOME SPEAKER」で「AirPlay 2」を利用するためには、ソフトウェアアップデートなどの作業が必要になる場合があります。

このように、AirPlay 2対応機器の1つに「Sonos Play:5」があります。

▼AirPlay2対応の「Sonos Play:5」はこちら

AirPlay 2対応機器7.  Marantz M-CR612

7台目のAirPlay対応機器は、「Marantz M-CR612」です。

「Marantz M-CR612」は、マランツの販売するCDレシーバーです。

「Marantz M-CR612」は、本体を電源とインターネットに繋いで、別売りの外部スピーカーに接続することで利用できます。

「Marantz M-CR612」で利用できる「AirPlay 2」の機能は、オーディオのストリーミングのみです。

「Marantz M-CR612」で「AirPlay 2」を利用するためには、ソフトウェアアップデートなどの作業が必要になる場合があります。

「Marantz M-CR612」では、「AirPlay 2」の他にもCD、チューナー、インターネットラジオ、NAS、HDD、USBメモリ、Bluetooth、Spotify、Tune In、Amazon Music、AWAなどに対応しています。

このように、AirPlay 2対応機器の1つに「Marantz M-CR612」があります。

▼「 Marantz M-CR612」はこちら

最後に

今回は、『「AirPlay 2」対応機器7選!写真・動画・音楽をテレビやスピーカーで』についてご紹介しました。

このように、「AirPlay 2」に対応する機器は、アップル純正の「Apple TV」、「HomePod mini」の他にも、ソニーやLGのスマートテレビや、ボーズやソノスのスマートスピーカー、マランツのCDレシーバーなどがあります。

「AirPlay 2」を利用するための最も簡単な方法は「Apple TV」や「HomePod mini」を買うことですが、「AirPlay 2」対応テレビが欲しい場合はソニーやLGのスマートテレビを、「AirPlay 2」対応スピーカーが欲しい場合はボーズやソノスのスマートスピーカーやマランツのレシーバーを選択するのがいいと思います。

皆さんも、「AirPlay 2」を使ってiPhone、iPad、iPod touch、Macから写真・動画・音楽の再生や、ミラーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もオススメです: AirPlay対応スマートテレビ2選!メーカーを紹介